絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

32 件中 1 - 32 件表示
カバー画像

【夢への軌跡_FX_6通貨_相場環境認識・備忘録_20231126】

11月26日 日曜日ですおはようございます。寒い一日となる南関東です。やはり、最高気温一桁というのはインパクトが強すぎますねぇ。 こもって作業に勤しみたいと思います。 朝、英語のレッスンをフィリピン人と行ったのですが、雪を見ることが夢とのことでした。 乾季と雨季しかなく寒くても20℃程度なので過ごしやすいと思うのは私だけでしょうか?(笑)    では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。【EUR/USD】月足 15本目週足 第3サイクル 8本目/8日足 第1サイクル 39本目/36 4HC 第4サイクル 34本目/12と捉えています。今後、高値更新となるとHPCの可能性を疑っています。 そして、壁となった1.094となります。 もつれているものの上値リスクが高いかなぁと見ています。 ECBの政策金利上昇の打ち合わせもあり米ドル安へ向かう可能性が高くなりました。 週足第3はLT(レフトトランスレーション)で起点割れ想定ですが、日足第1なので、上への力が強いと見ています。     【EUR/JPY】月足 11本目週足 第2サイクル 18本目/17日足 第2サイクル 39本目/334HC 第4サイクル 22本目/22と捉えています。日足第1が48本で閉じていることから通常サイクルともHPCとも考えられる展開となります。 EUR/USDが上昇してUSD/JPYが下降してEUR/JPYが下降すると日足はダブルトップを形成するシナリオとなります。 それほど、うまくいくかなぁとも思いますが、USD/JPYの下降がない場合には改めて高値更新となりそうです。    【
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20231119】

11月19日 日曜日です。おはようございます。段々と寒くなってきました。6時起床でも外は薄暗く空模様の確認もできないほど日の出が遅くなりました。 冬至までは日が短くなりますねぇ。 寒さもイヤですが、明るさがないのもイヤです。 スギ花粉も飛び始めそうなので花粉センサーの私の鼻はムズムズしています。 さて、金曜日の円高への推移はしっかりと利確が行えたでしょうか? 16時から、私の場合ちょうど施術が入っておりリハビリを行っていました。 整骨院を後にしてチャートを見てあらびっくりという状況でしたのでその後の戻り売りを考えてエントリーと利確を短期で行いました。 大きくは取れなかったのですが、プラスであったので良かったと感じています。 月曜以降のチャートも気になりますね。    では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。【EUR/USD】月足 15本目週足 第3サイクル 7本目/7日足 第1サイクル 34本目/34 4HC 第4サイクル 4本目/4と捉えています。日足34本目でのトップと考えるとHPCも視野に入りそうな展開となります。 1.094辺りに壁が存在しており上昇して抜けていくのか?が気になるところです。   【EUR/JPY】月足 11本目週足 第2サイクル 17本目/17日足 第2サイクル 34本目/334HC 第4サイクル 3本目/3と捉えています。日足が閉じた?と考えるほどの下ヒゲの長さなので要注意です。 USD/JPYが停滞してEUR/USDが下降するとEUR/JPYは下がります。 力関係をしっかりと確認したいところです。   【USD/JPY
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20231112】

11月12日 日曜日です。おはようございます。急に寒くなってきました。衣替えが必要な状況です。 真冬になった南関東です。厚着をするか、暖房から離れられなくなりそうです。 南関東で最高気温12℃ですから体調管理には注意しましょう。さて、パウエル氏の発言で米ドル強しという状況です。 金曜日の米国株式市場は高騰したので株高、ドル安、円安という構図が成立するのか?が月曜日の印象です。 ドル安、円安の場合にはクロス円が上昇しますね。しかし、テクニカル的にはそろそろ4HCの閉じるタイミングか既に閉じているのかその状況によっては、月曜日の東京市場は大きく動き出すかもしれません。   では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。【EUR/USD】月足 15本目週足 第3サイクル 6本目/5日足 第1サイクル 29本目/254HC 第3サイクル 43本目/16 と捉えています。4HC第3の考え方としては閉じる前に高値更新かそれとも1.0656を下回るかでサイクル閉じと見ています。 月曜日の欧州市場でどのような動きになるのかがポイントとなります。 株高で米ドル安というシナリオか?するとUSD/JPYは下へ動くのか?というイメージを持っています。 週足の流れとしては下目線ですが、4時間足では上昇ダウですね。【EUR/JPY】月足 11本目週足 第2サイクル 16本目/16日足 第2サイクル 29本目/294HC 第3サイクル 58本目/58と捉えています。EUR/JPYの上昇の原因はUSD/JPYの上昇です。 4HC第3のサイクル閉じが期待できる展開ですが、EUR/USDの
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20231029】

10月29日 日曜日です。おはようございます。昨日も若干曇ってはいるもののインディアンサマーとなる小春日和で過ごすことができました。今朝は雨で迎えたのでインドアでの作業に時間を費やしたいと思います。 午後から雨が止んだら、洗車を計画しているので洗車に集中してリラックスタイムを過ごしたいと思います。 さて、金曜日のトレードはギリギリまで粘ってNZD/JPYで60 pipsをいただきました。 チャートが読めると楽しいですね。今週の前半は様子見としています。理由は指標発表が目白押しですから。   では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。【EUR/USD】月足 14本目週足 第3サイクル 4本目/4 日足 第1サイクル 19本目/16 4HC 第2サイクル 62本目/40 or4HC 第3サイクル 9本目/8 と捉えています。米国の経済が好調のようです。1.045で閉じていると判断されている週足ですが、今後の展開では、米ドル高となるかもしれません。 理由は週足です。高値をつけた1.1275について上昇エリオット波動で考えるとイレギュラーのB波というシナリオが発生します。ということは、更なる下降が期待できる展開かもしれません。週足が早々に起点割れとも考えられるので米ドルの動きには注意が必要です。 11月1日にFOMCが控えているので確認してからの方が良いでしょう。 【EUR/JPY】月足 10本目週足 第2サイクル 14本目/14日足 第2サイクル 19本目/164HC 第2サイクル 60本目/39と捉えています。4時間足トレンドラインを確認するとブレイクワ
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20231022】

10月22日 日曜日です。こんにちは。今朝は寒いという一言でした。11℃では冬ですねぇ。季節の二極化という言葉が研究者から発せされています。 春秋がなくて夏冬とのことです。 体調管理にはご注意ください。   では、確認していきましょう。日足の閉じたタイミングでの本数となります。【EUR/USD】月足 14本目週足 第3サイクル 3本目/2 日足 第1サイクル 14本目/8 4HC 第2サイクル 32本目/24 と捉えています。日足トレンドラインからの上抜けで週足が切り替わり1.06で攻防を繰り広げている状況です。15分足ではアセンディングトライアングルと考えられ1.0603を超えると上目線となりそうです。 【EUR/JPY】月足 10本目週足 第2サイクル 13本目/6日足 第2サイクル 14本目/134HC 第2サイクル 30本目/23と捉えています。4時間足では上下にヒゲの長いチャートとなっています。158.92を超えると高値更新と考えられる展開です。 4HC第2なのでRT(ライトトランスレーション)想定となります。週足がセンターゾーンと考えられるので高値更新の可能性が高そうです。【USD/JPY】月足 10本目週足 第2サイクル 15本目/13日足 第1サイクル 14本目/14HC 第2サイクル 22本目/18と捉えています。150.0のキリ番が立ち塞がっています。現在、150.0付近には大口の売り・ショートエントリーのオーダーが溜まっているという情報があり、為替介入を期待しているトレーダーが多いようです。 為替介入は大口の買い・ロングのポジションを一掃するのが目的と考え
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20231008】

10月9日 月曜日です。おはようございます。雨で寒いと感じる南関東です。朝から鳥島付近の地震で津波注意報が伊豆諸島と小笠原諸島へ発令されました。 朝から騒がしい状況となっているので身の安全を最優先に活動したいと思います。 我が周辺には海や川はないのですが、備えあれば憂いなしということでしょう。 そして、今日は東京市場と米国市場がお休みなので大きな動きはないかなぁと考えています。 さて、先週はJOLTSでEUR/USDは底値を表示して反転上昇となりクロス円も同様となっています。 更なる下降が雇用統計で期待されましたが、それほどではなくサイクル的には米ドル離れの時間帯かも?と見ています。 USD/JPYでも雇用統計での上昇幅が50 pips程度となり150.0からの大口投資家の売り・ショートエントリーのポジションが溜まっているからかもしれません。 口先介入が行われると大口投資家が狙ってくるのかも?という目で見ています。 自分たちの力で相場を動かすということがすごいなぁと感じます。  では、確認していきましょう。日足の閉じた時点での本数となります。【EUR/USD】月足 14本目週足 第2サイクル 30本目/19日足 HPC第2 93本目/35LT4HC 第8サイクル 20本目/19 or週足 第3サイクル 1本目/1 日足 第1サイクル 4本目/44HC 第1サイクル 20本目/19 or週足 第3サイクル 7本目/2LT日足 第1サイクル 31本目/4LT4HC 第3サイクル 20本目/19と捉えています。週足パターンが3通りあるので現在は迷うところです。 4時間足では安値切り上
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230910】

9月10日 日曜日です。おはようございます。台風の後の晴天を迎えている南関東です。夕方には雷雨が襲ってくる可能性があるので要注意です。 外出時には気をつけたいですね。さて、チャートですが、USD/JPYとCHF/JPYの日足高値が通常サイクルで考えると遅いためHPCの可能性を疑っています。 どちらも円安傾向なので日足の閉じるタイミングでは大きく下降せずに改めて上昇の可能性が高いと見ています。  では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 13本目週足 第2サイクル 26本目/19HPC 第2サイクル 73本目/354HC 第6サイクル 62本目/18LTと捉えています。日足では閉じても良いタイミングとなります。閉じると週足も閉じることとなり一旦は上昇すると見ていますが、米ドルよりユーロの方が力が弱いため基軸通貨の強みを見せているようです。 日足では起点割れも考えられる展開なので1.0634を割り込むと急激に上昇かも?または、週足起点となる1.0515を割り込むと月足サイクルが起点割れの可能性を秘めています。 非常に重要な時期を迎えています。 【EUR/JPY】月足 9本目週足 第2サイクル 7本目/6日足 第1サイクル 31本目/244HC 第3サイクル 74本目/32 or4HC 第4サイクル 6本目/5と捉えています。日足は終盤となり、4HC第4で閉じるのか?それとも第5があるのか?ということが気になる展開です。テクニカル的には9月11日の週は下目線で見ていきたいところです。【USD/JPY】月足 9本目週足 第1サイクル 34本目/34
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230903】

9月3日 日曜日です。おはようございます。今朝も雲一つない空を確認できるお天気です。若干涼しくなったかなぁと思いますが、日中は35℃前後まで届くので要注意です。 夕方からは久しぶりに雨に遭遇しそうなので気温差に注意して過ごしたいと思います。 さて、チャートですが、金曜日の雇用統計で4HCの起点割れとなったUSD/JPYです。 その後、ISMで上昇して現在に至りますが、ドル離れの兆候が垣間見えそうな展開です。 一方、EUR/USDは、上昇していたチャートからISMで陰線を大きく発生して4HCの起点に到達しそうな勢いです。 まだ日足は閉じていないという解釈となりそうな展開です。   では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 13本目週足 第2サイクル 25本目/19HPC 第2サイクル 68本目/354HC 第5サイクル 86本目/7LT or4HC 第6サイクル 32本目/18と捉えています。ドル離れは始まっているようですが、EURとの力関係となりそうです。先日の雇用統計では求人数が減少したことにより米ドルへの影響が大きく米ドル安へ動き出しました。 しかし、その後のISMにて改めてドル高へ動いたのは事実です。 テクニカル的には週足が閉じていないという発想から4HC第6という第1シナリオとなります。 9月4日月曜日は米国市場はお休みなので5日火曜日以降でじっくりと確認したいと思います。 【EUR/JPY】月足 9本目週足 第2サイクル 6本目/6日足 第1サイクル 26本目/244HC 第2 or 第3 44本目/32と捉えています。一気に下降
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230827】

共に学びましょう。8月27日 日曜日です。おはようございます。曇り空で暑さもそろそろ終盤と考えられる南関東です。 朝晩は涼しく感じる時もありますが、日中は33℃という気温なので熱中症アラートが毎日発令されています。 本当に体調管理には気をつけたいと思います。 さて、金曜日の深夜、ジャクソンホール会議でパウエル氏が発言した直後は大きくドルストが動き出し概ねドル高で土曜日の朝を迎えた日本です。 ファンダは関係なくはなくやはり、トリガーになりそうなタイミングではしっかりと確認していきたいと思います。  では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 12本目週足 第2サイクル 24本目/19HPC 第2サイクル 63本目/354HC 第5サイクル 56本目/7LTと捉えています。当初、日足SMA200を跳ね返りと考えていましたが、さらに下る可能性を秘めています。 今週は週足25本目となるのでいつ閉じるかは分かりませんが、もう一つ4HCが入ってくると起点割れの可能性もありそうです。トレードは短期がオススメでしょう。 【EUR/JPY】月足 8本目週足 第2サイクル 5本目/5日足 第1サイクル 21本目/134HC 第2サイクル 31本目/8LTと捉えています。4HCの起点が157.64で考えるとLT(レフトトランスレーション)となり既に起点割れとなります。丁度、日足MBのラインとなるので攻防が繰り広げられているようです。EUR/JPYの力関係が大きく影響すると考えられますが、既に4HC第2の起点割れとなると日足がLT(レフトトランスレーション)起点割れ
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230820】

8月20日 日曜日です。おはようございます。今朝の南関東は曇り空で比較的過ごしやすい環境です。過ごしやすいのは今だけでしょう。最高気温は36℃のようです。 寝苦しい夜には昼寝でカバーしないといけないのかもしれません。さて、金曜日のトレードはNZD/JPYで15 pipsUSD/JPYで30 pipsを得ることができ、感謝したいと思います。 チャート上ではドル高・円高というシナリオが確立しておりまだまだ米ドル高となりそうな展開です。 円高のシナリオではクロス円は下目線となりそうです。中国市場から米国市場への荒れの原因として「恒大集団」のデフォルトが影響しそうです。 オセアニアの取引を行う際には要注意かもしれませんね。  では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 12本目週足 第2サイクル 23本目/19HPC 第2サイクル 58本目/354HC 第5サイクル 26本目/7LTと捉えています。4HC起点となる1.0874辺りで揉んでいます。東京市場でどのように動くかが気になりますが、一時的には1時間足戻り高値となる1.0895辺りまでの上昇は視野に入れたいと考えています。【EUR/JPY】月足 8本目週足 第1サイクル 33本目/33 or週足 第2サイクル 4本目/4日足 第4 or 第1 16本目/134HC 第2サイクル 28本目/8LTと捉えています。4時間足では三尊からの下降とも考えられる展開です。日足MBが抵抗体となるか?に注目していますが、日足が若いので一気に下降ということも考えられます。【USD/JPY】月足 8本目週足 第1サ
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230813】

8月13日 日曜日です。おはようございます。今日の関東は雨ですねぇ。台風の影響でしょう。朝の激しい雨で目が覚めました。ゲリラから台風へ移行となるお盆休みとなりそうです。そして、最高気温は34℃ということで熱中症警戒ということでアラートがなっている南関東です。 『ムリ・ムダ・ムラ』なくスムースに過ごしたいと考えています。さて、金曜日のトレードは利確のための上昇と見てNZD/JPYでの買い・ロングエントリーとその後の下降と考えたGBP/JPYでの売り・ショートエントリーで潤ってきました。 大きな流れとしてはクロス円は上ですが、オセアニアは下となります。CAD/JPYが高値更新を視野に入れられる状況なので今後の展開に注目しています。  では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 12本目週足 第2サイクル 22本目/19HPC 第2サイクル 53本目/354HC 第4サイクル 80本目/12LTと捉えています。4HCのセオリーでは1.0911を下回る必要があり、そして、次の4HCへ移行すると考えています。日足MBは下へ傾いてきたので4HCがもう一つ、いや、二つきてもHPC第2での70本程度となるので下目線で考えています。週足を閉じるまでにはあと3週、15日が必要となり、4HCはあと二つやってくるかもしれません。【EUR/JPY】月足 8本目週足 第1サイクル 31本目/29日足 第4 or 第1 11本目/114HC 第1サイクル 65本目/62と捉えています。159.21が日足高値となるのかに注目していますが、4HCは終盤となります。一旦閉じてき
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230806】

共に学びましょう。8月6日 日曜日です。おはようございます。今週は雨に遭遇する南関東ですが、日曜日の今日は、暑いですねぇ。冷房無くして睡眠は取れないので体調管理には要注意です。さて、チャートでは日足の起点が二つに分かれ、さらにはCAD/JPYを入れると複雑化しているように感じています。クロス円は28日起点が濃厚だと見ていますが、今後の展開に要注意です。体調管理と同じです。  では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 12本目週足 第2サイクル 21本目/19HPC 第2サイクル 48本目/354HC 第4サイクル 50本目/12LTと捉えています。4時間足戻り高値となる1.105で跳ね返されているようです。1時間足、4時間足では上向きであるものの日足MBが上に控えているということと日足の閉じるタイミングとも重なり下目線で見ています。4時間足戻り高値を超えて上昇すると、シナリオ変更も余儀なくされるかもしれません。 【EUR/JPY】月足 8本目週足 第1サイクル 31本目/29日足 第4サイクル 18本目/8LT 4HC 第2サイクル 35本目/19or日足 第4サイクル 6本目/44HC 第1サイクル 35本目/19と捉えています。4HCが第1か第2かで迷うところですが、第1からのLT(レフトトランスレーション)も考えられ、日足MBを下回る展開を期待しています。EUR/USDでEUR離れとなるとEURの力が弱くなり、円高?という期待感があります。【USD/JPY】月足 8本目週足 第1サイクル 29本目/24日足 第1 or 第4 16本目
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230730】

7月30日 日曜日です。おはようございます。快晴の南関東です。ゲリラもやって来ず、干ばつか?と思うほどにカラカラです。右手は幸い、だいぶ動くようになり、少しでも早く動けるようにリハビリに勤しみます。チャートでは先週はFOMC、ECB、BOJと政策金利の発表が立て続きになり米ドル高へ推移し、ユーロ離れと考えられる展開となります。  では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 11本目週足 第2サイクル 20本目/19HPC 第2サイクル 43本目/354HC 第4サイクル 20本目/12LTと捉えています。どうやら、HPC第2でのLT(レフトトランスレーション)を目指すべく4HC第4からの下降となっています。今後は日足MBで止められて陰線ラッシュを期待したいところです。 【EUR/JPY】月足 7本目週足 第1サイクル 30本目/29日足 第4サイクル 13本目/8LT4HC 第2サイクル 5本目/5と捉えています。先週金曜日に日足が閉じたというシナリオも視野に入れつつ4HC第2を第1シナリオとして考えたいところです。 注意点は日足MBを月曜日に大きく超えて上昇すると4HC第1という可能性が高いと見ています。【USD/JPY】月足 7本目週足 第1サイクル 28本目/24日足 第1 or 第4 11本目/64HC 第2サイクル 5本目/5 と捉えています。既に日足MBを超えて上昇しています。4HC第2の前半となるので上目線が強くなります。今後の大きな上昇があると週足第2というシナリオも必要となりそうです。【GBP/JPY】月足 7本目 週足 第
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230723】

7月23日 日曜日です。おはようございます。快晴の日曜日の朝、南関東です。 雨はどこへやらという状況なので庭や農作物に影響が発生しています。さて、相場環境ですが、米ドル高へ動き始めているようです。 円安は継続しているようですが、それぞれのチャートでは違和感がありそうなので注意が必要な通貨もありそうです。では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 11本目週足 第2サイクル 19本目/19HPC 第2サイクル 38本目/354HC 第3サイクル 71本目/39と捉えています。おそらく、4時間足での買い勢力が一掃されたようなチャートです。4HC第3が70本で閉じた可能性も視野に入れつつ下位足で判断したいところです。 【EUR/JPY】月足 7本目週足 第1サイクル 29本目/29日足 第1 or 第4 8本目/84HC 第1サイクル 45本目/42と捉えています。金曜日の欧州市場で大きく上昇して日足高値更新となり、週足高値更新とも考えられる展開です。4HC第1のトップが42本目となりRT(ライトトランスレーション)はほぼほぼ確定です。今週中には閉じる可能性が高いのでしっかりと確認していきたいと考えています。【USD/JPY】月足 7本目週足 第1サイクル 27本目/24日足 第1 or 第4 6本目/64HC 第1サイクル 35本目/32 と捉えています。米ドル高を考えると買い・ロングエントリーと見ています。現時点では日足MBで止められていますが、売り勢力は一掃されてしまったチャートとなります。そして、28日にはBOJの政策金利となるのでそれまで
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230716】

7月16日 日曜日です。おはようございます。 快晴の南関東となります。猛暑日となる雰囲気ですので体調管理には注意が必要です。適宜、エアコンの利用を考えたいところです。さて、チャートですが、12日のCPI発表で大きくクロス円は上昇してきました。 セオリー通りで考えると次の4HCはLT(レフトトランスレーション)が展開されるという見方となりますが、EUR/JPYの日足が閉じた可能性があり他のクロス円も同調してきたとも考えられます。ということは4HC第1というシナリオも必要となります。CHF/JPYでは戻り高値を超えてきたので4時間足では上目線となります。追随する可能性があります。要注意です。では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 11本目週足 第2サイクル 18本目/18HPC 第2サイクル 33本目/334HC 第3サイクル 41本目/39と捉えています。急上昇の4時間足となります。高値更新で大きな目線は上です。しかし、上げ止まりも考えたい状況です。HPC第2で33本となると上への意識が遠のく可能性もあり、また、4HCで後半に進むことも考えると一度は下降を視野に入れたい状況となります。【EUR/JPY】月足 7本目週足 第1サイクル 28本目/26日足 第3サイクル 47本目/37 4HC 第4サイクル 40本目/3LTor日足 第1 or 第4 3本目/34HC 第1サイクル 15本目/14と捉えています。日足、4HCでの閉じが気になる展開です。と言うことは、カギを握る通貨とも言えそうです。日足MBを上昇するとかなり大きな変化がやってくる
0
カバー画像

夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230709

共に学びましょう。7月9日 日曜日です。おはようございます。 雨模様の日曜日の朝、南関東です。梅雨らしい空模様なのですが、日中はめちゃくちゃ暑いです。蒸し暑さでエアコンを頼りにしています。昨日から止まったチャートで確認していくとやっとクロス円も下目線で考えられる展開となりました。ベア(熊)思考の私としては非常に嬉しい状況です。今回の備忘録から15分足チャートを追加しました。SMA20からのリターンムーブ三尊やダブルトップからの売り・ショートエントリーのタイミングを測る際にご利用ください。では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 11本目週足 第2サイクル 17本目/7HPC 第2サイクル 28本目/174HC 第3サイクル 8本目/8と捉えています。先週の雇用統計がカギと見ています。その後、4時間足の戻り高値となる1.0976を超えると目線が変わるので要注意の値となります。15分足では、上昇エリオットで第4波と考えられ第3のトップとなる1.072を超えて第5が終了し調整波となる下降というイメージとなります。第5波が1.0976を超えると状況が変わります。欧州時間帯は要注意ですね。【EUR/JPY】月足 7本目週足 第1サイクル 27本目/26日足 第3サイクル 42本目/374HC 第4サイクル 10本目/3LTと捉えています。継続で起点割れを考えることも可能ですが、他のクロス円と比較をして155.83を起点としました。このシナリオでは既にLT(レフトトランスレーション)となり大きく下降する可能性が高いのですが、日足MBが控えているので今後
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230702】

  共に学びましょう。7月2日 日曜日です。おはようございます。 日曜日の朝にふさわしい清々しい青空を確認できる良いお天気です。 明日からは改めて梅雨空に遭遇する予報の南関東です。洗濯日和を大事にしたいですねぇ。さて、金曜日の欧州市場からは利確のタイミングに遭遇したのか大きく戻ってきたようなチャートとなりました。月曜日以降の動きは様子見から入りたいと思います。4日は独立記念日ともなります。では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 10本目週足 第2サイクル 16本目/7HPC 第2サイクル 23本目/174HC 第2サイクル 50本目/12LTと捉えています。4HC起点を20日に変更しました。既にLT(レフトトランスレーション)の起点割れとなります。下降トレンドラインも引くことができ綺麗に止められているような形状です。1.0534を狙っていく展開と見ています。 【EUR/JPY】月足 6本目週足 第1サイクル 24本目/24日足 第3サイクル 22本目/224HC 第2サイクル 65本目/61と捉えています。4HCの閉じるタイミングですが、どこまで下降するのかが気になるところです。もう一つ4HCがやってくるのか?それとも日足が切り替わるのか?がカギとなりそうな展開です。【USD/JPY】月足 6本目週足 第1サイクル 24本目/24日足 第3サイクル 22本目/224HC 第2サイクル 65本目/61と捉えています。とうとう145.0を上抜けして投機筋の売り・ショートエントリーと利確を巻き込んで大きく下降してきました。まだ、日銀爆弾の投下は
0
カバー画像

夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230618

6月18日 日曜日です。おはようございます。薄曇りで朝を迎えた南関東です。 雨なしの予報なので梅雨も一休みなのでしょう。 しっかりと活動を行いたいと考えています。さて、先週のチャートはお祭り騒ぎとなりCPI、FOMC、ECB、BOJと4つのイベントが重なり大きく動き出しました。 円安方向に振れていると考えています。 一方、ドルストはそろそろ上げ止まりかなぁとも見ています。 根強い米ドルですね。 では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 10本目週足 第2サイクル 14本目/7HPC 第2サイクル 13本目/134HC 第2サイクル 13本目/11と捉えています。1.097で頭打ちとなるか?に注目しています。 週足では三尊とも考えられるので4HC第2からのLT(レフトトランスレーション)を視野に入れるとかなり下降してくるのではないか?という見方です。 週前半で上昇しても1.1095を抜けることはないのでは?と見ています。 【EUR/JPY】月足 6本目週足 第1サイクル 24本目/24日足 第3サイクル 27本目/274HC 第3サイクル 16本目/16と捉えています。クロス円での先行通貨と見ています。全ての移動平均線は上方向を示しているので買い・ロングエントリーが適切でしょう。 4HCもまだ若いのでしばらくは上昇しそうです。 EUR/USDが下降し始めるとEURの力が衰えて陰線を描くかなぁと考えています。【USD/JPY】月足 6本目週足 第1サイクル 22本目/22日足 第3サイクル 12本目/12 4HC 第2サイクル 5本目/5と捉え
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230528】

5月28日 日曜日です。おはようございます。穏やかな日曜日の朝を迎えた南関東です。ムシムシ感はありますが、雨には遭遇していないので梅雨前の明るい空となりそうです。 昨日は白蓮伐採というイベントで十分過ぎるほど筋肉を利用したので今日はお休みします。 動と静を上手に利用したいと考えています。さて、チャートですが、備忘録を作成中にドルストがドル高へ移行しているのでやはりドル強いなぁという印象でした。そして、最弱通貨はNZDかも?という目で見ています。では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 9本目週足 第1サイクル 35本目/31 日足 第4サイクル 53本目/314HC 第5サイクル 35本目/9LTor週足 第2サイクル 11本目/7日足 第2サイクル 19本目/3LT4HC 第2サイクル 35本目/9LTと捉えています。4時間足のトレンドラインに綺麗に乗っかっている状況です。上昇しても下降というチャートとなるので週足第2という見方が強くなりました。週足第1継続で日足第5というシナリオも視野に入れつつ短期的には下目線を継続したいと思います。【EUR/JPY】月足 5本目週足 第1サイクル 21本目/18HPC 第2サイクル 50本目/32 4HC 第5サイクル 15本目/15or日足 第3サイクル 12本目/124HC 第2サイクル 15本目/15と捉えています。5月24日から25日にかけてクロス円は閉じた可能性が高いと見ています。新たな4HC第2となりEURの力が弱くなると下目線が考えられる展開です。HPCであれば下降してもおかしくはないタ
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230514】

5月14日 日曜日です。おはようございます。曇り空で日曜日の朝を迎えた南関東です。雨が予報されるのでアウトドアでの活動は控えつつインドアで『やること満載リスト』を処理します。 昨日はIHクッキングヒーターの交換という大仕事を行い我が家の隅々まで確認する良い機会となりました。そして、掃除も兼ねているので一石二鳥であると考えています。 今後もなるべくできることは自分で行いたいと思いますが、冷蔵庫の搬入は難しいので業者に依頼すべく、商品選定を行なっています。 家電品は雪崩のように交換時期がやってきます。出費が嵩みますねぇ。(笑)では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 9本目週足 第1サイクル 33本目/31日足 第4サイクル 43本目/31 or週足 第2サイクル 9本目/7日足 第1サイクル 43本目/314HC 第4サイクル 50本目/11LTと捉えています。4HC第4では起点割れとなりLT(レフトトランスレーション)を発生しています。次の気になるラインは1.083となり、そのラインを超えると1.079と1.0712が待っています。現時点で50本となるので転換しやすい月曜日を考えると一気に下降して戻ってくる可能性もありその場合、日足も週足も閉じることとなるかもしれません。次の上目線で日足第2となるか、第1となるかが判明すると見ています。 【EUR/JPY】月足 5本目週足 第1サイクル 19本目/18HPC 第2サイクル 40本目/324HC 第4サイクル 79本目/28 or4HC 第5サイクル 8本目/5と捉えています。4HCが146.
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230430】

4月30日 日曜日です。雨風の激しい日曜日の朝となりました。雨戸が揺れて音がするので目が覚めたような状況です。 今日は一日中、雨となる南関東なので自宅でゆっくりと過ごしたいと考えています。 本日、ズームでお会いできる方は15時スタートとなるのでご参加ください。さて、チャートですが、先週金曜日は遅くまで起きておりEUR/USDの往復で利益を上げることができました。サイクルの切り替わりを5分足で確認できたことにちょっとびっくりしたこととマルチタイムフレーム分析はやはり、理にかなっていると感じました。では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 8本目週足 第1サイクル 31本目/31 日足 第4サイクル 33本目/31or週足 第2サイクル 7本目/7日足 第1サイクル 33本目/314HC 第4サイクル 3本目/2と捉えています。日足は後半となり4HC第4と考えられる展開です。日足は35本から45本で閉じるセオリーとなるのであと10本程度、ということは4時間足では60本程度が必要となりもう一つサイクルが存在する展開となります。なので、4HC第4としています。日足第1なので4HC第4でも高値更新と考えられそうな展開です。仮に週足継続で日足第4であれば大きく下降して4HC第4でLT(レフトトランスレーション)を形成してドル高へ推移することとなります。両方のシナリオを保有中です。どちらかというと週足第2の可能性が高いかなぁという印象です。【EUR/JPY】月足 4本目週足 第1サイクル 17本目/17HPC 第2サイクル 30本目/304HC 第4サイ
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230423】

4月23日 日曜日です。明るい曇り空となり、暖かくなりそうな空模様の南関東です。しかし、朝は寒かったですねぇ。久しぶりに一桁となり暖房を利用しました。昨日は通院、法事、タケノコ堀と盛りだくさんのイベント続きでちょっとお疲れモードです。昨日完成しなかった備忘録を朝から作成して完了したのでアップしました。さて、チャートですが、日足で見ると下ヒゲの長いローソク足を描いています。たくり足とも考えられます。その後、上昇の気配がムンムンしますが、4HC第2の閉じたタイミングとも考えられ4HC第3がRT(ライトトランスレーション)となるかLT(レフトトランスレーション)となるかによって大きく変化しそうな状況です。週前半は上目線でしょう。どこで反転するかは様子を確認してからですね。では、確認していきましょう。日足確定後の本数となります。【EUR/USD】月足 8本目週足 第1サイクル 30本目/29 日足 第4サイクル 28本目/24or週足 第2サイクル 6本目/5日足 第1サイクル 28本目/244HC 第3サイクル 56本目/23と捉えています。週足継続のシナリオも残しています。日足第4となるとLT(レフトトランスレーション)も視野に入れたいところです可能性は低いとは思いますけど。。。どちらにしてもレンジの状況であるのでしばらくは待ちを維持してどちらかに抜けた後のトレード開始と見ています。【EUR/JPY】月足 4本目週足 第1サイクル 16本目/16HPC 第2サイクル 25本目/244HC 第2サイクル 72本目/58 or4HC 第3サイクル 4本目/3と捉えています。HPC第2の
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230416】

おはようございます。4月16日 日曜日です。雨上がりの曇り空で日曜日の朝を迎えました。午後からはカミナリとゲリラ豪雨の予報なので外出時には注意したいと思います。と言うより、なるべく午後は外出しないほうが良いかも?と考えつつ、チャートに向き合っています。金曜日は東京市場でEUR/USDの逆指値の買い・ロングエントリーをそして、夕方からは両建てとなる売り・ショートエントリーを行いました。上りで15 pips程度下りで50 pips程度の利益となり狙った通りに動きに我ながらご満悦で週末を迎えています。(笑)では、確認していきましょう。現在の止まっている段階の本数となります。【EUR/USD】月足 8本目週足 第1サイクル 29本目/29日足 第4サイクル 24本目/24or週足 第2サイクル 5本目/5日足 第1サイクル 24本目/244HC 第3サイクル 26本目/23と捉えています。金曜日は利確ラッシュに遭遇して大きく下降しましたが、トレンドラインを割ることはなかったので継続して上目線を維持しています。週足継続の日足第4と言うシナリオはほぼほぼ消えているとは考えていますが、4HC第3でのLT(レフトトランスレーション)の可能性が残っているかも?と言うことで残しています。8割型上目線となるので下位足に落としてダブルボトムや逆三尊を探したいと思います。【EUR/JPY】月足 4本目週足 第1サイクル 15本目/15HPC 第2サイクル 20本目/204HC 第2サイクル 42本目/42と捉えています。今週がカギとなりそうな日足となります。仮にLT(レフトトランスレーション)であればそ
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230402】

おはようございます。4月2日 日曜日です。曇り空で日曜日の朝を迎えた南関東です。窓の外を確認すると路面が濡れているので夜中に雨が降ったようです。 昨日に比較をすると暖かくはないようなので1枚ジャケットが必要な気温となりそうです。さて、チャートですが、かなり重要な時期に突入しているようです。 今回の4HCによって大きく目線が変更となりそうなので今週は注目しています。では、確認していきましょう。日足が閉じた段階の本数となります。【EUR/USD】月足 7本目週足 第1サイクル 27本目/19日足 第4サイクル 13本目/7or週足 第2サイクル 3本目/2日足 第1サイクル 13本目/74HC 第2サイクル 33本目/26 or4HC 第1サイクル 67本目/35と捉えています。日足起点を15日として他のドルストと比較をすると遅行通貨となります。そして、GBP/USDやAUD/USDと比較をすると8日起点で24日に4HC第1と閉じているということは24日起点の33本目という考え方が正解かもしれません。なので、可能性として両方を生かしています。4時間足で確認するとダブルトップからの下降とも考えられる展開となり、日足が第1か第4かによってはこの4HC第2の動きが重要視されます。仮に26本目がトップでこのまま下降となると4HC第2がLT(レフトトランスレーション)となり日足が起点割れを発生させて週足継続という見方となります。4月3日の週が大事な時間帯と見ています。GBP/USDを確認する限りでは週足は第2の可能性が高そうな気配です。【EUR/JPY】月足 3本目週足 第1サイクル 13本
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230326】

おはようございます。3月26日 日曜日です。 「花冷え」という言葉がぴったりの週末となりました。我が家では小粒ちゃん(ネーネ・助監督)の卒業証書授与式と卒業式が連日で行われ『東京の大学はマンモスだなぁ!』と感じました。卒業式への参加は我が家のお母さん(監督)となり私・お父さんは、車中待機で過ごしました。金曜日はチャートというお友達がいたので時間経過についてはそれほど違和感はなかったのですが、昨日土曜日は、備忘録作成という作業を行いながら大雨の降るなか都内の路上駐車で車中待機というイベントでした。(笑)これもお父さんのお仕事でしょう。さて、チャートですが、24日金曜日に大きく動き出し欧州市場から米国市場までの動きで利益確定が行えた方はおめでとうございます。かなり、良い動きであったと感じています。『待って、待って、エントリーですねぇ。』自分の格言にしたいと思います。では、確認していきましょう。現時点での止まっている時の本数となります。【EUR/USD】月足 7本目週足 第1サイクル 26本目/19 日足 第4サイクル 8本目/7or週足 第2サイクル 2本目/2日足 第1サイクル 8本目/74HC 第1サイクル 44本目/35と捉えています。基本は4HC第1と考えているので今週前半で閉じるのでは?と考えています。そして、上昇なのですが、あくまでもRT(ライトトランスレーション)のシナリオとなります。逆に起点割れとなった場合には4HC第1からのLT(レフトトランスレーション)となりかなりのレアケースと考えられます。すると日足第4サイクルということも考えられる展開ですが、第1シナリオは
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230319】

共に学びましょう。おはようございます。3月19日 日曜日です。 雨上がりの快晴のお天気となりました。個人的にはギックリ腰も完治となり、今日から通常の『やること満載リスト』からの処理を行いたいと考えています。まだまだ腰痛ベルトは手放せず、安全第一で過ごしたいと思います。チャートですが、円高へ動き出したと見ています。まだまだ一時的上昇は考えられますが、売り・ショートの下目線で考えたいと思います。では、確認していきましょう。現時点での止まっている本数となります。【EUR/USD】月足 7本目週足 第1サイクル 25本目/19日足 第4サイクル 8本目/64HC 第1サイクル 47本目/31LT or日足 第1サイクル 3本目/14HC 第1サイクル 14本目/14と捉えています。現時点では上とも下とも言えない状況となっています。3月8日から15日までの30本程度で日足第3の4HC第4が終了したと考えると新たな週足がやってくる可能性もあります。1.068から1.07までの20 pipsのゾーンが重要では?と見ています。上昇した場合には上目線で日足第1、4HC第1というシナリオが一方で下降した場合には下目線で日足第4、4HC第1の後半となり既にLT(レフトトランスレーション)と起点割れを発生しているという見方になります。どちらに振れてくるかが週早々のポイントとなりそうです。日本時間の23日朝3時にはFOMCの発表があるので静観という技もありだと考えています。 【EUR/JPY】月足 3本目週足 第1サイクル 11本目/9HPC 第1サイクル 54本目/434HC 第5サイクル 8本目/5
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_8通貨_相場環境認識・備忘録_20230305】

おはようございます。3月5日 日曜日です。昨日は非常に天気が良くポカポカの春を感じることができました。しかし、今日は雨模様のマークが付いており花粉も地面に落ち着いてもらえることでしょう。先週は雇用統計の発表はなく落ち着いた印象の相場でした。色々と考えることは多くなりますが、日足が閉じるというタイミングに遭遇して今後の下降が期待できそうな展開かなぁと考えています。ということは、円が最も強くなるのかもしれません。では、確認していきましょう。現在の止まっているチャートの本数となります。【EUR/USD】月足 7本目週足 第1サイクル 23本目/19日足 第3サイクル 41本目/204HC 第4サイクル 63本目/6LTと捉えています。週足第1を考えつつも日足や4時間足でのトレードを優先させたいと考えることができるチャートとなります。日足が下方向へ動いているので下目線が濃厚となる週足の閉じるタイミングとなります。しかし、今後は一時的に上昇も考えられ改めて週足閉じのタイミングがやってくると考えています。今週は下目線で見ていきたいと思います。【EUR/JPY】月足 3本目週足 第1サイクル 9本目/9HPC 第1サイクル 44本目/434HC 第4サイクル 36本目/27と捉えています。EUR/USDの下降によりEURの力が弱くなったはずなのですが、上昇へ向かい、4時間足ではダブルトップからの下降という状況です。日足がHPCであってもそろそろトップからの下降が期待できる展開となります。EUR/USDの下降によりEURが弱くなるとEUR/JPYも下目線が強くなると考えています。【USD/JP
0
カバー画像

【夢への軌跡_FX_主要通貨_相場環境認識・備忘録_20230122】

おはようございます。1月22日 日曜日です。曇り空の寒い一日となりそうな日曜日です。家中の暖房を全開にして寒さを凌いでいます。雨や雪に遭遇しないだけ良いのかなぁと考えています。今日は数字の勉強ということで確定申告の準備や今年の経費計上を考えています。さて、チャートですが、大きな流れはドル安円高というイメージです。ユーロの台頭となる月末欧州買いについても20日ゴトー日で顕著に現れているようでした。では、確認していきましょう。現時点での止まっている本数となります。【EUR/USD】月足 5本目週足 第1サイクル 17本目/17日足 第3サイクル 11本目/94HC 第1サイクル 63本目/50と捉えています。このまま4HCが閉じるのであれば、最安値となる1.078割れが条件となりますが、安値切り上がりの状態なので高値更新の可能性も高そうです。ということは、1.0886を超えるという条件となります。【EUR/JPY】月足 11本目週足 第2サイクル 25本目/12日足 第2サイクル 35本目/10LT  4HC 第2サイクル 32本目/16orHPC 第2サイクル 14本目/74HC 第2サイクル 32本目/16と捉えています。日足起点にいくつか候補があり微妙な展開となりそうです。1月3日から13日までの4HCがRT(ライトトランスレーション)となるので日足継続の可能性は低いように考えています。【USD/JPY】月足 35本目週足 第5サイクル 25本目/12LT日足 第2サイクル 35本目/10LT4HC 第4サイクル 29本目/13 orHPC 第2サイクル 14本目/4LT4H
0
カバー画像

夢への軌跡_FX_相場環境認識・備忘録_20230101

おはようございます。1月1日 日曜日です。おはようございます。そして、明けましておめでとうございます。元日の朝となります。元旦です。今日からフリーランスの初日となります。しっかりと学びながら、前進していきたいと思います。30日金曜日は、大きく利益を得られるチャートとなりました。ゴトー日を予定していましたが、8時台での下降もあり早めのエントリーとなりました。USD/JPYです。午前中に半分決済そして、米国市場開始時期に全決済となり非常に嬉しい1日となった、2022年の最終日でした。今年もしっかりと相場環境を分析して利益につながるようにアナウンスしたいと思います。では、確認していきましょう。止まっている時間での本数となります。【EUR/USD】月足 4本目週足 第1サイクル 14本目/12日足 第2サイクル 29本目/194HC 第3サイクル 31本目/31と捉えています。4HCの中盤となります。今後の上昇に期待したいチャートとなります。2日以降でホリディシーズンからの大きな参加があるのか?に注目しています。【EUR/JPY】月足 10本目週足 第2サイクル 22本目/12日足 第3サイクル 20本目/10LT4HC 第2サイクル 54本目/8LTと捉えています。4HC第2でのLT(レフトトランスレーション)となり、今後の日足が楽しみな展開となります。直近最安値を塗り替えることを期待します。【USD/JPY】月足 34本目週足 第5サイクル 22本目/12日足 第3サイクル 20本目/10LT4HC 第2サイクル 52本目/5LTと捉えています。日足第2でのLT(レフトトランスレー
0
カバー画像

夢への軌跡_FX_主要通貨相場環境認識_20221218

おはようございます。12月18日 日曜日です。雨上がりの朝を迎えた南関東です。気温は4℃となり、先週の晴天の朝に比較すると過ごしやすく感じました。暖かく感じます。 さて、先週の相場状況ですが、利確のタイミングか新たな動きかの判別が難しいと考えています。 特にGBP/JPY、NZD/JPYの動きは注意しないといけないなぁと感じています。ドルストの方がトレードはしやすいと思います。USD/JPY、EUR/USDの方がわかりやすいからですねぇ。では、確認していきましょう。現時点での本数となります。【EUR/USD】月足 4本目週足 第1サイクル 12本目/12日足 第2サイクル 20本目/194HC 第2サイクル 46本目/39と捉えています。一時的な下降であり4HCの閉じることでの下降ではないような気がしています。FOMCでの長い上ヒゲの後は陰線となっていますが、木曜日、金曜日の陰線は売り・ショートでの利確と見ています。改めての高値更新となり、その後のサイクル閉じと考えることができそうです。日足起点を繋いだトレンドラインも効力を発揮しそうな展開です。【EUR/JPY】月足 10本目週足 第2サイクル 20本目/12日足 第3サイクル 11本目/104HC 第2サイクル 64本目/57と捉えています。4HCを閉じるタイミングと考えています。その後の上昇では、エリオット波動で考えると上昇エリオットのB波と見ることができ146.69を超えることはないのでは?と想定しています。すると、4HC第1のトップは日足トップとなる可能性が高く下目線が濃厚となる状況となります。【USD/JPY】月足 
0
カバー画像

サイクル理論で相場分析DrFX

0
カバー画像

夢への軌跡_FX_主要通貨_相場環境認識・備忘録_20220313

おはようございます。日曜日の朝ですが、昨日に比較すると寒く感じます。今日はゆっくりした時間が流れているようです。個人的には。(笑)さて、今週も作成した備忘録です。色々なことが地政学的リスクから影響を受けているようです。【EUR/USD】月足 25本目週足 第4サイクル 16本目/12LT日足 第2サイクル 31本目/10LT4HC 第3サイクル 27本目/19と捉えています。日足の起点となる1.11219という数字がかなり重要視されているようです。現在、4HC第3、27本目となるので下目線が濃厚となります。4HCの起点となる1.0808を割る可能性は高いと考えています。14日、月曜日の16時を待って売り・ショートエントリーを仕掛けたいと考えています。【EUR/JPY】月足 23本目週足 第4サイクル 15本目/11LT日足 第2サイクル 34本目/13LT4HC 第3サイクル 30本目/28と捉えています。4HCの閉じるタイミングから上昇となり、現時点では下降のサインと考えています。直近最高値となる129.04を損切りラインにしたいと考えると戻ってくるのを待つ必要性が高そうです。クロス円通貨とはなるので損切りラインを考えたトレードが必要になると思います。【USD/JPY】月足 25本目週足 第3サイクル 32本目/23日足 第4サイクル 35本目/354HC 第3サイクル 70本目/70もしくは、週足 第4サイクル 7本目/7日足 第1サイクル 35本目/354HC 第3サイクル 70本目/70と捉えています。今後上昇していくのか、下降していくのかがかなり、難しい状況と考えてい
0
32 件中 1 - 32
有料ブログの投稿方法はこちら