心理学でお客さんを誘導して売れる広告文を提供します

多くの売り手が気付いていない広告心理テクニックがあります

評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. リサーチ
    企画・構成
    画像の用意(選定/撮影)
    校正・編集・リライト
    SEO対応
    お届け日数
    要相談
    文字単価
    要相談
    用途
    • メール・ビジネス文書
    • コピー・ネーミング
心理学でお客さんを誘導して売れる広告文を提供します 多くの売り手が気付いていない広告心理テクニックがあります イメージ1
心理学でお客さんを誘導して売れる広告文を提供します 多くの売り手が気付いていない広告心理テクニックがあります イメージ1

サービス内容

ネットで物品を販売するための、消費者心理をダイレクトに掴んで買わずにいられなくなる効果的な広告文を制作します。 「広告しても商品が売れない」 「ライバルが多くて目立たない」 「効果的にアピールする方法が分からない」 といったことにお悩みなら、それはお客さんに、 ・欲しいと思う理由 ・今あなたから買う理由 ・お客さんの悩みを解決する理由 など、心理的に訴えることができていないからかもしれません。 もしそうなら、心理テクニックを駆使した広告文にすることで解決できます。 私は元々心理学に興味があり、セールスコピーとともに学んできました。 会社勤めをしながら副業でネットでビジネスをしていたためです。 セールスコピーと言うのは、ある意味消費者を対象とする心理学です。 言葉で消費者に欲しいと思わせる心理学のことです。 コピー目的はいかに消費者に、悩みを解決するため、欲求を満たすため、商品が必要であるかを認識してもらうのか、その一点に尽きます。 なので消費者心理に基づいた売るための文章の書き方、琴線に触れる言葉やフレーズの使い方などが必須です。 一般的にはコピーライターの多くは正式な資格もないため、スクールと呼べるものもあまりないので独学である場合が多いです。 ただ、この段階でどれだけ人の心理を奥深く理解できているかで、できる文章も違ってきます。 私は過去にいろいろ思い悩むところが多かったので、自分自身を深く知るために深層心理の自己分析を続けてきたこともあって深く理解することができました。 これは心理に訴えることのできる文章作りに、大きい影響を与えています。 消費者心理に訴えるコピーにすることで、 「売れて欲しい」「ライバルをぶっちぎりたい」「費用対効果の高い広告にしたい」 という欲求を満たし、結果的に 店に注目するファンが増え、リピーターが増えることで安定し、売り上げアップし、資金が増えることで新たな投資、そして成長による規模拡大という可能性も見えてきます。 決して大げさではなく、顧客心理を誘導することはその一番初めのキッカケですから、いかに重要かということは理解されていると思います。 その初めの第一歩はここから進むことができます。

購入にあたってのお願い

想定する顧客ターゲットのリサーチのため、簡単な質問のお答えをお願いする場合があります。

有料オプション