サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

業界未経験者向け消防設備士就職相談と実情を教えます

防災業界の魅力は消防法で守られた業界で仕事安定していますが、

販売実績:0 残り:20枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 1日(予定)
    ジャンル
    • 就職
    • 転職
    • 資格
    • キャリア
    用途
    • ES・履歴書・書類
    • アドバイス・コンサル
    • 面接
    • 試験
    • 勉強方法

サービス内容

いいことばかりじゃありません。

いくらくらい現場作業員は稼げて、
きつい仕事や楽な仕事はどんなのがあるか、
気になる方に、
無資格未経験者の就職相談から仕事全般について
相談に応じます。

私の家族4人のうち私含め3人が消防設備士有資格者です。兄は業界歴約25年のベテランで消防設備士資格は、甲種をほとんど所持し、独立してもうすぐ15年くらいたちます。

私自身も消防設備点検と工事で
業界歴5年あります。

消防設備士になり、防災業界でご飯を食べていきたい
そんな業界未経験者向けに就職相談と
今まで経験してきた消防設備点検工事の仕事の
中身をお伝えし、就職活動に参考になれれば幸いです。

防災業界といっても、
能見防災やニッタンなど、感知器系大手メーカー
初田製作所など消化器メーカー、
街中の中小防災会社

裾野広いので大企業で下請けに指示して
管理監督する立場がいいのか、
現場作業がいいかは人それぞれです。

すべて読む

購入にあたってのお願い

年齢、転職回数、希望している会社があれば社名も明記して下さい。

すべて読む

よくある質問

消防設備士は高齢になってもできますか?
資格を最低1つ取り、自営フリーランスになれば
定年後も70代、80代でも仕事活躍の場があります。

発砲、復旧を無線でやり取りする受信機係
あるいは工事補助要員として、脚立を
支える役割とかあります。

消防点検は人数集めの側面もあるから。

受信機係の場合、椅子に座れる現場も多く
体力使わないので非常に楽です。
点検と工事はどちらがいいですか?
会社により、今日は工事とかスケジュールは決められてしまうからバイトや社員には選択の自由はありません。

工事案件と点検案件の割合は
点検比率が多くなります。

しかし、工事が得意な防災業者に就職したら
工事案件が多いのでスキルアップはしますが
やや大変です。
消防設備士以外にある資格も必須です。

仕事を選びたいなら
自営フリーランスになるしかありません。


工事好きの人もいるし、
体力的にラクしたい人は点検のみ仕事する
フリーランスもいます。
体力、精神的にきつい現場はどのくらいありますか?
詳しくはここでは言えませんが、
1年の案件のうち数件はやばい現場でした。
きつい現場は半年に一度、
つまり年に2回は最低行きます。

1日で終わる現場はそういうのは少なく
終わるまで数日かかることが多かったです。
夜勤は多いですか?
ほとんどないです。まれに徹夜して朝4時に終わったとかはあります。

午前、午後の現場終わり、夕食、入浴、仮眠して
夜勤にいく長丁場の現場もありました。

夜勤強いられる現場はたいてい決まっています。

ちなみに夜勤よりある意味厄介なのは、
●×が出た時です。


他には非常にうるさいビルメンがいる現場も
ストレスで厄介といえます。

警備さんでうるさいのは皆無なので

夜勤現場には基本的にビルメンか警備さんが
いますから、何時までできるか確認して
作業にあたります。
仕事中の怪我や事故はどういうものがありますか?
小さな怪我は●×が多い。

大きな怪我は詳しくは伏せます。
私のまわりにはいませんが。

他の下請け業者さんの事例を
聞けば工事なめてかかると大事故、
大怪我と隣り合わせだと思うでしょう。

点検での事故経験は私ではないですが
外注業者さんがやらかした事故は経験あります。
中身はご相談者様にお話しします。
現場作業で体験したハプニングは?
現場作業中に別の工事屋さん作業員が持病発作で
突如意識不明になり、心臓マッサージと酸素マスク
着用されて救急車に搬送するべく、警察官と救急隊が
現場から移動の真っ最中に出くわしました。


また、火災鳴動試験の、店内大音量放送が
隣接マンションに音が漏れてしまい、消防に通報され
消防車が来ちゃったことはあります。
消防点検で頻繁に起こるイライラすることは
何かありますか?
熱感知器のあぶりで、感知器が定温のとき。
なかなか発砲しないから。腕が非常に疲れる。

天井が高い場所の煙感知器あぶり。
もはや修行レベル。肩凝り筋肉痛確定。

普段使うあぶり棒では届かないので
重たくて太い特殊なあぶり棒使います。

他にはうるさいビルメンに限って
なかなか早く帰ってくれない時。

クレーマーの部屋と事前説明なしで
知らされずに感知器点検でひとりで入ったとき。

他にもまだまだあります。

きつい現場と楽な現場の差が大きく、
たいていの現場はわりとラクな現場です。
役得はありますか?
消防点検で部屋内点検は、入居者さんから缶ジュースもらったりは、わりとあるあるネタです。

大規模商業施設が現場のときは、
夜間作業まで時間あいたときは
休憩時間長く待機になるから遊びに行ったり
買い物したりできます。
もっと見る

関連サービス