絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

【もう予想よ】目黒記念振り返り

……。ここまで惨敗続きやと、黒目が白目になるわ。なんてことはない、人気していた方のトップハンデ・02ボッケリーニが勝ってしまいましたね。ダービーとは違いスローペース、こうなるとKingmambo系も届くし、非根幹距離なのでRoberto系にもおあつらえ向きとなります。ボッケリーニに関しては常に善戦しており、制するのは時間の問題だったのかもしれません。2着の08マイネルウィルトス、逃げた紅一点・16ウインキートス。いずれも東京芝2500mでの実績があり、こういう伝統のあるレースでは特にリピーターに注意した方がいいのかもしれません。一方、コンピちゃんが推し、それに乗ってしまい私を奈落の底に突き落とした13マカオンドール。距離適性もありますが、前走の天皇賞春が明らかに低レベルの走りで、本来は狙うべきではない(危険な人気)、といえそうです。わずか700mの違いではありますが、世界はだいぶ違うでしょう。ガラリ一変を期待するには酷だったようです。
0
カバー画像

日曜日の無料買い目情報

2022年05月29日(日) 東京12R 目黒記念 過去5年の目黒記念で複勝圏内に好走した15頭中12頭は、前走が芝2400m以上の長距離戦に出走していた馬。 また、過去5年で複勝圏内に好走した15頭中14頭は、近2走以内に芝2000m以上で上がり順位5番手以内の末脚を使っていた馬。 芝2500mのハンデ重賞といったイメージ通り、基本的には近走で一定のスタミナ量の裏付けを示している馬の期待値が高いレース。 また、この傾向に伴い、血統的にもスタミナ指向の強い方向性も顕著。 2018年は、父が凱旋門賞馬トニービン系の該当馬ウインテンダネス(9人気)、ノーブルマーズ(10人気)が1着2着で大荒れ決着に。 2020年の勝ち馬キングオブコージは、欧州競馬のチャンピオンサイアーとしても知られるGalileoを母の父に持つ馬。 また、父ステイゴールド系は直近3年で2勝。 スタミナ指向の強い欧州の名血系、また欧州血統馬が走るレースに強いステイゴールド系など、重厚なタイプが走りやすい方向性も当レースならでは。 本命推奨馬は、 マカオンドール。 前走天皇賞春からの臨戦。2走前の阪神大賞典、3走前の万葉Sも上がり順位2番手以内の末脚を計測。 前走芝2400m以上の長距離戦出走馬、特に近走上がり上位の実績を持つ馬の期待値が高いレース。 血統構成は、ステイゴールド系ゴールドシップ×ネヴァーベンド系Darshaan(欧州型ナスルーラ系)。 過去5年の勝ち馬5頭中4頭は、父か母父にステイゴールド、もしくは欧州型ナスルーラ系の血を持つ馬という共通項も。 昨年の勝ち馬で今年も出走を予定するウインキートスもス
0
カバー画像

土日中央競馬!特別戦から重賞レースまでの勝負の21レースお得予想パック!

3歳G1!本命指定馬の勝率が脅威の50%予想!こんにちは。 競馬の祭典!日本ダービー! いよいよです! 今年も3歳クラシック路線! ここまで、桜花賞、皐月賞、オークスときました! 私の予想も 桜花賞  スターズオンアース 皐月賞  ジオグリフ オークス スターズオンアース すべて、大口単勝推奨で的中! 先週のオークスも、スターズオンアースとパーソナルハイを推奨! 特に、スターズオンアースには本命指定! この3歳の桜花賞、皐月賞、オークス など、推奨馬をこれまで今年も予想してきていますが、何と脅威の、本命指定した馬の勝率50%! 今回の日本ダービーも◎◎を本命指定しております! また、この記事では、日本ダービー含めた土日中央競馬の特別戦から重賞レースまでの21レース分の予想になります! 対象レースは 土曜日 東京9から11レース 中京9から11レース 新潟9から11レース トータル9レース 日曜日 東京8から12レース 中京9から12レース 新潟9から11レース トータル12レース 土日で21レース! となります! それでは、予想をお届け致します! よろしくお願い致します。
0 500円
カバー画像

【もう予想よ】目黒記念:消去法&各馬場状態

<消去法などなど>目黒記念って、…2月じゃなかった?(※1996年までですよ)歴史のあるレースで、秋にもあったようです。今はその役目がアルゼンチン共和国杯に引き継がれているのでしょうね。ダービーで残念な結果になったところ、取り返すぜ!というのに魅力的なレース。何せハンデ戦ですし、1番人気も【2-2-2-4】とほどよく頼りなくもあり、頼りにもなる。歴史のあるレースですし、楽しいのは間違いない。でも、当たった方がもっと楽しいのは、もっと間違いないですよね。いつもの通り、過去10年のデータを見ていきましょう:・前走東京だった馬は【0-2-2-29】と意外なことに未勝利。そこで1.0秒以上負けた馬は【0-0-0-9】、タイム差なしで負けた、もしくは勝っていた馬は【0-0-0-8】と、人気に飲み込まれるタイプが多いようです。・なぜか、前走阪神で4コーナー10番手以下だった馬は【0-0-0-10】と不振。・距離が少し長いせいか、スローペースから切れ脚勝負になることが多くなっています。少し速めからミドルペースの前走(Target Frontierで52以下)、そこで斤量が55キロ以下だった馬は【0-0-0-13】。・今回斤量53キロ以下で、前走オープンクラス以下だった馬は【0-0-1-9】。・ここは、Kingmambo系の守備範囲で、サンデー系の中からはステゴ系が相性良くそれぞれ3勝しています。スローではあるけどもスタミナの絶対値のせいかディープ系は1勝のみ。…登録多すぎて絞りきれませんね。<2022/5/29昼現在の能書き>レース印としては見送りのサインですが、馬場状態に依らずコンピちゃん
0
カバー画像

[重賞展望]目黒記念の傾向と平日推奨馬

近5年傾向Pickup・前走芝2400m以上の長距離戦出走馬(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中12頭が該当) ・長距離重賞だけに末脚の実績も重要、特に近2走以内に芝2000m以上で上がり順位5番手以内の実績(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中14頭が該当) ・出走頭数は少ないものの、前走芝2000m以上の芝G1レース出走馬も期待値は高い(20年7人気3着ステイフーリッシュ、16年8人気3着ヒットザターゲットなど人気薄の好走も複数) ・父がステイゴールド系、ハーツクライ系、トニービン系など、非根幹指向、スタミナ指向の強い種牡馬の産駒(過去5年で7人気以下で複勝圏内に好走した8頭中7頭が該当) ・ディープインパクト産駒は、母父欧州型orノーザンダンサー系(該当馬は過去5年で4度馬券に、うち3度は5人気以下) 総括過去5年の目黒記念で複勝圏内に好走した15頭中12頭は、前走が芝2400m以上の長距離戦に出走していた馬。 また、過去5年で複勝圏内に好走した15頭中14頭は、近2走以内に芝2000m以上で上がり順位5番手以内の末脚を使っていた馬。 芝2500mのハンデ重賞といったイメージ通り、基本的には近走で一定のスタミナ量の裏付けを示している馬の期待値が高いレース。 また、この傾向に伴い、血統的にもスタミナ指向の強い方向性も顕著。 2018年は、父が凱旋門賞馬トニービン系の該当馬ウインテンダネス(9人気)、ノーブルマーズ(10人気)が1着2着で大荒れ決着に。 2020年の勝ち馬キングオブコージは、欧州競馬のチャンピオンサイアーとしても知られるGalileoを母の父に持つ馬。 また
0
カバー画像

【WIN5】東京優駿/日本ダービー

WIN5をこよなく愛する皆様、 お待たせをいたしました。 WIN5オッズ断層診断士 First Grandpa です。仙人様曰く 「馬は走る距離を知らん!」そやから騎手の腕が必要なんや! 今週もWIN5 の予想にお付き合いくださりありがとうございます! 今日こそは大金GETして宗右衛門町で豪遊したいもんです! 早速ですが本日のWIN5のデータを公表いたします。 WIN1 香嵐渓特別WIN2 むらさき賞WIN3 清津峡特別WIN4 安土城ステークスWIN5 第89回 東京優駿 GⅠ
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら