絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

13 件中 1 - 13 件表示
カバー画像

ペンは剣よりも強し!勇気ある車騎星女・江川紹子の巻

愛すべき、正直者・車騎星女性を語るシリーズ第2回です。 ちょっと今回は、深掘りして、実学算命学の技法の見方なんかも複雑に色々入っていて、他の流派との混乱を生むかもしれないので、有料フィルターかけさしてもらいますね。 ◆1995年3月20日のことでした。 地下鉄丸ノ内線で、多数の死傷者がでている、というテレビの報道を、私はアメリカのヴァージニア州の家から見ていました。 この日、日本は安全な国であると、それまで誰もが信じて疑わなかった法治国家日本が、実はそうではないのだと気付かされ、日本国民全体が意識の転換を図られたといってもいい。無差別殺傷事件の時代のはじまりでした。 その後、その犯人が、オウムという宗教団体が引き起こしたテロであり、撒かれたのが戦争兵器として使われる神経毒ガス・サリンであることが判明します。そしてこの事件は、その日を境に「オウム地下鉄サリン事件」として、日本人の安全感・日本の宗教観にさまざまな形で影響し、波及しました。 この連日の報道で、テレビに毎日のように出ていたのが、このオウム事件を追い続けた女性ジャーナリスト・江川紹子さんです。 私の記憶の中に残る、江川さんの印象というのは、バブル前後のうかれとんちきのこの当時、明らかにこのきらびやかなテレビの世界から浮いているひとだというものでした。お茶の間の目線を計算しておしゃれに気遣いし、自分をよく見せるためのコメントに一生懸命のゲスト・タレントたちや、他の売名ジャーナリスト・コメンテーターにかこまれながら、まったく対照的に、江川さんといえば、それらを気にもとめないかのように、普段の仕事着のスーツに、セットもなく夜勤
0 3,000円
カバー画像

「走れ!正直者!ちびまる車騎星女・さくらももこ」の巻

(さくらももこ作詞 ちびまるこちゃんより)(トップ画像 ちびまるこちゃん公式サイトより出典)◆ こんにちは。みなさん、京都は夏日ですが、お元気ですか。実学算命学プロファイラーJemmyです。 自分からもっとも遠い人物が、車騎星。そうおもっていました。子供の頃から、自分に絡んでくる嫌な男子どもは全員、車騎星キャラ。 頭にくると、ブチ切れる、伝達系・思考系のセンシティブな自分に対し、行動系車騎星は、頭にくると言葉ではなく、論理無用。手を出します。すぐにカッとなり、無条件にポカっと殴ってくるあいつ.....!いたよねぇ、クラスに必ず。w そして、こういうのがそばにいたら、うるさくてかなわねぇ〜!!絶対に、お近づきになりたくねぇわと子供の頃から意識的に避けていたのに、どういうご縁か、蓋を開けたら、パートナーは車騎星でした....。w言い訳させてもらうと、外向けには、やつは禄存星の顔を被っていたのですよ....。騙された、騙されたよ....そして、その後も、「は〜疲れる。いつか別れよう、おさらばしよう」と思いながら、早20年以上がたってしまいました。「なんだとぉぉおぉ!!」と、この文章を読んだぴかちゅうの反応が経験上、読めるので、本当は書いたら、家庭内のムードがやばいのですが、どうせ、あやつめ、私のブログも読んでいない、ノーガードだろう、ということで、今日も率直にかき綴っております。w そして、紆余曲折ありながら、自分のなかで「この性格はありえねぇ!」とおもってた、ヤバさ大爆発なその車騎星も、20年も生態を観察していると、(自分の発想には全くないその思考回路ではありますが)非常に面白い生
0
カバー画像

やば!詐欺に合いそうになった...

こんにちは。京都ウォッチャー・余所者(よそ者)のJemmyです。w今日は東山に来ています。桜は散り、もうそろそろ初夏ですが、京都は朝晩非常に冷え込んできますよ。芯から冷える寒さなので、ときどき暖房をかけたり、首周りにスカーフとか、ジャケット着るなどの工夫が必要になります。 体が寒暖差の激しい京都の気候に合わせるのにもまだ慣れていない上に、いろんなものが壊れて、壊れて、収拾がつかなくなっていて、何かをするたびに遅々としてすすみません。今日の娘たちの弁当は、カラフルサラダとパスタ。名付けて「都市伝説弁当」!どうだ〜!通り過ぎて仕舞えばわからないけども、わかる人にはフリーメーソンの目。なんと恐ろしい陰謀弁当よ....。w娘たちが気がついて帰ってくるのかどうか。楽しみやなぁ〜♪そんなふざけた弁当の話はどうでもいいんだけど、今日は詐欺の話なんです。要するにこの写真から分かるように、ピカチュウのシェフのような手の込み入った弁当はそもそも作れないし、ただいま、私、弁当ちゃんと作ってる余裕も全くないっちゅうことです。....その日の朝は、お気に入りのカップが、がちゃん!とわれた日。今日はこれで現象は終わりだなぁ、比較的平和だった、と思うも束の間。 下の娘が夕方になって、多分トイレットペーパーの使い過ぎでトイレを詰まらせてしまったんですよね。元々、水の溜まりが少ないなぁと思える便器形状は気になっていましたが、トイレを詰まらすなんてことは、関東では一度も起こしたことがなかったので、トイレの水位が上がっていく状況を目にして、真っ青に。これを溢れさすわけにはいか〜ん!!前にウェブサイトで溢れることは絶
0
カバー画像

貫索星・石門星 v.s 車騎星・牽牛星

 庚戌月に入り、庚の気がどんどん流れ込んできているので、戦いの気運が自分の中で盛り上がってくるのがわかる。庚が回ると思考がスッキリし、自分のもともとの性格がきつくなる。と同時に、それを諌めるかのごとく、心の中で、子供の頃によく言われた父の声も聞こえる。石門星・貫索星の父親に「物事に白黒つけるな。白と黒の間には、たくさんの色があるんだ。」「物事を善悪で判断するな。」と言われ続けた記憶である。 しかし、これがなかなか難しくシンプルに結論を出すためには、簡略化した方が物事が見える時もあるので、思春期は善悪思考でつかみ合いになり、しょっちゅう父親とぶつかりあったものだった。 この白黒つけるな、という発想は、守備本能の世界の人特有の発想である。石門星・貫索星、という木性の陽占を持っている人たちの発想や思考の中には、基本的に「停止しているようにみえるが、物事は24時間、常に見えない速度で動き続けている」というイメージがある。例えば、草木で考えるとわかりやすい。そこにある花は、静止しているようでいて画像を撮って早送り再生してみると、何度もうねりを作りながら回転し、成長している。それと同じように、石門星・貫索星のひとたちは動いていないようで、状況というのは、変化し続け、刻々と姿を変えながら、複雑に絡み合うのが「ものごと」だと考えている。 だから物事を考察するとき、彼らのあたまの中の盤上では、動き続ける「構成要素」をそのまま一斉に動かし、動きon動きの組み合わせで戦略思考を組み立てていくような発想があり、そこからでてきた結論を自分の結論とする。そして、直線的にすすむのではなく、色々と曲がりくねっ
0
カバー画像

トロピカルージュ・プリキュアは、陰転鳳閣星vs.車騎星

ちっこい子供を育てるの...ってえらく大変じゃないですか。そして子供にストレスをかけるのは良くない。しかし、どうにかして、お風呂入れなくちゃいけないし、歯も磨かなくちゃいけない。子供の泣き声は自分のストレスにもなるわけなので、じゃあどう誘導するかというとですね、流行りのアニメーションを題材にした落語家になるんです。ぎゃあああああ・・・って、どんなに不機嫌になって泣いていても、状況を完全に無視して、ひっそりと静かに話し始める。「第一話 鬼滅の刃。ある山に竈門炭次郎という男の子が住んでいました...炭次郎は・・・」という具合。そうすると、自分の声がうるさくて親のお話がよく聞こえないので、必然的に黙ります。しかもテレビやDVDではないので、今しか聞けない。 さらに気になる題材は、なんだかよくわかんないけど、クラスメイトが騒いでたアレ!(うちはテレビを子供に見せないことにしているので、知らない。)そのうち、泣いていた子供もしずか〜に黙って、即興の小話に耳を傾けながら、従ってくれるようになるという算段です。そして、歯を磨き終わったら、いいところで、「第一話 終わり。次回をお楽しみに〜」といって話を切っちゃうわけ。そのうち、「ねぇ、あのお話の続きしてよ、歯ブラシ持ってくるからさ。」って寄ってくるから、次から寝入り端で不機嫌な子供もコントロールしやすい。しかし、これもねぇ、ネタを自分が仕入れなくちゃいけないので、こっそり子供のアニメを勉強しておくわけですよ。 鬼滅の刃なんて、切った殺したの世界でしょ、鮮血飛んで、首飛んで、ってあんなのいくら何でも子供に見せられる番組ではないの。海外じゃ、「子
0
カバー画像

車騎星さんを理解するには・・

わたしね、なぜか昔っから車騎星の人にご縁があるんです。車騎星の人に気に入られるというかね・・。私自身が、車騎星の人に車騎星っぽいと思われるのだと思いますが、発想が軍師だから親和性が高い・・っていうのもあるかもしれません。行動原理がわかると、付き合い方もわかる。ストレスを溜めないために、自分とタイプの違う人間を理解するのは、なかなか有効です。だから、わたしがいつも正面から向き合わざるを得ない、緊張を強いるタイプである車騎星を選んでみました。w今日は、「車騎星のひとはこんなひと」で語って見たいと思います。性格のメインである、陽占の胸の部分が「車騎星」を示す人ですね。車騎星をたくさん持っている人も、外に対して、こういう特徴を表します。車騎星の人は「義」を重んじます。一本気です。他のタイプからすると、思考が短絡的・単純に見える時もあります。「そんな、簡単じゃねぇよ〜もっと物事は複雑な事象が絡まり合ってるんだ〜!」と周りが内心、言いたくなることもあります。でもそのシンプルな思考こそが、実は彼らの強み。ゼロかイチかのデジタル思考が、車騎星らしい行動力を支えています。車騎星は、前線で戦う軍人の星ですから、自分が納得できる大義のためには、命をはってでも動くことができるんです。そのために騙されて犬死なんて絶対に嫌なので、ことの真偽をしっかりと見ようとします。  それがまわりからは、物事の白黒をつけたがるように見える。グレーゾーンでは、自分の態度の方向性に霧がかかりますからね。彼らは、そういうのがたまらなく嫌なんです。例えば、です。車騎星の彼が「デート、どこにいきたい?」ときいたとしましょう。「ど
0
カバー画像

第149回 牽牛星×車騎星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が牽牛星相手の中央(胸)の星が車騎星の場合の交際術事前に、仕事へのスタンスを話し合って自己評価が高く、スマートに行動するエリートの星・牽牛星ですが、単細胞で喧嘩っぱやい車騎星とは不思議とウマが合います。本来は人に批判されることを嫌う牽牛星なのに、思ったことをズバズバと口にする車騎星に自分にない潔さを感じ、魅力を覚えます。細かいことを気にしない車騎星相手なので、恋愛関係になっても肩がこらない気楽な付き合いが続くでしょう。しかし、一緒に仕事をする段になると、車騎星はなかなか手がかかる相手。短気な面があり、またせっかちでもあるので、きちんと計画を立てる前に動きだしたり、勝手に暴走したりと目が離せません。いいにくいことも平気で口にするし、策を弄することもしないので、何かと人間関係でトラブルを起こしがち。そのたびに牽牛星は頭を抱えそうです。下手にぶつかると、集団を率いて戦う牽牛星と孤軍奮闘する車騎星の争いは決着がつくまでに大きな犠牲を払う場合もあります。チームを組むときはお互いの役割をきちんと分担し、ルールを決めてください。
0
カバー画像

第142回 車騎星×玉堂星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が車騎星相手の中央(胸)の星が玉堂星の場合の交際術静と動。ライフスタイルが違い、接点も少ない伝統的なものや粋な世界に引かれる玉堂星と、じっとしていると落ち着かない車騎星ですから、ライフスタイルが全く異なります。礼節を大切にする玉堂星は、騒々しく、粗野な態度を取る人を敬遠します。熱血漢でせっかちな車騎星は、ともすれば無神経と誤解されがちなので、恋のアプローチをするなら、くれぐれも玉堂星の精神世界をかき乱さないようにしましょう。ビジネスシーンでも、「最終的には気力と体力で勝負」と根性論を展開する車騎星に対し、玉堂星はあくまで知恵と理性。争いが嫌いなので、車騎星のやり方を押し付けられても表立って反発することはありませんが、「必要なのは抽象論ではなく、冷静な判断と具体的なノウハウ」と、自分の意見ははっきり言うタイプ。車騎星は辛辣な批判を浴びせられた、と激怒するかもしれません。でも、玉堂星の意見はしばしば本質を言い当てています。鋭い観察力と、深い洞察力から出た言葉であって、相手を非難しているわけではありません。むやみに腹を立てず、今後の参考にするくらいの心の余裕を持ちましょう。
0
カバー画像

第141回 車騎星×龍高星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が車騎星相手の中央(胸)の星が龍高星の場合の交際術向かうところ敵なし!の鋼鉄のコンビ誰にも負けない行動力やバイタリティを兼ね備えた車騎星の実力を、最大限引き出せるのが、龍高星。高い知性と旺盛な知識欲、斬新な発想と何ものにもとらわれない自由な意志を持っているので、この二人がコンビを組んだら、最強。ビジネスシーンでの司令塔は、絶対に龍高星。車騎星の概念では、とうてい思いつかない素晴らしいプランを企画立案してくれるはず。車騎星は、そのたぐいまれなる実行力で形にしていけば、必ず大きな成功をてにするでしょう。龍高星と男女関係を深めるとしたら、しつこいアピールは禁物。また、愛を試すような行動もつつしみましょう。面倒な人間関係を嫌う龍高星はあっさり身を引いてしまうので、無用なイニシアティブ争いもご法度です。お互いを信頼し合い、それぞれの自由を尊重し合っていけるとうまくいくでしょう。ただ、コンビを長く続けると、ひとつのところに留まっていられない龍高星は、同じことの繰り返しに情熱を持てなくなる場合もあります。ときどき役割を変えたり、目新しい刺激をプラスして、マンネリに陥らないように活性化をはかりましょう。
0
カバー画像

第140回 車騎星×牽牛星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が車騎星相手の中央(胸)の星が牽牛星の場合の交際術プライドを傷つける、不用意な発言は禁止一本気な車騎星から見ると、要領の良い牽牛星は立ち回りがうますぎて、どこかうさんくささを感じます。本音より建て前を優先させるところがある牽牛星は、隠し事を嫌う車騎星からは信用しきれないと感じるのでしょう。無意識のうちに深入りを避けるので、可ものなく不可もなく、それなりの付き合いに終始する間柄です。仕事のスタンスもがむしゃらに事を進める車騎星に対し、牽牛星はあくまで効率を重視し、無駄を省いたスマートなやり方を好みます。親分肌の車騎星と、名参謀の牽牛星なので、リーダーシップは車騎星が取っても実務面は牽牛星星が担当したほうが成果はあげられるでしょう。牽牛星は自己コントロールが巧みなため、たとえ気に入らない指示でもおとなしくしたがいますが、自己評価が高いので、プライドを傷つけられると猛然と反発します。一度ぶつかるとお互いに一歩も引かないところがあり、車騎星と違って牽牛星はずっと根に持つタイプ。最悪の場合、仕事は空中分解、コンビは解散ということに。恋でも仕事でも、その場の勢いで、いわなくてもいいことを口にしがちな車騎星は、特に気をつけてください。
0
カバー画像

第135回 車騎星×鳳閣星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が車騎星相手の中央(胸)の星が鳳閣星の場合の交際術ペースの違いを認めて、しばしの辛抱をおおらかでのんびりした鳳閣星は、気が短くせっかちな車騎星と一緒にいても、自分のペースを崩しません。最初の内は楽しく付き合えても、そのうち相手とリズムが合わなくなって、車騎星のほうから離れていくかもしれません。でも、鳳閣星と触れ合うことで、車騎星は人生には勝ち負けだけではないことを、いろいろ学べるはず。短気を抑えて、相手との関係を深めましょう。ペースの違いは仕事でも表れます。困難が予想されるプロジェクトでも、仕事に対して全身全霊で取り組む車騎星に対して、鳳閣星は常に楽しみや喜びを求めます。真剣勝負で臨む車騎星には、そんな鳳閣星の態度が面白半分で仕事をしているように思え、良い気持ちがしません。どんなに状況が切迫しても自分流で事を運ぶ鳳閣星に、次第に車騎星の不満が高まり、途中で大爆発してしまうでしょう。それでも鳳閣星はどうじません。「なんで怒っているの?」とケロリとしています。テンポがずれても自然体でいる鳳閣星が相手では、さすがの車騎星も喧嘩になりません。恋でも仕事でも、我慢して付き合うしかないようです。
0
カバー画像

第134回 車騎星×石門星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が車騎星相手の中央(胸)の星が石門星の場合の交際術反発は命取り。軍門に下って正解どちらかというとけんかっぱやく、時に人とぶつかることも少なくない車騎星。誰とでも上手に心を通わせる社交の達人・石門星が相手なら、大きなトラブルを起こすことなく、無理をしないで付き合えます。さっぱりした体育会系の車騎星と、立場や肩書にとらわれない石門星なので、恋愛面でも良い関係を築けるでしょう。行動力はありますが、策を巡らすことは不得手な車騎星なので、仕事面でチームを組むときは石門星の軍門に下ったほうが無難です。統率力はもちろん、必要とあれば広い人脈を駆使して成功を勝ち取るタイプなので、前へ出ることは得意でも、詰めが甘い車騎星より、大きな成果が出せるでしょう。石門星は政治的手腕もかなりなものなので、下手に反発すると、社内で居場所がなくなる恐れもあります。トラブルが起きても波風を立てたくない石門星なので、表立った対立にはなりませんが、仕事に支障が出ると判断すれば車騎星を切り捨てます。一見穏やかで人当たりが良い石門星ですが、芯は保守的で頑固な面があるので、直情径行な車騎星がトラブルばかり引き起こすと、あきれられるのでご用心ください。
0
カバー画像

第129回 司禄星×車騎星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が司禄星相手の中央(胸)の星が車騎星の場合の交際術お互いにないものを補いあえる組み合わせ正直で一本気、行動力抜群の車騎星ですから、おとなしい司禄星にも屈託なく声をかけ、体育会系のノリの良さでグイグイと引っ張ってくれるでしょう。車騎星特有の火の玉みたいな強靭なエネルギーも、芯が強い司禄星なら、揺らぐことなくがっちりと受け止められます。恋でも仕事でも車騎星の動、司禄星の静が良い形でバランスを取り合って、お互いに満足感が得られる組み合わせです。「考えるより即行動」がモットーの車騎星は仕事面でも攻めていくタイプ。その分浮足立つことも少なくないため、安定志向の司禄星には真似ができない点です。良い意味で仕事に反映すればチャンスがひろがるので、ぜひコンビを組むことをお勧めします。計画性がある司禄星が舵を取り、わきが甘い車騎星の見落としをフォローすることで、成功率は飛躍的にアップするでしょう。短気ですぐにカッとしやすい車騎星ですが、忍耐強い司禄星なら、嵐が過ぎ去るまでじっと我慢できるはず。相手が冷静になったところで意見すれば話が通じるでしょう。
0
13 件中 1 - 13
有料ブログの投稿方法はこちら