絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

【ミックスボイス練習中の方必見!!】「音域」を確実に広げる3つのコツ☆

【タイムテーブル】 00:00 音域を広げるコツ 00:45 コツ①:地声で音域を広げる 03:15 コツ②:裏声に太さを付ける 05:00 「参考」身体で覚える練習法 06:25 コツ③:低音域も広げる 08:20 エンディング 【音域を広げるコツ】 今回は「歌」「ミックスボイス」練習をされている方に向けて、 必須の練習項目「音域を広げるコツ」を紹介したいと思います(^^)/~~~ 「3つのコツ」 コツ①:地声で音域を広げる コツ②:裏声に太さを付ける コツ③:低音域も広げる 一つ一つ解説してみます(。・ω・。) 【コツ①:地声で音域を広げる】 高い声を太く発声する「ミックスボイス」には 「地声」と「裏声」の発声のバランスを保つ事が重要です。 ただ、この感覚を保つのが本当に難しい・・・。 そこで!まずは「地声感」をキープ出来る範囲で 少しずつ音域を上げて行く練習がおすすめです! 「地声感チェックポイント」 ・胸元に響きは感じるか? ・喉仏、舌根は上がり過ぎていないか? ・身体にチカラは入り過ぎていないか? 【コツ②:裏声に太さを付ける】 一方で高い声の代表「裏声」に太さを付ける練習も重要です! ここでは無理に太さを出そうとはせず、 「弱い裏声→響きを豊かにしていく」練習がおすすめ☆ 実際に自分の声を聞きながら 「声にボリュームアップ」させるよう 発声の感覚を調整してみましょう! 【「参考」身体で覚える練習法】 裏声に「太さ(響き)」を付けるおすすめの練習法があります。 「練習STEP」 ・まず上を向いて「裏声」を発声します。 →この時、響きのイメージは「鼻腔」「額」「頭」へ 
0 500円
カバー画像

【ミックスボイス:音域を広げるには?】そのポイントと注意点をご紹介!!

【タイムテーブル】 00:00 オープニング「質問pickup!結論」 01:21 step①:自分の限界音を知る 02:08 2つのチェック方法 03:30 step②:課題曲のkeyを調整する 05:33 step③:時間限定でkeyを「1~2」上げる 06:58 3つのstepまとめ 07:57 音域アップの境界線「E4」について 09:33 エンディング 今回は1つ頂いたご質問をpickup! その解決方法を皆さんとシェアしていきたいと思います(^^)/ 「こんな質問を頂きました」 高い声を出せるようになりたいのですが、 どのように音域を広げたら良いか分りません。 その為に必要な練習のコツなどあれば教えて下さい。 【答え:結論】 →高すぎる音域にしないよう注意しよう! →おすすめの練習法は・・・ これ↓step①:自分の限界音を知る step②:課題曲のkeyを調整する step③:時間限定でkeyを「1~2」上げる これら3つのstepがおすすめかと思います(^^)/ →ミックスボイス、高い声の練習をしていると 皆さまがぶつかる大きな壁の一つ。 それが「音域を広げる」だと思います(^_^;) →特に独学で練習をしていると、 「未知の音域が故に疑問だらけ・・・」 こんな事も少なくないと思います(゚Д゚) 私なりの解決方法をシェアさせて頂きますので、 練習のヒントになればと思います☆ カラオケなどで独学練習されている方にも 練習に応用出来るよう方法をまとめてみました(/_・)/ 【step①:自分の限界音を知る】 当然な話ですが「自分がどこまで音域出せるのか?」 これを知
0 500円
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら