サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

弱視矯正用眼鏡が必要な時に知りたい3つの事教えます

お子様に『弱視矯正用眼鏡が必要』と言われた時に 知りたいこと

販売実績:0 残り:10枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. コンサル・アドバイス
    パーソナルカラー診断
    顔診断
    骨格診断
    お届け日数 3日(予定)

サービス内容

お子様に『弱視矯正用眼鏡が必要』と言われた時に
知っておきたい3つの事をお伝えします。

検診でひっかかって病院へ行くと、
弱視矯正用眼鏡が必要と言われ、
処方箋を受け取られたお母様はとても不安と思います。

視力の発達は8~9才までに確定され、
以降発達することはありません。

しかし、早い段階で気づいて適切な眼鏡を
かけることで視力は充分に発達していきます。

とにかく、
お子様が嫌がっても眼鏡をかけることが必要です。

高校卒業後すぐの頭がスポンジのように柔らかく
何でも吸収できる時に、大阪の眼鏡技術専門学校で学び、
『眼鏡』についての知識の他にも『眼と脳』
『眼の病気』についても学んでます。

病院研修で、国立大阪病院眼科・北野病院眼科・
大阪市立大学附属病院眼科に派遣され、強度近視・
強度乱視・斜視弱視のプリズム処方など、眼鏡店勤務
や地方では経験できない重度の患者さんの眼を測定
する技術を身につけさせていただきました。

この貴重な経験をあなたの問題解消にお役に立て
頂ければと思っています。

・なぜ弱視矯正用眼鏡が必要なの?
・これからどうすればよいの?
・子供の視力がでるのかどうか不安
・弱視強制の必要なお子様は目の動きも動きにくい
・目の動きをよくするとこんな良いことがおこります。
・目の動きを良くする方法
・今流行のオシャレな眼鏡では無く、お子様のためにご購入頂きたい眼鏡とは

など、
お子様の目の発達のために知っておきたい基礎知識を
【弱視矯正用眼鏡が必要と言われた時に知っておきたい3つの事】
としてPDFファイル3ページにまとめました。
家事の合間にでも読んで頂けます。

まず最初にこちらのファイルをご購入いただき、
基礎的な知識を身につけてください。

お子様に『弱視矯正用眼鏡が必要』と言われた時の不安を
少しでも解消できればと思い書かせていただきました。

お子様のためにも、知って頂き、目の訓練を
実行して頂ければと思います。

質問もお受けしますので、分からないこと、
知りたいことがございましたら、クローズする前に
質問してください。

できる限りお答えさせていただきます。




       日本眼鏡技術専門学校卒の
       SS級認定眼鏡士 T. Yamaguchi.


すべて読む

購入にあたってのお願い

こちらはPDFファイルでのお届けとなります。
商品の性質上、返品交換はお受けいたしかねます。
ご注文頂いた後、ファイルをお送りいたします。

すべて読む

有料オプション

関連サービス