絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

泥棒が下見でここを見る

お家のセキュリティについて書きます。 やはり、怖いのは泥棒ですね。 そこで、その泥棒の生態と対策を紹介したいと思います。 基本的に泥棒は、必ず下見に来るのだそうです。 その際の服装は主にスーツや作業着が多いようです。 まるで、訪問販売員や工事作業員になりすまして、 様々な事柄をチェックするようなんです。 そのとき、主にこの5つの事柄をチェックするようです。 1、犯行が周囲から見えないか 2、犯行後、逃げやすいか 3、セキュリティの甘い家か 4、どの時間帯に留守であることが多いか 5、窓の鍵は開けやすいタイプであるかどうか   4番目は、その家の人の生活パターンをチェックするのです。 「どの時間帯に留守であることが多いか」というのは では、どうやって調べると思いますか? 答えは、堂々と「インターホンを押す」という方法なのです。 また、ポストから郵便物を盗み電話番号を入手、 勧誘のフリなどをして電話をかけるという手口も使われます。 いずれにしても、インターホンや電話が鳴ったら 居留守を使わずに応答するのが防犯対策になるのです。 こんなとき、モニターホンが必要になります。 市販でも、簡単に入手でき、比較的取り付けもしやすいのですが、 自分では、無理と言う方はこの機会に、設置を考えてみましょう。 更に、玄関や門柱にも、注意してください。 マーキングがされているかもしれません。 マーキングは、ど
0
カバー画像

2020/05/19 twnovel

「出ました。これは保育所のブランコだ」「はあ。それで、なぜこの場所に?」「誰かが盗もうとして途中であきらめたんだろう」変わった泥棒も居るんだな。大学生の泥棒に会いインタビューした時は、ゲーム感覚で盗めるか挑戦したいだけと言っていたな。今度は家でもーー。twnovel 高宮聡
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら