サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

リアルな風景イラストと『物語』を作ります

プレゼントやヘッダー、表紙向け。元小説家がイラスト作ります

販売実績:0 残り:3枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
    スタイル
    リアル
  2. 商用利用
    二次利用
    高解像度(印刷可)
    無料修正回数 2回
    ラフ提案数 ラフ提案なし
    お届け日数 要相談 
    用途
    • アイコン・ヘッダー
    • 広告・宣伝
    • 挿絵・表紙
    • 背景・風景
    • 結婚式・お祝い
    ファイル形式
    • JPG
    • PNG
    • PSD

サービス内容

★私の納品するイラストは、それとは別に『短短編小説』がついてきます。
およそ千字に満たない小説ではありますが、それでもただの絵とは違って、とても物語性に満ちた『イラスト』をご提供できると思います。

★受注プロセスとしては以下三つの通りです。
1.作品の詳細な希望がある方の場合、その条件をメッセージでご指定いただき、追って内容の相談、受注の可否について判断いたします。(条件がない場合、こちらが適当に見繕ったものを提案いたします)

2.ご提案いただいた条件に沿った『短短編』を仕上げ、内容の確認をしてもらいます。このフェイズではクライアント様と世界観を共有し、認識の齟齬を少なくさせるという狙いがあります。(小説のリテイクは5回まで無料)

3.短短編に合わせたイラストを制作、数回の調整を通し、ご提供いたします。

★サービスの性質上、「なんとなく」「大体」「こんな感じの」という曖昧なものを作って欲しい方には向かないサービスです。(とはいえ、当方も全力で答えますが)
運営しているブログやサイト、広告ビジネスや自作小説、結婚式などのお祝いに、思い出のイラスト現像……などなど。
様々な物語が内包されているコンテンツや、「もう全部任せます」という勇気(蛮勇)ある決断のできる方へ向けたサービスかと思います。

★最後。
短いですが、このサービスを始めるきっかけを少し……。

2011年の復興支援において、受注したイラストのお仕事があり、そこで応援の意味を込め、無償で物語を添えて納品したことが、始まりでした。
それから。
本当に数多くの人に感謝の言葉と手紙、メッセージなどをいただき、また中には直接足を運んでくださる方まで現れました。
私自身、今まで作品を多く作ってはきましたが、その中で小説一つ、物語一つを添えるだけでここまでここまでの反響と喜びをいただけることは初めてで大変驚きました。
それをきっかけとして、他の仕事でも物語を添えてイラストを書くようになり、また、より多くの人から多大であまりある言葉をいただくようになったのです。
ですのでこの度、より多くの人から『ありがとう』を頂戴するためcoconalaでお仕事を募集させていただくことにした次第です。

蛇足でしたね。すいません。

それでは是非是非、ご興味あれば。
連絡、お待ちしております。

すべて読む

購入にあたってのお願い

・萌え系、エログロ系のイラストはとっても苦手です。(見る分にはいいんですが)
・基本的にイラストにキャラクターは載せますが、主役は背景なので、どうしても人物の表情や顔などはぼかすなどして鮮明に描かない形になることをご了承ください。
・ラフ画の要求は、作品制作過程の機密事項のため勘弁してもらっております。
・お金は大事ですが、お金よりも大事なものとして礼儀作法が前提にあると考えております。タメ口や乱暴な言葉、契約違反に近い言動については厳密に対処します。お互い大人でやっていきましょう(以前、無断で仕事を切られ、逃げられ、お金ももらえず、挙句作品を転用されたことがあったので一応の明記です)
・とはいえ友達大募集中なので是非気軽にお声がけしてくださって構いません!(趣味は? 好きな食べ物は? なんて質問はよくされてます。)

★また、サービス購入後5日以上ご連絡がない場合は、正式な回答を送ってやり取りを終了させていただく場合がありますので、ご了承ください。
★依頼内容が詰まっていない段階でご依頼いただいた場合、2週間以上の放置は控えてください

すべて読む

有料オプション


よくある質問

小説が個性的すぎるんですが。
なんとか普通に書けませんか?
すいません。こういう個性がないと物書きは目立てないのです。ごめんなさい。
とはいえ、それを崩してしまいますと本業の方で支障が出てくることもあるため、そこは広い心で受け入れていただければと思います……!
女の子をもっと可愛く描いてください。
すいません。努力はしてます。勘弁してください。
キャライラストは受注してないんですか?
受注金額1000円でいいならやります。
クオリティも保証いたしません。
リテイクはなし。
即払い原則です。
(つまり他の人に頼んだほうが絶対いいです。というか私よりキャラはもっと上手い人たくさんいますよ……)
好きな食べ物は?
お寿司です。
奢ってください。
趣味は?
好きなことは?
イラストを作ることと、小説を書くことと、歌詞を作ることと、サイトを作ることと、サービスを作ることと、ブランドを作ること。
小説は何を描いてらっしゃるんですか?
パートナーにも言ってないぐらいの内緒事項です。
一応ネットサイトに投稿しているのはいくつかあるので是非ここへどうぞ。
https://kakuyomu.jp/my/works/1177354054892384986
具体的にどのような『物語』なのでしょうか?
何もなく、広い外に少女は立っていた。
ここで言う『何もない』というのは、文字通りの意味で、そこには何もなかった。
広く広く広く。
その先にあるのは何かの地平線だけで、ただ広がるだけの外が目の前にはあった。

「……寒い」

一つだけ呟いたその声と白い息も、空気に掻き消えてしまう。
何もないのだ。
周りは無関心が満ちてて。
言葉も行動も、全て『無』の中に溶け込んでいってしまう。

少女は泣いていたように思う。
でなくても寂しかったのだと思う。
それを証明するかのように手は固く握られていて、瞳の潤みは激しい。

「寒い……」

また一つ、息を吐く。
自らを抱き、震えを募らせる。
そして
自らを抱き、
その鼓動を確かめ、
そこで少女は気づいた。
ようやく気づいた。

なぜ寒いのか。
なぜ冷たいのか。
どうして----腕は震えるのか。

ドクン。
鼓動を感じて思い出す。

温かみとともに思い出す。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス