絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1 件中 1 - 1 件表示
カバー画像

パラレルワールドには本当に行けるのか?②

昨日は、わたしの不思議な体験①をお話しいたしておりました。本日は、その続きで②となります。さて、主人を迎えに行ってみるのはコレで3回目となります。コンビニの灯りが見えてきて、わたしは固唾を飲みました。「あれっ?居る!」そう、主人は言っていたとおり、会合で知り合ったかたと一緒にコンビニの正面入り口ドアの脇にある灰皿の所に居たのです・・・ん?チョット待ってください!!わたし、最初に主人を探しに喫煙所に行きましたが・・・たしか「お店の横側」と言いましたよね?いつの間に、場所が変わっているのでしょう???いずれにせよ、主人はわたしたちを見て連れの方に挨拶をして車に乗ってきたのですが・・・そこからは、わたしたちからの質問責めです。主人が言うには「ずっと、あそこで喫煙しながら話して待ってたよ?」と”あなた達は何を言っているの?”という感じで言いました。わたしたちは、興奮冷めやらずという感じで起こった出来事を堰を切ったように話して聞かせたのでした。帰宅して、ひと息ついてから主人とわたしは状況確認をしたのですが・・・結局のところ当時は、あまり気にもせずに「勘違い」で済ませました。でも、その後にはお互いに霊的な認識も上がっていて、数年経ったときに、ある出来事が起こったことでこの出来事も思い出し、これはパラレル移行だったんだということが判明したので、改めて状況を見直してみたのです。すると・・・たしかに当時のものは ”わたしの方” に異常が在るのです。まずは、先ほど書きましたように「喫煙場所が違う」ということ。そして、よく考えてみるとコンビニは存在しているのですが、「車や人はわたしと子供以外には見か
0
1 件中 1 - 1
有料ブログの投稿方法はこちら