絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

9 件中 1 - 9 件表示
カバー画像

SNS世代に読んでもらえるのって実は……○○○文字までなんです

こんにちは、紫月リコです。今日は占いの話ではなくライターとしてのお話しを中心にしていこうと思います。フリーランスになる前のこと 私は現在のようにフリーランスになる前、広告代理店で若い女性向けWEBメディアの立ち上げ、インタビュアー、そして記事執筆というディレクター職に就いていました。WEBページの土台を作るところから始まり、様々な分野で活躍中の女性にインタビューをオファーし、実際に質問に答えていただき、それを記事にしてメディアの読者に読んでもらう、という仕事です。大手勤務のバリキャリの方からイラストレーターさんまで、様々な女性の人生を拝聴し、記事にするというのは非常に有意義な仕事でした。 例えば結婚後に出産し、育児をしながら会社で管理職に就いている方の忙しくも充実に満ちた生き方や、音楽家、俳優、モデル、デザイナーとして活躍している方々がどういったルートでそこにたどり着いたのか、何をやりがいとして生きているかなど、とても興味深いお話を聞かせていただけるのです。読まれるのは何文字まで? さて、私はメディアの管理をしていたわけですので、もちろんどんな記事が好まれ、ページのどの部分が特に興味を示されているかツールで確認するわけですが、そういったデータを見ていて一番私が驚いたこと。それは <<< 2,000文字以上は読まれない >>>という点でした。LINEなど短文のやり取りに慣れている世代……24年現在で学生さん~25歳くらいの方々でしょうか。その辺りの年代はとにかく2,000文字以上読まない。その部分での離脱率(ページを閉じてしまうこと)がとてつもないのです。 ここまでで既に700文
0
カバー画像

疲れた心と体にさよなら!エネルギーチャージ法♪

最近、仕事や家庭の忙しさに追われて、疲れがたまっていませんか? 特に働く女性にとって、ストレスや疲労は日常的な課題かもしれません。こんばんは、こんにちは、おはようございます!! シニア占い師の *紅ルナ*Kurenai Luna* です。そこで今回は、疲れた心と体にさよならするためのエネルギーチャージ法をご紹介します。さらに、タロット占いという新しいアプローチも取り入れて、心身のバランスを整える方法を探ってみましょう。5番目に挙げたことは、現代生活では欠かせないことだと思います。ぜひ最後までお読みくださいね。1. 日常生活の改善 ストレスや疲労を軽減するためには、日常生活の改善が重要です。当たり前のことですが、ままならないのが、十分な睡眠をとる、バランスの取れた食事を心がける、定期的な運動をするなどですね。疲れ知らずで過ごすには、健康的な生活習慣を身につけることがポイントです。そのためにも、毎日のスケジュールを立てて、優先順位をつけることで、無駄な時間の使い方を減らし、ストレスを軽減しましょう。2. リラックス法とマインドフルネス ストレスや疲労を解消するためには、リラックス法やマインドフルネスの実践が効果的です。例えば、ヨガや瞑想、深呼吸など、日常の中で取り入れやすい方法を試してみませんか。特に、1分で叶う深呼吸は、道具もいらず、特別なスペースも不要です。職場でも人知れず実行できるので、おススメです。息つく暇もない多忙なあなたを1分で救ってくれます。時間的余裕があれば、自然の中で散歩をする、音楽を聴く、ゆったりと入浴を楽しむなど、リラックス効果のあるアクティビティも取り入れま
0
カバー画像

毎日バタバタ!ワーキングマザーが自分らしく生きるコツ

現在の時刻はAM4:00・・・! これから起きる方も眠る方も、こんばんは。 (ちなみに私はこれから眠ります。笑)  突然ですが、ワーキングマザーの皆さん、本当にお疲れ様です💖 さて、今日は、 仕事と子育てのバランスを取りながら、自分自身のことも大切にしたい... そんな想いを抱えてる方に向けてブログを書きたいと思います。  少しでも自分の時間を見つけ、ポジティブなエネルギーで毎日を彩るヒントをお届けできると嬉しいです♡ 自分だけの小さな時間を見つける1つ目は、忙しい中でも、ちょっとだけ「自分だけの時間」を作ってみましょう。 たとえば、子供が学校に行っている間や、ちょっと早起きしてみるとか。 その時間に、お気に入りの音楽を聴いたり、美味しいコーヒーを飲んだりしてみて。 これが、1日のスタートを心地よくする秘訣です。 早起きが苦手な方は子供が眠った後でもいいですし、とにかく”意識的に”自分のための労り時間を作ってあげることが大切です。 優先順位、見直してみませんか?全てを完璧にこなそうとしなくても大丈夫。何が自分にとって大切なのか、優先順位を見直してみて。 今日は家族との時間を優先する?それとも自分の趣味の時間を大切にする? 日によって変わる優先順位に合わせて、自分の心と相談しながら過ごしてみてね。 ストレス、上手に発散しましょ♡時には、ストレスを感じることもあると思います。 そんな時は、お気に入りの音楽を聴いたり、友人とおしゃべりを楽しんだりして、心地よく発散してみて。 お子さんがある程度大きければ、ストレスで「うわーっ😭」ってなっちゃった時は少しの時間1人ドライブに行って気分を
0
カバー画像

【セカンドキャリア事例】出産・育児・夫の転勤・・ライフステージに合わせてしなやかに働き方を変えていくプロデザイナー

こんにちは。ココナラ広報です。ココナラには自分のスキルを生かして新しいキャリアを築き、自由な働き方を実現している出品者さんがいます。今回は、チラシデザインやパッケージデザインの分野で活躍しているYukku designさんにお話を伺いました。ココナラに出品することで場所や時間に囚われない働き方を実現し、視野を広げて自分らしいキャリアアップの道を拓いたYukkuさんのストーリー。働き方やキャリア形成で悩む全ての方への力強いメッセージも頂いたので、ぜひ最後までお読みください。サービスURLhttps://coconala.com/services/2001174【経歴・キャリア】デザイン一本20年!パッケージデザインや販促物や印刷物など数々のグラフィックデザインで活躍デザイン一本で、かれこれ20年グラフィックデザインの仕事に携わってきました。新卒で入社したメーカーの商品開発部にてペット用品等のパッケージデザイン、その後、転職しながら、玩具メーカーのパッケージデザインや、飲料・輸入食品などの販促物やwebデザインを担当しました。印刷会社でのデザインオペレーションの経験を経て、観光関連のデザイン企画会社に時短勤務する傍ら副業デザイナーとしての活動を開始し、2021年からココナラで出品し個人事務所を開設しました。【出品をはじめたきっかけ】夫の海外転勤辞令で仕事を辞めてココナラデビューコロナ前に夫の海外転勤の辞令が出たことで、勤めていた会社を退職しました。日本にいなくてもオンラインで仕事ができる方法として複数のクラウドを検討する中で、ココナラの「”自分”を売り出していく」という特徴が良いな
0
カバー画像

#284 「子どもを望まない」が3割… 

皆さん、おはようございます。ご購読頂きありがとうございます♡日曜日の朝いかがお過ごしですか・・・今日も楽しい日曜日をお過ごしください。「子どもを望まない」が3割… 働く女性700人超に聞く「キャリアと子ども」の“現実と本音”「女性のキャリアと子ども」に関する調査結果が発表されました。働く女性たちが抱く、キャリアと妊娠・出産に対する“本音”とは……。 働く女性を悩ませる、キャリアと結婚・出産の兼ね合い。子どもの存在が、自身のキャリアに与え得る影響について考えているという人もいるのではないでしょうか。そんな女性の「キャリアと子ども」に関する調査結果が、転職サイト「女の転職type」を運営するキャリアデザインセンター(東京都港区)から発表されました。マイナス面「勤怠の乱れで迷惑を…」 調査は2022年6月から7月にかけて、「女の転職type」会員を対象にウェブ上で実施。755人から有効回答を得たものです。 まず、子どもがいる人を除いて「将来、子どもが欲しいと思うか」について聞いたところ、最も多かったのは「結婚して、子どもが欲しい」(42.8%)でした。「分からない」(22.0%)を除くと、「結婚はしたいが、子どもは欲しいと思わない」(15.6%)、「結婚も子どもも望まない」(14.6%)が次いで多くなっており、約3割の人が子どもを望んでいないことが浮き彫りとなっています。「子どもがいることでキャリアのプラスになることは、どんなことだと思うか」については、子どもがいない人もいる人も、1位は「子どもがいる人の立場が理解できる」でした。以下、「視野が広がる」「お金を稼ぐモチベーションが上が
0
カバー画像

子育てあるあるシリーズ!子育てに大切な3つのポイント!!

0
カバー画像

女性のキャリアにはグラデーション(段階的変化)がある

こんにちは。 今日は女性の働き方にはグラデーション(段階的変化)があるということについて書こうと思うのですが、もちろん男性のキャリアにもグラデーションがあると考えています。 ただ、結婚や出産、子育てを経験する女性は、男性よりも段階的変化で悩むケースが多いと感じているのでタイトルには女性のキャリアとさせていただきました。 例えば・・・ ・会社でバリバリ仕事をしていて希望の部署で出世コースだったのに、産休、育休を経ていざ復帰しようとすると、負担の少ない希望でない部署に異動になっていた。 ・産休育休中に、同期が先に昇進をしていた。 ・個人で仕事をしているけど、子どもが産まれて一時的に仕事をセーブしている。 ・妊娠中の体調不良でパート先に迷惑がかかるので、辞めないといけなくなった。 ・仕事と不妊治療の両立が困難になり、退職して専業主婦になった。 ・妊活中、不妊治療中とバイト先の面接で伝えると不採用となった。 など一例ですが、人それぞれ抱えている悩みがあるのが現状です。 結婚している人であれば、なぜ夫は結婚前と変わらないペースで仕事して、私だけこんな思いをしなければいけないのだろうと思うこともあるかもしれません。 しかし、今という時間にフォーカスすると、永遠に今の生活スタイル(働き方)が続きそうな気がしますが決してそうではなく、長期的な目線でキャリアを考えてみてはいかがでしょうか。 今は仕事と家庭の比重が3:7だけれど、〇年後には仕事と家庭の比重は6:4にするなど、少し先を見据えることで、余裕を持って今しかない”今この”状況を楽しむことができると思います。 あと、同僚や友だちと自分を比べ
0
カバー画像

*ココナラでの活動について*

こんにちは~♪はたらく女性を応援するカウンセラーのYOUです(*^^*)いやはやお恥ずかしいことに、ここ数ヶ月、ココナラのログインも、ブログ更新も、電話待機も、ほとんどできずにおりました…(>_<)仕事の忙しさと、来年からの起業にむけた準備で、つねに時間が足りなくて。(言い訳だけはいっちょまえ!!)もっと時間の使い方を上手にしたいな~というのが私の今後の課題です…。さて、最近ずっとココナラでの活動について悩んでいました。2021年春に始めましたが、本業の合間にできることは限られていて、電話待機はできないし、返信は遅くなってしまうし、充実したサービスをご提供するのって、本当に難しいと感じました。やめようかな。と何度も思いました。待機できないなら、登録している意味がないよなーって。売上やランクどうこうよりも、自分がなにもできていないことに虚しさを感じていました。やめようか。もう少し続けてみようか。ずっとグルグル悩んでいました。だけどよく考えたら、わたしは2022年春には今の会社をやめて、フリーランスとして働くのです。↓詳しくは↓だから、もしかしたらもっと電話の待機ができるようになったり、ブログを書いたりできるようになるかもしれない。今とは違うかたちで、幅広く活動ができるかもしれない。そんな期待をこめて、ひとまずこのまま続けてみようかなと思いました(^-^)どうなるか先のことはわからないけど、今のわたしの思いをきちんとお伝えしたく、年内最後のブログなのにちょっと重っ!って内容になってしまいました。すんません。なんか忙しいアピールしてるような言い方だけど、全然そんなことはな
0
カバー画像

心身養生~心にピンと響いたとき

心理カウンセラー・ヒーラーのハナカラです。お立ち寄りくださりありがとうございます!真夏全開の日本列島です。いかがお過ごしでしょうか。人は、体内水分量をコントロールすることで、全身の血めぐりを整え、体・思考・意識を健やかに保ちます。空調利用を適切におこなうことは大事。汗をかくことも大事。それらを意識しながら、ハナカラ的きまりごとをプラスし毎日を過ごしています。ただ、今年のハナカラには少し気になることが…例年以上に汗からの塩分・水分を失っているような。かと思えば時折身体や顔のむくみも気になります。そこで心にピンと響いてきた言葉が「はとむぎ」。迷い迷いではありましたが、ワンコインほどで購入できる安心・安全の有機栽培はとむぎのティーパックを購入し、のみはじめました!すると(1週間ほどが経過した今)、徐々に排出機能が整ってきたような気が…そんな気がするのです。そんなこんなで、はとむぎと自分との相性を日々確認中のハナカラ。皆さんも心と身体をバランスよくいたわりながら毎日をお過ごしくださいね!心理カウンセラー・ヒーラー ハナカラ
0
9 件中 1 - 9
有料ブログの投稿方法はこちら