一粒万倍日のおでかけ

記事
コラム
11月14日と15日。
一粒万倍日でしたね。

ふと思い立って、明治神宮まで足を延ばしました。

広い参道にはどんぐりや色付いた落ち葉がたくさんあり
なんとなく嬉しい気持ちになりました。

秋ですね。

本殿まで10分以上ゆっくり歩き
森林浴も兼ねていましたので
途中何度も深呼吸し
辿り着くまでにたっぷり浄化されていく感じでした。

お参りを済ませて
ふと立ち止まった木々の下で空を見上げた途端
風と共に葉っぱがいっせいに降って来たんです。

光の中から金色の祝福がぱーっと降り注いでいるようでした。

なんかね。
こういう瞬間をありがたやと思えるのは
とても幸せだなと感じます。

日々、いろいろありますけれど。

何に対しても
「ありがとう」と言ってると
「ありがとう」を言えるシチュエーションが増えますし

「つまんないな」とばかり言ってると
「つまんないな」ばかりが絶え間なく続くんですよね。

そんなからくりに気付いてしまうと
トイレの水を流す時でさえ
「ありがとう」を言いたくなるし
言っちゃいますな。(笑)

要は、何に注目しながら過ごすかなんでしょうが。

この日、心に決めたささやかな思いが万倍になるよう
心を軽やかに過ごしていきたいなと思いました。




















サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す