自分の不完全さを知る人こそ完全

記事
コラム
自分の不完全さを知る人こそ完全

私は昔、人間ができている人は
自分に嫌なところが一切ない人
なんだろうな、と思っていたことがあります。

でも「自分の嫌なところ」が一切ない人
って絶対にいないと思うんです。

しかもむしろ、私が見てきた「成功者」たちは
「自分の嫌な所や失敗したこと」さえ
冗談にしてしまったり、自分そのものを
まるごと認めているというか、
嫌な所も良い所も全部自分、
みたいに感じていました。

自分の弱さ、それは不完全なことではなく
欠けているわけでもなく、
実は自分の不完全さを知る人こそ完全なのだ、
と私は思います。

だからどんな自分も許してあげましょう。

そうしたら他の人にも優しくなれるから。

自分に厳しいと、自分がかわいそうです。

もっと自分にゆるゆる生きていけたら最高ですね!
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す