サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

うつ・不安障害から健康な体を取り戻す方法を教えます

呼吸の常識が間違っているので、不安、パニックになってしまう!

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

うつ病や不安障害は、心が弱いから発症するものではありません。

うつ病や不安障害、気分障害、パニックの原因は何だと思いますか?
  
私はこう思います。

『呼吸が上手くいかなくなる』
↑これが原因と考えます。

ブラックマヨネーズの吉田さんの事がネットに書いてありました。
---   ---  ---  ---  ---
約15年前に心が不安定になり、呼吸方法が分からなくなったり、8階にあった自宅から飛び降りてしまいそうな不安に襲われたことを告白した。

 番組でこれらの過去が紹介されると、吉田は「こんなウソはつけませんよ。仕事が忙しすぎたのか、息も吸わなアカン、吐かなアカンってなって…」と不安定な状態だったことを説明。相方の小杉竜一も「心臓がなんで動いてるんか分からん、カウントをはっきりしてくれとか言うてましたね」と相方の様子を明かした。
---   ---  ---  ---  ---

私なりに、解説しますね。

間違った呼吸の仕方で、体や脳は酸欠になります。

「息も吸わなアカン、吐かなアカンってなって…」
  
酸欠になると体は不安になります。頭は真っ白になります。

ふらっと倒れそうになったり、、、

パニックになり、心臓も強く脈打つようになる。


すべて、呼吸が問題と思います。

呼吸さえ落ち着きを戻せば、
呼吸がおかしくならないコツを掴めば、
  
再び、健康な体に戻れると思いませんか?

それで、
呼吸は簡単にコントロールできるのです。

この間のテレビで長嶋一茂さんがパニック症候群で飛行機に乗った時に、
腕にボールペンを刺して、パニックの発作が出ないようにしていたと
やっていました。


私の指導する呼吸法は、ボールペンなど刺す必要もありません。


間違った呼吸の常識とは、、、

・深呼吸は体に良くない!
 
・深い呼吸が健康に良いとは限らない
  
・ヨガの先生が呼吸を止めないでくださいと言ってますが、
これも間違いです。


間違った呼吸をしてるだけで不健康になっているとしたら、
バカらしくないですか?
  


もし、あなたが、うつや不安障害、パニックで悩んでいるなら、

呼吸のことを勉強して、間違った呼吸をやめて、

正しい呼吸の仕方を実践したら、
 
健康な体を取り戻せるかもしれません。


あなたの未来の健康を応援します!


すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. コンサル・アドバイス
    パーソナルカラー診断
    顔診断
    骨格診断
    お届け日数 3日(予定)

購入にあたってのお願い

しっかり、呼吸のことを伝えさせてもらいます。
 
私とのやり取りが密なほど、呼吸の理解度があがるので、

しっかりメッセージいただけたら、

具体的なメッセージが送れると思います。


ある程度のやり取りで終了させてもらいます。

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス