絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1 件中 1 - 1 件表示
カバー画像

がん 病院別の生存率を調べる方法

こんにちは。キャンサーライフ(がんと生活に)コンサルタントのうさぎです。保健師・看護師・CNJがんナビゲーターもやってます。「がん 病院別・ステージ別の生存率を知りたい!」でもどうやって調べるのかわからない・・・このブログでは、1.病院別・ステージ別の生存率データーを公的な機関が出している情報があるので、調べ方をご紹介します。2.データーのかたよった理解をさけるために”注意するポイント”をお伝えします。1.公的な機関が出している病院別ステージ別生存率データーの例次のサイトを検索してください国立がん研究センターがん情報サービス>がん診療連携拠点病院等院内がん登録生存率集計>がん診療連携拠点病院等院内がん登録生存率集計報告書5年生存率集計報告書>施設別結果(付表3)登録された病院ごとにがんの種別(全がん及び胃、大腸、肝臓、肺、女性乳房) ステージ別に「対象数・死亡数・打ち切り数・生存率把握割合・実測生存率・平均年齢」などが記されています。実測生存率とは死因に関係なく、すべての死亡を計算に含めた生存率。がん以外の死因による死亡も含まれます。したがって、数字を見るときに注意が必要。たとえば高齢や他にも持病をお持ちの方が多いと実測生存率は下がります。2.データーをみるときに注意するポイント💥単純にこの集計結果がその施設のがん医療の優劣の評価にはつながらないことに留意が必要です。この資料では、患者の全身状態、併存疾患などの有無・程度、直接の死因などの背景情報は考慮されておらず、単純に実測生存率のみが算出されています。たとえば東大病院のように、重症患者、併存疾患の多い患者、高齢患者などを数多
0
1 件中 1 - 1
有料ブログの投稿方法はこちら