絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

7 件中 1 - 7 件表示
カバー画像

謎は、謎のまま?例の謎のタクシーpart3

お昼休みにLINEを見ていたら、例の運転手さんから 仕事帰りお迎えに行きますとlineメッセージ。 「ええ~?は~?頼んでないです。」とつぶやく。まさか、来ないよねと思って、帰りに行ってみたら 既に到着してた( ̄▽ ̄;) 突然、タクシーに迎えに来られた経験の方 いらっしゃいます?そっか、お茶が送られてきたって言ってたから お裾分けかな?と思いきや ドアが開いてどうぞ乗って えっ「私、自転車なので無理です」と 丁重にお断りすると、大丈夫ですからと 手慣れた動きで 乗せた(;'∀') いつもこの道は、雨の日になると、お迎えの車の長い列が続き、それを横目で 「いいな~いつか私もお迎えの車が来てくれる日が 来るかな」と思っていたから 願いが叶ったかもと、タクシーという安心感で 乗った。あなたなら、乗ります?乗らない?家までの道のりは、快適に・ あれ、ちょっと寄り道? 車の少ない道で停車。 写真を撮らせてとのこと。 ええ~写真は、チョー苦手。 無理~ でも、まあお礼にいいか。←あなたなら、お断りしますか?その代わりそれ送ってくんなよと内心。そして、あっけなく さよなら。 しまった!言いそびれた。 そうだ、次回の返事は、見ないことにしよう(-_-;)写真撮られるの本当苦手(;'∀') それにしても、お茶じゃなかったんだ。 じゃあなぜ、お迎えに? それが、次の災難を生むとは 知らずに・・・つづく(この続きは、積極的には、書きたくないのだけど、知人、友人にことの流れを話したら、見解が分かれました。そこで、みんなで、謎解きのお手伝いいただけるかもと、期待しつつリクエストがあればですが) なければ
0
カバー画像

ココナラでも自分の強みを活かしてサポートしたい

こんにちは。ライフコーチをしている「しまくみ」です。私は今まで「キャリア支援」をベースにカウンセリングやアドバイザーをしていたのですが、自分自身がフリーランスとなって色々なお仕事をしてみて、「この働きかたって子育てや介護などで時間に制限があるかたこそ、オススメしたいかも!」って思えたんです。そうなると・・・お得意のキャリア支援の中でも「時間制限のある皆さん」に特化したら、沢山の皆さんのサポーターになれるのではないか。と考え、ココナラに足を踏み入れてみました!キャリア支援がベースではあるけれど、一番得意なことは【マインドセット】それから【強みを見つけること】「企業に勤める」でも「フリーランスで働いてみる」でも、自分自身の強みを見つけて、これまでの経験を棚卸しし、これからの仕事につなげていく。コレを一人でやるのは結構面倒くさかったり、忙しくて手が回らなかったりしますよね。いつでも、お手伝いいたします^^しまくみ
0
カバー画像

「喜びのチケット」

【買い物】 6歳の時 学校から帰ると母親と一緒に すぐ宿題を始めて終わったら 毎日買い物に付き合ってた。 当時の三郷団地に住んでた時 スーパーのタジマショッピングと ピーコックの2か所あって 特売品がある方に行ってた。 しかし三郷団地は とてつもなく大きな団地で 団地内にあるスーパーなのに 自転車で10分くらいかかる。 ε-(・д・`;)フゥ… この時母親は 3輪の自転車に乗ってて 後ろに大きなカゴが付いてたので そこに俺を乗せて買い物に行ってた 今回特売してるのは ピーコックだったのでそこに向かい いつも到着したらすぐに俺は 実演販売の所に走ってく。 試食販売してる所は いつも決まった所でやってたので もうその場所を覚えてしまい 迷う事なくその場所に到着できた。 そこで試食が出来た物は 凄く良い香りがするソーセージで そこで販売してたお姉さんに 「食べたい!」と言って貰ってた °˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖° 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【忙しい母親】 この頃の俺は とても食べるのが遅かったから ソーセージ3本食べ終わるのに 10分くらいかかってしまってた。 この事を知ってた母親は スグに迎えに来てくれなくて 俺が試食してる最中 その間ゆっくり買い物してる。 そしてソーセージ食べ終わった頃 母親がバッチリなタイミングで 実演販売の所に来るから 全て解ってるようだった。 俺を迎えに来ると必ず 実演販売の物を買うから 店員さんもこの事を知ってて 俺に試食させてくれてた。 (∩´∀`)∩ワーイ ここで買ってくれたものは いつも母親と父親の お酒のおつまみになるから この時いつ
0
カバー画像

「ザリガニ大戦」

【遊ぶ約束】6歳の時三郷団地に住んでで立花小学校に通ってた。小学校のすぐ裏には大きな田んぼがありその横に「第二大湯川」と言う人工的に作った川があった。俺は毎日「三品孝之」君と言う友達と一緒に下校してた。ヾ(*´∀`*)ノある日この三品君が「宿題終わったら一緒に大湯川にザリガニ釣りに行こう」そう言って俺を誘ってきた。この時俺はザリガニ釣りなんて初めてで何も知識がないし何も道具がない。なので三品君に「全部1から教えてくれるなら一緒に行くよ」と言ってみた。ラン((o(*´∀`*)o))ランすると三品君は快く教えてくれると言うので初体験のザリガニ釣りにワクワクしてしまった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【宿題】そして三品君と一旦分かれて家に到着したらすぐ宿題を始めた。我々はいつも遊ぶ約束をする時早く宿題を終わらせた方が家に迎えに行く事になってた。家に迎えに行くと早く宿題を終わらせられた事で競争に勝った気がして凄く気分が良かった。ほぼ同時に終わると相手の家に行く道のりがいつも同じコースなので道でばったり会う。でもたまに道中でお互い発見できず解らないまますれ違ってしまってた。この場合はまた道を逆に行き家に帰る時お互い相手を道中で発見する為神経を全集中して戻る。そうすればほぼ確実に相手を発見できて声をかける事が出来た。\( 'ω')/〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【釣りの準備】そして今回は俺の方が早く宿題が終わり三品君の家に到着する。(ΦωΦ)フフフ…その後俺は家に上がらせてもらい三品君の宿題が終わってない事にマウント取ってやろうと思った。すると三品君は俺より早く宿題
0
カバー画像

お迎えした家族

こんにちは皆様。今日は眠い、頭が働いていない。昨日の夜の事である、いつもは私の部屋の窓側の本棚の上で寝る年長のオス猫のつな君が、昨夜は廊下に居た。ニャーニャーと鳴く。「どした、つな君。」見るとこっちを見てまたニャーニャー。寝ない事この上ない、彼は一か月に数日こんな日がある、だけど彼がニャーニャーと表現しても、我々にはさっぱり理解できない。難解つな君なのです。前は仕方なくベットに乗せて撫ぜて、撫ぜて、撫ぜ回すと、ちがーうとばかりに、他の部屋に行ってしまう。昨夜(今朝?)はつな君だけでなく、年下雌猫のランちゃんも朝4時にミャーミャー。三女曰く「トイレに行ったらちゃんと言いなさいよ。」と言ってあったので知らせてくれたんだろうとの事。人間の寝ている時間のトイレは、静かに済ませてくれると有難いのですが、彼らにそんな言い訳は通じない。彼らが鳴くのは訳がある(と私は思っている)遊びが足りないのだ、三女がここに帰って来て、家で仕事をするようになって、三女が遊んであげているが、如何せん時間が足りなーい。彼女も家で遊んでいるのではない、仕事をしているのだから、そこまでは遊んでやらない。私は遊んでやろうとすると、『そんな遊び方じゃダメダメ』とばかりに無視される始末。如何すれば良いんじゃー状態です。長女もお迎えしたころは結構長い時間遊んでいたのですが、今は三女にまかせっきり、猫もストレスで泣きたくなるよね。人間が自分の癒しや、可愛がるために動物をお迎えするなら、その動物もちゃんと遊んであげたり、散歩に行ったり、彼らの要求も叶えなくては。彼らは家族なのですから。いつも、有難うございます。
0
カバー画像

癒しの雄三毛

こんにちは皆様。猫が居ると癒しになるとか、ストレス感じないとか言っていて、自分も猫といると楽しくなるので、本当にと思っています。今考えているのは、猫の方はどうなのかという事です、つな君はたまにハゲを作ったり、涙目になったり、心配の付きない猫です。この子はペットショップで高すぎて売れていなくて、4カ月くらいの頃、娘がどうしてもお迎えしたくて、社長さんに値下げを交渉してお迎えした、雄三毛ちゃんです。猫はその子をお迎えする為のお金があればいいものでは無く、その子が生活しやすい環境を整えてあげる必要があって、実はお迎えを決めた後が大変なのです。お部屋が必要だったり、上に上がるための物がいったりする、第一に猫が住んでいいお部屋が居る。この子をお迎えするには様々なハードルがあり、それを乗り越え乗り越え、やっと一緒に生活出来ている。のんびりの良い子なのだが、おトイレでうんちをすると、ベットに乗ろうとするのは何故?そこだけはやめて欲しい、癒されながらいつもそう思っている。いつも、有難うございます。
0
カバー画像

あの時一歩踏み出して良かったと思ったこと

今日、保育園から熱が出たのでお迎えお願いしますの電話がかかってきました。社畜時代は、『この仕事とこの仕事を○○時までにやらないといけなにのでお願いします。』と頭を下げて下げて、段取りがついてからじゃないとお迎えに行けなかった><子供にもしんどい思いをさせ、次の日会社に行くとまた、お礼を言う為頭を下げ、そして肩身の狭い思いをし・・・社畜から解放されたいずっと心に秘めていた!!あの時あのタイミングで、勇気を持って副業を始めて良かった!!誰に頭を下げる事もなく電話がかかって来たらすぐお迎えに行け心にもゆとりが持て生活が好転した!!こんな悩みを抱えているママは是非今このタイミングで勇気を持って飛び込んで来てください!!しっかりサポートさせていただきます!
0
7 件中 1 - 7
有料ブログの投稿方法はこちら