絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

7 件中 1 - 7 件表示
カバー画像

デジタル名刺!?紙の名刺とはここが違う!

こんばんは。カオリデザインのカオリです!ココナラでグラフィックデザイナーとしてサービスを出品しています。今日のテーマはデジタル名刺、プレーリーカードの新しさ!です先日より、デジタルの名刺、プレーリーカードについてお話ししていますが、今日は、紙の名刺と違う、新しさについてまとめてみます1 一枚あれば十分プレーリーカードは防水で丈夫なICカードです。紙の名刺は、名刺入れに何枚か、多い方は何十枚も持ち歩いていなければなりませんが、プレーリーカードはその一枚で、ヨシです2 持ち歩きに便利クレジットカードサイズなので、お財布に入ります!3 情報が変わっても自分で修正できる!!↑これが一番のオススメポイント↑プレーリーカードは、『マイページ』というスペースに、SNS、ホームページ、ポートフォリオサイトなど、いろいろな情報を自分で入力するようになっていますだからいつでも何度でも自分で変更可能なので、紙の名刺のように、情報が変わったからといって使えなくなったり、印刷しなおしたりする必要がありません4 持ってるだけでオシャレカード面に文字情報を載せないので、デザインの自由度が高く、オシャレなカードを作ることができますまた、使うシーンでも、オシャレですスマートホンに(を)かざすだけ、ですいかがでしょうかプレーリーカード。ワクワクしませんか?!新しい感じがとっても素敵です。持ってる方同士で交換するのも楽しそうですね!カオリデザインでは、このプレーリーカードのデザインを始めました下記のサービスでお受けしています(料金については、サービス内容をご覧ください)尚、プレーリーカードの詳細については、『プレー
0
カバー画像

デジタルの名刺?新しい価値観『プレーリーカード』!

こんばんは。カオリデザインです。今日のテーマは、「プレーリーカード(Prairie Card)」いまやもう、聞いたことあるよ!っていう人が増えているかもしれませんね。『一生分の名刺をこの一枚に。』という言葉とともに、ちまたをにぎわしています。わたしのところにも、プレーリーカードのデザインの依頼がきて、先日、納品したばかりです!そのプレーリーカードについて、本日は、おおまかにどんなものか、をご紹介紙の名刺が、カード面にたくさんの情報を書き込むことに比べ、プレーリーカードはその内部にたくさんの情報を書き込みますスマホをかざすだけで、その内部の情報がみれる。という仕組み例えば、『わたし、Instagramやってるんだよ。見てみて。アカウントは○○』『ふむふむ』・・・ってスマホから、アプリをあけて、アカウントを入力して検索・・・ってなりますよね?でも、プレーリーカードにInstagramの情報を登録しておけば、相手にスマホをかざしてもらうだけで、みてもらうことができます。複数のSNSをやっている人も多いかと思います紙の名刺に、たくさんのURLやQRコードを載せることは物理的にも無理がありますまた、情報を書けば書くほど、デザイン性が落ちてしまいますでもプレーリーカードは、券面ではなく、内部に、たくさんの情報を登録できますので表面にはなにも文字を書く必要がありませんですから、みなさん、とってもデザイン性の高いカードを作っています!プレーリーカードのサイトからも、30秒でデザインを作成できるとありますが、カオリデザインでもデザインいたします!こちらのサービスからお受けしていますサービス内容を
0
カバー画像

デザイン依頼・ココナラ。初めてでも大丈夫!

こんばんは。K Officeのカオリです。フリーのデザイナーで、ココナラでは名刺をメインに作っています。いつもごらんいただきありがとうございます!今日のテーマは『初めてでも心配ない!』ですわたしの今までの実績からいうと、リピーターさんを除けば、ほぼ100%の方が、デザインを依頼するのは初めてとおっしゃいます。おまけに、ココナラでの購入も初めてだそう!わたしは、結構ビビりなんで、勇気あるなあ、と思います(笑でも、そこは、プロフィールや、サービス内容を読んだだけで、見ず知らずのわたしを信用してくださったのだと、ありがたく思って、、すごくうれしいです。K Officeでは、契約前から契約したあとの手順、デザインを詰めるやりとりの最中、契約終了の手順、、、すべて、『次のステップは、こうなります』と説明をしながらすすめます例えば、契約します。というボタンを押すとどうなるんだろ、って不安にならないように。信用してくださった気持ちに、応えたい。といつも思いますそこを評価してくださる依頼者さまも、増えてきて、伝わっているんだな、と思いますそんなわたしです(笑どうぞよろしく★https://coconala.com/users/2991496
0
カバー画像

どんな仕事の人にも名刺は必要

こんばんは。K Officeのカオリです。フリーデザイナーで、なんでもやりますが、ココナラでは名刺のデザインが人気です。いつもごらんいただきありがとうございます!名刺というと、会社勤めの人、や、個人事業主さん、プライベートでサークル仲間に渡す、とか、推しのライブのオフ会などで渡す・・・とか・とか。そんなイメージがあるかもしれませんが、基本、名刺はどんな職業の人にも必要です!とくにこんな方たちは、絶対に名刺が必要・ブロガーさん・ユーチューバーさん・そしてココナラのみなさん!!!!ビジネスのチャンスは、どこに転がっているかわかりません。ちょっと仕事以外のことででかけた先でも、アピールする場があるかもしれませんよ!そんなとき、口だけで説明しているなんて、ダメ。とくにネットでお仕事をしている人は、サイトやブログ、YouTube、ココナラにアクセスしてもらわないと伝わりません。サッと、QRコード付きの名刺をだしましょう。もしくは、先日お話ししたプレーリーカード!!!インパクトのある名刺、なおさら効果的。今までわたしが作った作品は、こちらからみられますhttps://coconala.com/users/2991496/portfoliosこちらからご相談ください
0
カバー画像

名刺をショップにおいてもらうのもアリ?!

こんばんは。K Officeのカオリです。フリーデザイナーです。ココナラでは、主に名刺を作っています。いつもごらんいただきありがとうございます!さて、今日のテーマは、『手渡すだけじゃない名刺の使い方』です。家で仕事をしている人が名刺を作る場合、その名刺には、少し工夫をするようにご提案しています。そもそも、家から出る機会が少ない、なにかイベントに参加するときや、クライアントと会うくらいしか人に会わない。そんな方は、せっかく名刺を作っても、手渡す機会が少なくて、もったいない。わたしがいつも使っている印刷会社さんは、最小ロットが100なので、これ、さばききるの、結構大変なんじゃないかと思います。名刺で、営業しませんか?営業メッセージをいれた名刺を作る機会は増えました。でも、そうじゃなくて、もっと簡単な方法。名刺を知り合いのショップなどに、置いてもらうんです!よくショップカードなどが、レジのところにさりげなく並べられているのをみかけます。そこに一緒に置いてもらう!もちろん、ただの名刺では、目立ちませんから、『店舗においてもらうことも考えた名刺』を作ります。ご要望があれば、そんなご提案、工夫をやっています。あなたのお仕事! 名刺をどこかにおいてもらえば営業になりますよこちらのふたつの名刺は、そんなご要望で作ったものです。(個人情報は加工してあります)◆メールだけで鑑定するので誰にも知られることがない・・・ お友達の店などにおいてもらうとのことこちらも。◆釣り客を北海道の海へつれていく船のオーナーさん釣り具ショップなどにおいてもらう。とのことみなさん、名刺は営業ツールです!ご相談いただけれ
0
カバー画像

QRコードを便利につかおう

こんばんは。K Officeのカオリです。フリーデザイナーで、いろいろデザインしています。ココナラでは、名刺を作っています。いつもブログを見に来てくださるみなさま、ありがとうございます。元気がでます!さて、今日のテーマは『QRコードはできるだけ利用しよう』というお話しです。QRコードはいらないよ。という人もいます。『ホームページもってないし、SNSは載せたくない』というような方。最近、おられました、そんな方が。ですが、QRコードの良い点は、便利で、間違いがないということなんです。例えばホームページのURLを名刺に記載しておいても、ポチポチアルファベットを入力して、サイトを表示するの面倒ですよね?よほど、そのサイトに用がない限り、わざわざみないかも。それに、たくさんのアルファベットを入力すると、間違う確率も高い!結局、サイト(やSNS)にアクセスしてもらう機会が減ってしまいますわたしがQRコードをずっとオススメしてきた理由は、そこにあります。ビジネスであれ、お友達との関係であれ、機会が減るのはもったいない。先日、QRコードはいらない、といわれたご依頼者さまには、メールアドレスをコードにすることを提案しましたメールアドレスもコードにできるんです連絡先をメールにしている方は、絶対におすすめです。サンプルがコレ(架空のメールアドレスを使ったコードです)読めるかな、読んでみてください。メールソフトが開きます。すごく便利でしょう?絶対、打ち間違えませんから!!名刺デザインサービスと並行して、QRコードの研究をやってきたおかげでたくさんノウハウがたまっています。そんなご提案もしながら、丁寧に
0
カバー画像

その名もPrairie Card(プレーリーカード)

こんばんは。K Officeのカオリです。いつもブログをご覧いただきありがとうございます!ココナラでいろいろなデザインを作っています。主に名刺が人気です。今日のテーマは、『新しい名刺って?』です。狙ったわけではありませんが、ちょうど、一年前、ココナラブログでQRコードを使った名刺をご紹介していました。当時は、まだ、QRコードのついた名刺が珍しかったのでご紹介したのですが、いまや、そんなのあたりまえになってきています。わたしがお作りする名刺も、最近は、QRコードを使わないものはありません。カラーを使ったものや、アイコンをいれたものなど、オシャレにデザインしたコードを使って、デザイン全体の素敵さをアップさせます。もう、QRコードのついた名刺なんて、珍しくないでは、今はどうなっているのか?デジタルの名刺がはやりつつあります。その名もPrairie Card(プレーリーカード)どのくらい流通しているのか、把握していないのですが、少なくともココナラの公開依頼で、お見受けしています。どんなものか簡単にいうと美しくデザインされたその『Prairie Card』には、自分が見せたいSNSのURLなどが登録でき、スマホをかざすとアクセスできるという代物(だそうです ←笑たくさんの名刺を持ち歩かなくても、このカードを一枚もっていれば、相手に差し出してスマホをかざしてもらえばいい。という。検索してみてくださいK Officeでは、このカードのデザインもお受けしています。プレーリーカードを作ってみようか、とご検討の方は、ぜひ、お問合せください★こちらでたまわります↓
0
7 件中 1 - 7
有料ブログの投稿方法はこちら