サービスを探す

短期留学やワーキングホリデーの方必見ます

【カナダ留学情報】短期留学やワーキングホリデーの方必見

5.02件) 販売実績:2
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:2日(予定)
500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

★ これから留学する方

・ 学校選び(語学学校・専門学校・大学など)
・ ホームスティやシェアハウスの探し方
・ アルバイトの探し方
・ インターンシップ
・ VISAの申請(学生VISA、ワーキングホリデー)
・ 留学に掛かる費用の目安
・ 高校留学について
・ 現地生活実情

★ カナダの情報を動画やSNS(LINE@、Facebook、ツイッターなど)のコミュニティーで紹介しています。プロモーションやお得な情報をご紹介しているので、日々の生活や学校なども時期によれば安く通っていただけます。一人一に合った留学もご提案させていただけます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
☆英語を話せるようになろう☆
☆カナダの現地情報☆
トークルームでの回答サンプル(1)

こんにちは!日本からカナダへ留学ををしようと考えています。
始めは学校に通って、その後働きたいと考えています。
また、オススメの留学プラン、飲食店、観光スポットも調べていただけると助かります。よろしくお願いします。

★ カナダ留学のカウンセリングをご相談の際は、できるだけ今までの経験(仕事)を
  お知らせいただけますと、効率で的確なカウンセリングを迅速にご提供できす。 
  ご協力のほどよろしくお願いします。

・ 性別
・ 職業
・ ご希望留学期間と留学開始時期
・ ご希望の留学プログラムと留学先
・ 具体的な英語力 (TOEIC/ TOEFL/ 英検得点など)
・ どのような留学にしたいか
・ 決まっていれば留学後の『なりたい自分』について

購入にあたってのお願い

★ カナダ留学のカウンセリングをご相談の際は、できるだけ今までの経験(仕事)を
  お知らせいただけますと、効率で的確なカウンセリングを迅速にご提供できます。 
  ご協力のほどよろしくお願いします。

・ 性別
・ 職業
・ ご希望留学期間と留学開始時期
・ ご希望の留学プログラムと留学先
・ 具体的な英語力 (TOEIC/ TOEFL/ 英検得点など)
・ どのような留学にしたいか
・ 決まっていれば留学後の『なりたい自分』について


* 「留学前」「留学中」「留学後」と時期によって悩みや不安の種類は大きく変わるわるかと   思いますが、何でもお話を聞かせてください!

一言PR

5年以上の海外在住・留学経験があり、現在もカナダのバンクーバー在住です。「留学アドバイザー」として活躍しており、多くの現地の生の情報をお伝えする事ができます。留学のことはお任せください。チャンスはいつまでも待ってくれません!!

よくある質問

いつ頃から手続き(準備)を始めればいいですか?
・学生ビザを必要とする「留学」の場合、ビザ手続きの時間も考えて、3~4ヶ月前には学校を決めて、手続きを開始する事をお薦めします。学校手続きが終わった後のビザ申請は、 遅くとも出発の一ヶ月前ですが、できれば余裕をもって二ヶ月前にはビザ申請をお薦めします。

・ワーキングホリデーの方は、ビザそのものは、出発の一年以内であればいつでも申請できます。早めに手続きされる事をお勧めしますが、学校を決めるのは遅くとも出発の2~3ヶ月前とするのが理想的です。(観光の方も同様、出発2~3ヶ月前に学校手続きする事をお勧めします)
どの位の資金が必要ですか?
留学では、一年でおおよそ200~250万円、ワーキングホリデーでは100万円程度と言われています。(ただ何をするかによっても大きく変化します)
何故留学にはカナダがよいのでしょうか?
・快適な気候
寒い国として思われがちですが、例えばバンクーバーは「世界で最も住みやすい都市」として何度も選ばれるほど、快適な気候です。夏は湿気もなくここちよい暑さで、冬でも関東地方より少し寒い程度です。夏でもエアコンをほとんど使うことはありません。

・学校の圧倒的な数
語学留学先として定着したカナダには、アメリカを超えるほどの私立語学学校が存在しているため、自分の希望にあった学校を見つけやすい。学校が最も多いバンクーバーでは、100校以上の学校が存在しています。競争原理が働いて、お互いが品質と価格の向上につとめているので、学生にとっても良い選択肢が揃っています。

・安全性
カナダは他国に比べても、日本に近い感覚で住める、治安のよい国として知られています。最低限の注意点さえ守れば、快適に、勉強に集中できる環境がそろっています。
ワーキングホリデーって何?
ワーキングホリデー(ワーホリ)とはカナダで暮らす・働く・学ぶことができる制度。国によって違いますが、おおよそ18歳から30歳までの方が1年(または2年)の間その国に渡航することができるため、カナダに長期滞在したい方にワーキングホリデーは大人気のプランです。

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス