絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

【得るためではなく、成就するために歩む】

日常的スピリチュアル、安田です。 何かを得るためには 得るための原因が必要なのです。 得られたというのは 結果であるので その結果のためには 原因が必要なのです。 多くの人の心配は 得られないことを 心配するのですが 結果に対しての心配は 無意味な心配なのです。 なぜなら コントロールが できないからです。 コントロールができないことを 心配してしまうと 苦しくなってしまうのです。 得るために歩んでしまうと 心理的な限界を感じてしまうのです。 コントロールができないことと 現実的にできることは たかが知れているからです。 得るためではなく 成就するために歩むことで 自己責任の認識ができ 全うしようとする 覚悟ができるのです。 自己責任を 重荷に感じている人が 多いのですが 自己責任からは 逃れることはできません。 他の万物には 自己責任は無いのですが 自己責任は人間だけに 与えられた特権なのです。 この特権が重荷に感じてしまうのですが 重荷に感じても逃れることはできないのです。 今までの歴史は 自己責任を明確にすることが できなかったのです。 何となく曖昧にして 責任があるような 無いようなと どこまでが責任なのかが よく分からなかったのです。 時代の恩恵によって 自己責任があることが 明確になり 自己責任を全うする歩みが できるようになったのです。 自己責任といっても できることに最善を尽くせば いいだけのことなのです。 努力ができていれば 自己責任を全うしている ということです。 自己責任が重荷に感じるというのは 努力をしないで、何かを得たいという 原則から外れたことを 願
0
カバー画像

【霊力強化を意識する】

日常的スピリチュアル、安田です。 霊力というのは 霊的に何かが見える 聞こえる、感じるという 境地ではなく 霊的に負けない 力のことをいいます。 霊的に負けないというのは 霊的に振り回されないということであり 霊的に振り回されないというのは 環境の影響を受けないということです。 日常の環境には 霊的世界の影響があります。 日常の環境を把握することで 霊的世界の把握ができるのです。 今は霊的な時代になっているので 霊的世界が良くも、悪くも ごく身近に感じられるのです。 なので 霊的に振り回されやすいし 協助されやすいのです。 極端になりやすいので 振り回されやすくなるのですが 振り回されない霊力が 身についていれば 今の時代の恩恵を 感じることができます。 時代の恩恵によって 心霊基準が上がり 霊能力が目覚めている人が 増えてきていますが 霊力が弱いと 霊的に振り回されやすくなるので 危険なのです。 何となく 霊能力がある人を 憧れる傾向がありますが 霊能力よりも 霊力の強化が 必要なのです。 霊力は霊的に鈍感でも 身につけることができ 強化させることができます。 霊的に振り回されるのであれば 霊的に鈍感なくらいが丁度いいのです。 霊力の強化は 基準が高くなる知識を 徹底的に学ぶのと 瞑想の習慣によって 霊力を強化させることができます。 とくに真新しいことではないのですが 霊力の強化はコツコツと 努力を積み重ねるしかないのです。 霊的に弱い 霊的に振り回されるというのは 霊力の弱さが原因なのです。 時代の恩恵によって 霊的世界の整理が 成されていますが 同時にこの世の私たちの 霊
0
カバー画像

【今の自分の基準を悟る】

日常的スピリチュアル、安田です。 基準を上げていくには 今の自分の基準を悟ることが 必要なのです。 山登りをしているとしたら 頂上を目指していくのですが 現在地を把握しなければ 頂上まであとどのくらいなのかを 把握することができないのです。 ただ、現在地の把握というのは 苦しいのです。 なぜなら 目指していることとの ギャップが大きいことが 明確になってしまうからです。 山登りであれば あとどのくらいという 距離が明確になりますが 現実の私たちの距離は 明確にはなりません。 なので ギャップが大きければ 大きいほど 苦しくなるのです。 その苦しさに 居心地の悪さを 感じることで 努力をする 原動力になるのです。 今の基準を悟るといっても 高くないからといって 落ち込む必要はありません。 少しずつでも 成長ができていれば 何の問題もありません。 どんな人でも 成長には時間がかかるので 足りなさ、未熟さを 責める必要はないのです。 今までのことは 今さら後悔しても 嘆いても意味がないので 今から、これから どうするかなのです。 今の基準を悟っても 現実的には、今できることに 最善を尽くすことしかできません。 どんなに煽られても 成長には時間がかかります。 なので 現実的な努力を 積み重ねていくことしか できないのです。 基準を悟るといっても 深刻にならなくてもいいのです。 今できていること 今できていないことを ある程度 明確にすることが できていればいいのです。 悟りというのは 感じることであるので 何を感じているのかを
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら