絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

健康がいちばん 休むことも大事

きゅなごとですが、、、、先週は入院してました(*ノωノ)約6日くらい入院したんですがやっぱり健康ってだいじだなぁって思いました(>_<)でも、入院したことで育児と家事と仕事がストップしたので久しぶりにゆっくりできました毎日ロケットに乗ったような感覚で過ぎてゆく生活から鈍行列車に揺られながら景色を楽しめるような感覚で入院してました(*'▽')入院を楽しむなって感じですが、、入院中はなんとなーくできなかったことが出来たしいちばんはきゅなって頑張りすぎてたなぁって思い返すことができた時間でしたうん(´・ω・`)これからの自分をイメージしてましたもっと楽しく思えてもっと幸せって思えてもっとゆっくりできたって思えるそんな時間増やしていこうって思いました立ち止まるって大事色んな事振り返れて新しい自分が見つかった感じでした子供達も成長したもので母がいなくてもなんとかやってたことにも驚いて(●´ω`●)だから嬉しくて感謝をこめて退院後は子供たちと外食三昧٩( ''ω'' )وいや本当は家事する気になれなかったー(´▽`)マックにお寿司に焼肉(;'∀')出費ヤバーい今週からすでに仕事復帰してますがようよう、ステロイドが抜けてきてちょっと身体が楽になってます仕事も育児も家事もゆっくりぼちぼち楽しいことしながらですね(●´ω`●)             きゅなでした
0
カバー画像

【歌う事が辛い...(´д`)】そんな時に観て欲しい動画(^_^)b

【タイムテーブル】00:00 オープニング【歌うのが「辛い時」は…】 01:40 時には「休む」事も必要。 02:58 具体的「数値」で客観視。 04:06 色んな人の「歌」を聴く。 05:18 楽器を弾いてみるのも手。 05:48 エンディング 【歌うのが「辛い時」は…】 長く「歌」の練習をしていると、、、 「辛い事」も決して少なくないと思います(´д`) 「辛い事:体験談」 ・こ~んなに練習をしているのに、歌唱力UPを感じない。 ・自分の声が、歌えば歌う程、嫌になる(いや~!ほんと辛い!) ・他の人の歌が素敵過ぎて、もう立ち直れない。。。 他の人から見たら「そんな事ないよ~。」「全然、素敵な歌だよ。」と 何でも無い話、励ましの言葉が出るかもしれません(´д`) 勿論!気遣ってくれている事には「感謝」をしたい所ですが、、、 こうして「自分の中の葛藤」を感じている時は、 誰にも相談出来ないくらいの「辛さ」を感じるものです(。・ω・。) ※事実!私の辛~い体験談より!笑 そんな時は・・・ 【時には「休む」事も必要。】 →とにかく「思い切って、無期限休止」で休む(。・ω・。) 「無期限!」って所がポイントです☆ 「いつまでには復帰~!」と決めてしまうと、逆にプレッシャーに。 「また、歌いたいな~」と自然と気分が赴くまで、 思い切って休むと良いかもしれません! 「こんな過ごし方はおすすめだよ♪」 ・好きな本を読む ・好きな映画を観る ・友達と思い切りしゃべる ・旅行に出かける ・身の回り整理整頓する ※私の休暇の過ごし方(一例!笑) ~音楽は「音」を「楽しむ」もの~ 義務や責任感でや
0 500円
カバー画像

体の声を受け取るということ

今年の課題は、『心と体の健康』でした。前半の6月までは、心の問題。後半は体の問題ですね。(^^;)昨年からですが、新しい生活環境でなかなかなじめず、心も体も落ち着かない状況でした。やっと自分の居場所に馴染んできたような気がします。(^^)心の不調は、すぐにわかり受け取りも早いのですが、体の不調に関しては、どうしても後回しにしてしまい、最後の最後にどうにもならなくなって病院に行くパターンが多く、今回はそこを見直す年になりました。虫歯から始まり、腰痛、頭痛、肩こり、全身疲労・・・今までにないくらいに体の不調を気にしていました。さすがにまずいなと、最近はちゃんと病院に行くようになりました。我慢できてしまうことに関しては、どうしても後回しで体に申し訳ないです。今回はとても反省しました。(^^;)体はいつも『休みなさい!!』と言っているけども、自我の方が『だってやりたいことが沢山あるんだもん!!』ということを聞きません。時間の制限がある分、余計にやりたいことを詰め込みすぎている傾向は否めません。(^^;)私の事を思って、病気は表現してくれているのに常に無視しておりました。見て見ぬふりで、面倒なので放棄していました。年齢もだんだんと後半に近づいてきたので、いい加減に体の言うことも聞こうと思いました。(^^;)私の体さん、あと何十年お世話になるかわかりませんが、こんな私のことを宜しくお願い致します。m(_ _)m言うことを聞かないことも多々ありますが、大目に見て下さい!まずは、今年を乗り切ろうと思います!(^_-)-☆
0
カバー画像

「休むこと」について

こんにちは。みーすけです!昨日よくして頂いている、ココナラ先輩ちょこっとトークサロンなごみさんのブログを読ませていただいて、またやり取りを少しさせて頂いてすごくはっとなったので今回このブログを書きました。今回のお話は当時の自分のうつ病のこと、そして休むことについてです。暗い話、また長文になります、ごめんなさい。当時の自分は妻の出産がわかり実家に帰省で里帰り出産、つまり単身赴任の状態でした。転職もしたばかり、仕事も慣れておらずペット達も飼っていたため毎日こんな生活を送っていました。昼勤務時定時 朝8時から夜18時過ぎまで朝6時起床出勤まで家事、ペットのお世話、自炊、妻への連絡基本夜20時帰り 自炊、ペットのお世話、お風呂、妻の悩み、サポート1時ごろ就寝夜勤時定時 夜10時から朝8時まで帰宅後自炊、ペット達のお世話、妻への連絡、お風呂朝11時就寝午後4時起床出勤まで家事、自炊、妻に基本電話、メールで寄り添うこと、ペット達のお世話その頃の僕はこんな感情ばかりでした。・子供ができたから親としてしっかりしなければならない・妻を夫として支えなければならない・子供のために貯金をしてお金を節約しなければならない・頑張って自炊を続けなければならない・ペット達も家族だから大切にしなければならない・仕事を早く覚えて一人前に早くならなければならない・仕事の先輩方に仕事が早くなって恩返ししなければ、・誰にも頼らずひとりで乗り越える力をつけなければいけない点滴を打ちながら歩かされている、鎖がぐるぐるに巻き付いている。そんな生活を半年間ほど続けたある日の夜勤前。突然のこと。立っていることができなくなったんで
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら