2ヶ月間、ドローンの飛行申請をお手伝いいたします

DJI mini2を大容量バッテリーで飛ばしたい方も

評価
5.0 (5)
販売実績
5
残り
5枠 / お願い中:0
お届け日数
60日(予定) / 約15日(実績)
初回返答時間
5時間以内(実績)
2ヶ月間、ドローンの飛行申請をお手伝いいたします DJI mini2を大容量バッテリーで飛ばしたい方も イメージ1
2ヶ月間、ドローンの飛行申請をお手伝いいたします DJI mini2を大容量バッテリーで飛ばしたい方も イメージ1
2ヶ月間、ドローンの飛行申請をお手伝いいたします DJI mini2を大容量バッテリーで飛ばしたい方も イメージ2

サービス内容

あなたの面倒くさいをお引き受けいたします。 DIPSによるドローンの飛行許可申請を2ヶ月間お手伝い致します。 スマホ全般のご相談もお受けいたします。 また、DJI製アプリ3種(DJI Go4、DJI Fly、Tello)全てに対応しているタブレットやスマホをご紹介いたします。 DJI mini2/miniを大容量バッテリーで飛ばしたい方、夜間飛行させたい方へ mini2/miniは標準バッテリーでは18分飛ばせますが、プロペラガードを付けると12分しか飛ばせません。更に夜間飛行用のライトを装着すると10分以下になってしまいます かと言って大容量バッテリーを搭載すると重量が199gを越え、許可無く飛行させると50万円以下の罰金が課せられます またライトが1つしかないので夜間飛行もできません。 もちろん国土交通省に飛行申請すれば夜間飛行もできるようになりますが、 miniシリーズは国土交通省のHP掲載機種ではないため、かなりハードルが高くなっています。 申請をご希望の方、2ヶ月間お手伝いいたします。 その間質問は何回でも受け付けます。 もちろん他のドローンも受け付けております。 ご注意:ドローンを買う場合プロペラガード付きのものを買って下さい。人口密集地で飛ばす場合、プロペラガード無しでは許可が下りません。 2ヶ月以内に許可が下りた場合、そこでサービスは終了致します。 2ヶ月を越えることはまずありませんが、延長をご希望の場合は、おひねり1000円をいただければ10日間延長致します。 ご存知と思いますが、200g以上のドローンを飛行させる場合、国土交通省に飛行許可申請をしないと飛行させる事の出来る場所が非常に限られます。 DIPSというオンライン申請システムが出来てから、格段に申請しやすくなりました。 しかし一発で許可がおりる事はなく、ほぼほぼ補正がかかります。 この補正が、DIPSのシステムのクセや専門用語のためなかなか先へ進めないという声をよく聞きます。また、ごく稀に審査官の勘違いで補正指令がかかる事もあります。(2度ほど(^_^;)) 私が申請した時は相談する人もなく、ネットで調べながら補正に対応していましたが、そのものズバリの答えがネットで見つからず大変面倒な思いをしました。 そんな経験が皆様のお役に立てるのではないかと考え、出品させていただきました。

購入にあたってのお願い

以下をご記入ください。 1.ドローンのメーカー 2.ドローンの機種名 3.ドローンを飛行させる目的(目的が趣味では許可されにくいです)