絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1 件中 1 - 1 件表示
カバー画像

茄子と二宮金次郎と冷害

台風崩れの低気圧のためか、 8月にしてはしのぎやすい日が続いていたと思ったのも束の間 またまた数日前から厳しい残暑が戻ってきてしまった。 暑い、暑い、そして、コロナはおさまる気配もなく、増え続けている。 非常事態宣言が出される地域もどんどん増えている。 8月27日から、緊急事態措置区域として茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県に加え、北海道、宮城県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、岡山県、広島県が追加され、実施期間は9月12日までの17日間となった。そんな中で、会話の多くは 「いつになったら涼しくなるのだろう?」 「早く秋が来ないかな?」 などと、秋を待ち望む声になってしまう。 そうしたら、どこかから 「二宮尊徳さんに茄子を食べてもらいましょうよ。」 という声が上がった。 「え?二宮尊徳さん? あの壱円紙幣にのっていた二宮金次郎さん・・・?」 「そうよ、昔の人だったら知らない人はいないでしょう?二宮金次郎さんのこと。 壱円札に写真がのっていただけではなくて、 国民学校や尋常小学校の修身の教科書には必ずのっていたのですから。 多分、今の小学校にあたる国民学校や尋常小学校の殆どに 二宮金次郎さんの石像とかモニュメントがたっていたのじゃないかしら?」 「そうなの・・・。 でもなぜ、修身の教科書にのったの?」 「それはね。 貧しい家の家計を助けるため、 薪運びをしながらも、学び続けて、大人になってからは、農地を改良したりいろいろと世のため、人のために役立つ仕事をしたからよ。だから、二宮金次郎のように、 貧しくとも、寸暇
0
1 件中 1 - 1
有料ブログの投稿方法はこちら