絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

9 件中 1 - 9 件表示
カバー画像

七五三をやってきました

昨年手術でできなかった、七五三。今月一年遅れで、明治神宮でお礼参りしてくることができました。着物って着苦しいものだと思うんですが、子供たちにどうする?と聞いたら、やっぱり着物を着たい!というので、朝から日本髪を結って、メイクと着付けです。 着物というと、やっぱり着物が好きな人には、伝統好きな玉堂星さんが多いですね。そして、着物を着慣れている人には、段取り力が必要ですので、司禄星があれば、なお着物とフィーリングが合います。うちの子供達も玉堂星があるので、着物が大好きです。ですが、大人の着物愛好者には、いまは実は龍高星さんも多いんですよ!そもそも龍高星さんは、未知の異世界が好きです。 昔は着物を着ている人が身近にいた日常がありました。昭和・団塊世代の親たちは着物でくらしていた世代の人たちです。ですから、今の70代・団塊世代の方にとっての着物は、大して珍しいものでもなく、どちらかというと旧世代的なものでした。ですから、その世代で着物が好きな人は、玉堂星が多かったのですが、今の若い人は、親の代が着物を着ること自体が非日常で珍しい世界。着物が日常的ではない、異世界のもの、になっているから、龍高星さんの心惹かれるものになっているんです。着物に興味を示す五十代から下の着物好きには龍高星さんが結構いますよ。いいですね、って言われるので、気分良くなって、司禄星さん、禄存星さんがどこかにある方も、結構、着物好きで着てますよ。そして、龍高星さんの着物の着方は、枠にはまりません!基本はおさえつつも、今風に色々とアレンジしてみる。面白いですよね。着物はこう着るべきだ、と、ひとの服装にうるさくいう世代は、
0
カバー画像

海外の親の子供の教育方法を真似よう

昨日、有明にある東京都水の科学館とその隣の再生センターへ子供を連れて行きました。この子供、4歳の時には台風の仕組みを知りたがり、太陽系の天体模型を作っていました。2ヶ月くらい前、自然科学、生物化学にとにかく興味を持つ彼女は、「蛇口をひねると、なぜ水が出るのか教えて欲しい」とわたしに聞いてきたんです。それで、適当な答えをしてわかった気になるよりは...と事実に基づいて、ちゃんと子供に疑問をこたえてくれる施設が欲しいな、と見つけたのが、この水の科学館と再生センターでした。やっぱり、人に聞いた話をそのまま信じる人間になってはダメですよね。本物の教育とは、子供達が「本当にそうなのかな」と実際に自分で本物を見にいく、自分で調べに行く。頭の中にイマジネーションができるように、構造を知る。そしてそれを自分なりの知識として整理して、頭の中にしっかりとした知識の蓄積を作っていく教育です。逆にそれがあれば、新しい事象にであってもその真偽にぴんと来るものがある。子供の判断力をつけることが、本当の教育なんです。だから、テストの回答を見て覚えて、書き込む繰り返しじゃ、どんな知恵だって育たないです。猿に記憶させて覚えたことを回答したらサツマイモをあげる、という訓練と一体なにが違うんでしょうか。ですから、ぜひ自分の子供は、人間として育ててください。 ちなみにこれは私の作った教育法ではありません。今では幼稚園から始まる英語圏の当たり前の教育の柱となっています。この姿勢が当たり前にできないと、たとえ英語ができたとしても成長した後、日本人が向こうのアカデミックな世界に食い込んでいくことはできません。 先日小学校5
0
カバー画像

実際、あなた自体が不思議です・龍高星さんを理解する

桜が満開ですね〜!東京タワーの方も、桜並木が薄桃色に染まっていて、春が来たことを感じさせてくれました。さて、今日の実学算命学シリーズ。不思議な雰囲気を伴う、エグザイル(流れ者)こと龍高星を取り上げます。普通の算命学での解釈は龍高星は、現場重視の習得本能の陽の星とされ、未知のものにひかれ、改革・放浪の星として紹介されます。そして海外や皇室、芸能界・霊界wなど、目新しいものや異世界に惹かれます。 さて一般的に習得本能があるから玉堂星や龍高星を持つ人は非常に頭がいいよね?といわれたりしますが、どうでしょうか。  実学算命学ではちょっと違う解釈になります。実際、頭がいいかどうかは、持って生まれた肉体由来の知能指数や処理能力によるところが大きいです。そして意識の高さも物を言いますよ。wただし、これらの星を持っている人たちは、たしかに知識や知恵を習得するところに意欲を持ちやすいです。だから結果として「物知り」になりやすい。でも玉堂星・龍高星を持っていたからと言って、興味のない分野ではからきし教養や知性がない、なんてこともざらにある。だから、玉堂星・龍高星があるから学校の勉強もよくできて、一流大学に入っているひとたちなのかというと、そこはね・・まったくイコールにならないんですよ。w (そういうひとは、たまたまいい親や先生や師に出会えて、その分野の興味を持続させていただいたとかいう背景がある人に限ります。)つまり、実学算命学では、宿命の中で、習得本能がたくさんある=頭が良い、そういう図式になるわけではないんです。だから、わたしがこの習得本能を持っている人たちを自分の言葉で語るなら、『自分が興味
0
カバー画像

【あなたの人生の役目とは?】

立花です、   自分は何の為に 生まれてきたのか?   あるいは   自分が生きる目的とは 一体何なのか?   もしその目的が分かれば、 悩んだり苦しまずに   その目的に向かって 頑張れると思いませんか?   でも、99%の人は 自分の役目が何かを 知らないまま   死んでいくのが 殆どではないでしょうか。   もう20年以上 前になりますが、   僕にも就活で迷っていた 時がありました。   添乗員として世界を 飛び回ることのできる 旅行会社を選ぶべきか。   あるいは大好きな 洋楽に常に触れられる 音楽業界を選ぶべきか。   迷いに迷って 最終的には旅行業界を 選んだ過去があります。   で、   今日は 陰陽五行論の講座が あったんです。   改めて自分の役割と これまでの人生を 照らし合わせてみたところ、   十大主星の 『龍高星』と   十二大従星の 『天馳星(てんそうせい)』を 持つ僕は   海外への憧れや知的欲求を 持ち合わせると同時に   常に多忙で喧騒の中を 飛び回っているのが 好きなんだなと   改めて自身の宿命に ただただ感心。 そして自分がこれまで 選んできた道は   まんざら間違いでは なかったんだと 確信できました。   自分にはどんな 仕事が向いているのか。   自分は何の為に 生まれてきたのか。   悩んでいる人も 多いと思うけど、   本当はこれまで選んだ 人生はあながち間違っておらず、   ただ、それをどう解釈して どのように活かせば良いのかが 分からないから   苦しんだり悩んだり しているのかもしれませんね。 果たしてあなたが この
0
カバー画像

第155回 龍高星×鳳閣星 相手との交際術

自分の中央(胸)の星が龍高星相手の中央(胸)の星が鳳閣星の場合の交際術気楽につき合える、楽しい仲間ありのままを受け入れ、無理なく自然に生きようとする鳳閣星。常に新しいものを追い求めて、常識や社会のルールにとらわれない龍高星の破天荒さも、そのまま受け止めてくれるので、恋人としてもとても気楽につき合えます。食べること、遊ぶことが大好きな鳳閣星なので、一緒にいると楽しいことが目白押し。穏やかでのんびりした相手の雰囲気に、心からリラックスできる関係になります。鳳閣星は思考法も自然体で、ひとつの考えにとらわれることなく状況に合わせて柔軟に対処しますが、これがビジネスでは落とし穴。目の前の現実として現れない対応策が出てこないので、事前にリスクを予測したり、長いスパンで計画を作成することは、苦手中の苦手。それでいて妙に楽観的なので、根拠もないのに「何とかなる」とお気楽。そのために龍高星は目標が定まらなくて、イライラすることもあるでしょう。鳳閣星に無理にやらせようとしても、やる気をそぐだけ。発想力や企画力では龍高星の右に出るものはないので、相手を頼らずに計画を立てた方がよさそうです。
0
カバー画像

第153回 龍高星×貫索星 相手との交際術

本日から龍高星と他の星の相性になります。龍高星の特徴は下記の記事へ自分の中央(胸)の星が龍高星相手の中央(胸)の星が貫索星の場合の交際術お互いにないものを補い合える組み合わせ何ものにもとらわれず、空の高みを悠々と流れていく雲のような龍高星と、自分という大地にしっかり根付いている貫索星。まるで異なるムードの二人ですが、お互いにないものを補い合い、ベストカップルになれる可能性大です。貫索星は、初対面の人に気軽に声を掛けられるタイプではないので、龍高星の方からアプローチしてください。仕事面でも、いつも新しいアプローチを試みる龍高星に対して、貫索星は自分のスタイルや気に入った手法を崩そうとはしません。たとえ手詰まりでも、やり方を変えようとしない貫索星に、龍高星はさまざまな提案を持ちかけるでしょう。そのとき、今までの方法を否定するような言動はNGです。自分のスタイルを批判されたと思った貫索星は、かたくなになり、素直に耳を傾けないばかりか、場合によっては反発してくるので、トラブルに発展することもあります。押し付けず、あくまで参考まで、という姿勢で貫索星にチョイスさせるようにしましょう。頑固ですが、自分を認めてくれる相手には寛容なので上手に接していきましょう。
0
カバー画像

第150回 牽牛星×龍高星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が牽牛星相手の中央(胸)の星が龍高星の場合の交際術お互いに実力を発揮できる、最強コンビ理知的でクール、常に新しいものを追い求める龍高星に触れた時、牽牛星は「こんな考え方もあったのか」と心地よい驚きを感じるはず。基本的に保守的でまじめなので、常識や世間体に縛られがちな牽牛星にとって、既存概念や旧弊な価値観を次々と打破する龍高星は、恋でも仕事でも刺激的な存在。付き合っていくうちに人間的な幅も広がるので、是非交流を深めたい相手です。ビジネスシーンでも、斬新な発想と行動力を兼ね備えた龍高星と組むことで、最強の事務方・牽牛星の能力を思う存分発揮できそう。あらゆる視点から問題を分析し、鋭い知性で最上の判断を下す龍高星となら、どんなトラブルに見舞われても、必ず対応策が見つかるはず。ただ、牽牛星が目上の場合、団体行動を強制すると、束縛を嫌う龍高星は仕事に対する情熱を失いがち。集団に入るより単独行動のほうが成果をあげる龍高星なので、組織として動くとき、ポジショニングが重要。どんな仕事を割り振るかで上司としての評価がわかれるでしょう。
0
カバー画像

第141回 車騎星×龍高星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が車騎星相手の中央(胸)の星が龍高星の場合の交際術向かうところ敵なし!の鋼鉄のコンビ誰にも負けない行動力やバイタリティを兼ね備えた車騎星の実力を、最大限引き出せるのが、龍高星。高い知性と旺盛な知識欲、斬新な発想と何ものにもとらわれない自由な意志を持っているので、この二人がコンビを組んだら、最強。ビジネスシーンでの司令塔は、絶対に龍高星。車騎星の概念では、とうてい思いつかない素晴らしいプランを企画立案してくれるはず。車騎星は、そのたぐいまれなる実行力で形にしていけば、必ず大きな成功をてにするでしょう。龍高星と男女関係を深めるとしたら、しつこいアピールは禁物。また、愛を試すような行動もつつしみましょう。面倒な人間関係を嫌う龍高星はあっさり身を引いてしまうので、無用なイニシアティブ争いもご法度です。お互いを信頼し合い、それぞれの自由を尊重し合っていけるとうまくいくでしょう。ただ、コンビを長く続けると、ひとつのところに留まっていられない龍高星は、同じことの繰り返しに情熱を持てなくなる場合もあります。ときどき役割を変えたり、目新しい刺激をプラスして、マンネリに陥らないように活性化をはかりましょう。
0
カバー画像

第131回 司禄星×龍高星 相手との交際術

他人との交際術のコツを価値観(考え方)を表す陽占を使って、見ていきたいと思います。自分の中央(胸)の星が司禄星相手の中央(胸)の星が龍高星の場合の交際術あまりにも違いすぎる、水と油の関係地道に努力する司禄星と、新たな世界を求めて流浪の旅を続ける龍高星とでは、まさに水と油。あまりにも価値観や感性が異なるので、たとえ接点があったとしても、交際を長続きさせるのはとても努力が必要でしょう。恋愛関係では、お互い違いすぎるために、司禄星が相手の生き方に憧れを抱くこともありますが、相手に合せようと無理をしても、龍高星は人にも土地にも縛られない心の放浪者。穏やかで落ち着いた司禄星との関係が物足りなくなって、もっと刺激的で興味を引かれることを追い求めることでしょう。仕事面でも、時間をかけて何事も積み上げていく職人気質の司禄星と、瞬間的なひらめきと斬新なアイディアで勝負する天才肌の龍高星では、ペースも領域も違いすぎます。コンビを組んでもビジネススタイルの違いから、お互いにイライラしがち。また、龍高星の仕事のやり方をまねると、司禄星本来の良さが損なわれる場合もあります。できれば別のメンバーを加えてチームで動くようにしたいもの。同じスタンスで仕事をするときはきっちりと役割分担して、互いの領域には手を出さないように。
0
9 件中 1 - 9
有料ブログの投稿方法はこちら