絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

マイホームは買うべきか賃貸か

こんにちは!香坂果希です。今日は、マイホームを買うべきか賃貸がいいのか、を考えてみます。<ポイント>・結論から言うと、ケースバイケース ・物件数の観点からはマンションは選択肢が多い ・価格安定性の観点からは土地の割合の大きい戸建てのほうが安定。 ・長く住む・引っ越す気がないなら買った方がよいと思う。 ・まとめ:自分のライフスタイルにあった住み方は十人十色 ・結論から言うと、ケースバイケース ・結論から言うと、ケースバイケースよくある質問だし、プロコンをまとめた比較表もよくみるので、答えは一言。 「ケースバイケース」ちなみに我が家は、両方経験してます。一人目の子供が生まれたときには、賃貸マンション。 狭いし古いし、そろそろ納得いく住まいを、と思いマンションを購入。 その後、小学校入学のタイミングで戸建てを購入。 (なおその合間に、投資用のマンションを二回購入。) 投資用不動産を買うとわかりますが、賃貸物件は月々の支払いは高いのです。 例えば同じ物件を比較する場合、買った方が月々の金額だけみたら安いです。 (これは、頭金をほとんど入れなかったとしてもそうなるケースが多いと思います。) しかし購入の場合、頭金を入れていたり諸経費で余計なワンタイムコストがかかったりしますよね。 ので、実際の入居期間を比較しないと厳密にどちらが高いと判断できません。 さらにいうなら、ワンタイムで払うことを良しとするか、月々のコストが高い方をよしとするかははっきりいって家庭によります。 ・物件数の観点からはマンションは選択肢が多い 例えば500平米の土地があって、マンションにすると5階建てになるけど戸建て
0
カバー画像

ブログで話す異動で住宅ローンが遠ったブログを話すきっかけ

私は個人信用情報に異動の記載があるにもかかわらず住宅ローンに遠った経験があります。このブログの別のブログ記事で詳細をお話しています。上記のブログ記事では、●なぜ異動の記載がある私が住宅ローンに遠ったのか●異動でも住宅ローンが遠った金融機関の具体的な名前●実際に住宅ローンが遠った時系列など、異動の私が住宅ローンが遠った軌跡を洗いざらいブログ記事にしています。もし、現在住宅ローンを組みたくて個人信用情報に異動の記載がある人は、上記のブログ記事を見てみて下さい。実際に体験したからこそ分かる住宅ローンの事や、個人信用情報に異動の記載がある人間の立場や住宅ローンを組める可能性や金融機関の名前まで生々しい内容がブログ記事になっています。なぜ異動や住宅ローンが遠った話をブログにしたのかの理由なぜ私が異動の記載がある人間である事実や、住宅ローンが遠った体験談をわざわざブログ記事にしたのか?それはその当時、私が非常に悩み、落ち込み、絶望的だったからです。これを読んでいる異動の記載がある人は同感してくれる気がしますが、異動の記載って凄いショックじゃないですか?夢のマイホームを購入するのに家族揃ってワクワクしているさなかに、奈落の底に落されたような絶望感。自分のせいで住宅ローンが遠らないかも。そんな気持ちに同じようになっている方を1人でも多く救いたく、自分の異動で住宅ローンが遠った話をブログ記事に書きました。異動の記載があっても住宅ローンを諦めないで欲しい。あの時の自分の絶望的な気持ちを助けてあげたい。そういった気持ちで異動で住宅ローンが遠った話をブログにしたのです。なぜブログ記事が有料なのかそれで
0
カバー画像

建売住宅 購入前に必ず見てください

新築の建売住宅の場合は、すでに完成してしまっていると、 残念ながら、耐震性や耐久性を測るに重要な構造体を見ることが出来ません。 この段階では、プロの建築士に見て頂いても、外観から推し量ることしか出来ません。 ただ、素人の方でも、この建物の施工した大工さんが、きっちり仕事したかどうか、判断できる方法があります。 それが全ての建物に有効と言うわけではありませんが、最低限 そこがきっちり出来ていないのなら、他もきっちり出来ていないんじゃないかと推測できるのかもしれません。 見るところは2か所です。 ①床下を見る 床下の点検口から床下を見てください。 きれいに掃除されていて、ゴミ一つ残していないかを確認してみましょう。 もし、砂や木くずが散乱していたら、購入を考え直した方がいいかもしれません。 コンクリートのひびや汚れがあれば、建築士に見て頂いたほうがいいかもしれませんね。 ひびのイメージ写真 ジャンカのイメージ写真 ②天井裏を見る 天井点検口から天井を見ましょう。 断熱材がきれいに貼られているか確認しましょう。 無造作に置いていたり、きれいに隙間なく貼られていなかったりしたら、購入はやめておきましょう。 そもそも建売住宅は、7割以上が何らかの問題を抱えて、生まれてきているといわれています。(建築されます) 建築中に、構造体などのチェックが出来る前に壁で隠されてしまいます。 この程度のチェックで✖が付く建物は、その建築した住宅会社の方針と判断してください。 点検口の近くは、誰でも気が付くので、普通は、き
0
カバー画像

[おっちゃんに聞いてみよ]このまま賃貸?持家購入しちゃう?28歳 一軒家の購入を振り返り

28歳の時に、35年フルローンで一軒家の購入を決意、30歳で建築しました。 よく議論される『持ち』か『賃貸』か。 今、振り返り私の個人的な見解は、、、 ・持ち家     高額な借金を抱えてしまう。     サラリーマンに異動はつきもの。単身となる。    ご近所さんとの関係が、もし悪化しても離れられない。・賃貸  年金暮らしになっても家賃を払わないといけない  いつでも引っ越しができる  て、メリット・デメリットは双方に有る訳で。私が持ち家を決意したのは28歳。父親が他界し将来的に同居をする思いはありましたが、それが現実味をおびてきた。そこからですね。 それから18年 私の個人の見解は※購入感謝を込めて、「賃貸・持家」の見解だけでなく、家造りの成功事例も記載しておきます。
0 500円
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら