絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

私がフリーダイビング(素潜り)をするワケ

久しぶりに、フリーダイビング漬けの3日間を過ごしてきました。自分の為のフリーダイビング。青くて、透明度抜群の、穏やかな海で、のんびり水中時間を満喫。あー、幸せ(笑)今回は、私が、なぜフリーダイビングを好んでするのか?をご紹介!時々、「息を止めるって苦しいじゃん。」「タンク無しで、深く潜るって、怖くないの?」「素潜りって危ないでしょ?」と言われるので、そんなことないよー!ってことと、こんないいことがあるよーってことを紹介したいと思います。まず、フリーダイビングとは??⇒スキューバダイビングのタンクなどをもたず、エアーを使わない、自分の一呼吸で水に潜ること。(スポーツとしてのフリーダイビングもあって、とても面白いので、そちらはまた別記事にします!)※フリーダイビングは、絶対に一人では行わないでください。正しい知識があり、万が一の事態に対応出来るバディがいることが必須です。 〇息止め〇まず、❝息、止めたくないよ、、苦しいだけじゃん。❞と思われることが多いですが、実は、息を止めた瞬間に苦しくなるわけではないんです!息を止めてから、「息したい」と感じるまでの間って、気持ちいんです!(変態ではありません。笑)**息止めは、身体と、心がリラックスした状態で行うのが必須条件!フリーダイビングのトレーニングでは、まずは、この気持ち良い感覚を、なるべく長く味わえるよう、リラクゼーション法を練習し、身体と頭を、だんだんと息止めの感覚に慣らしていきます。それから、体内で増える二酸化炭素への耐性や、肺活量をあげるためのストレッチ、(経験のある上級者は、)酸素濃度が下がった時の耐性をのトレーニングなどをし
0
カバー画像

フリーダイバーとして出来ること。

昨年12月、大きな台風被害を受けたセブ島、海沿いは特にダメージが大きく、海の中にも被害の残骸が未だに沢山あります。 そんな中、先日、セブ島で働く、日本人スキューバダイバーさんたちが企画している、海清掃に、フリーダイバーとして参加させていただきました。 スキューバダイバー15人とフリーダイバー3人で、協力してお掃除! 一見きれいな海の中には、壊れた船や、家具、屋根、ビニールシート、お米の袋などなどまだ、本来、海に属しないものが沢山残っていました。 私達、フリーダイバー(3人共インストラクター)は、素潜りでゴミ回収。 私達が、一呼吸では回収できない、重い岩の下に挟まっているものなどは、スキューバダイバーさんに回収していただき、スキューバダイバーが、安全停止しないと水面に上げれないものは、フリーダイバーが5-10mまでお迎えに行って回収して浮上! 「なんて最高なチームなんだ私達!!」 と楽しみながらお掃除しました! 楽しかった〜!! 身体は気持ちよく疲れ果てたので、夜はとーってもよく寝れました!※もしフリーダイビングに興味がありましたら、お気軽にメッセージください!
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら