絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1 件中 1 - 1 件表示
カバー画像

#010 差別化しなくてもいい。

こんにちは!ココナラで雑談、相談、恋愛相談、リピーター限定でお料理レシピを提案している晃~【AKI】と申します。今回のブログは#008からの続編になります。興味や関心がある方はそちらから閲覧していただけると幸いです。では、前回の続きいっちゃおうか!お金を稼ぐために勘違いしている7つの思い込み。4.差別化しなくてもいい。企業したり副業で何かサービスを売り出そうとおもったときに、他のサービスと比べて差別化できていて何か強みがないがなければ始められないと思い込んでしまい、なかなか動き出せない人は少なくない。でも実際、差別化できてないと新しく何かはじめても売れないのではないか?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。サービスを小さく始めるような段階では、はっきり言って差別化は必要ないのです。どんなサービスでも最初は顧客が少なく、一度に何百人も相手にするようなことはない。つまり1人ひとりを相手にすることがほとんどだ。そうであれば、わざわざ競合他社と比較して差別化するんじゃなく、目の前の人のニーズにどうやって応えるかにだけ焦点を合わせれば十分だ。差別化を意識し過ぎると目の前の相手ではなく競合他社に目が向いてしまい、その結果、目の前にいる相手を満足させる意識が弱くなってしまう。もちろん、何十人、何百人と顧客が増え、広告などを使うような段階になると差別化を考える必要があるかもしれない。だが、その頃になるまでは実力もついていて、たくさんの人に選んでもらえる自分のサービスの強みが自分に出来上がっているものだ。最初はとにかく差別化なんか考えず、目の前のたった一人を満足させることに全力を尽くす
0
1 件中 1 - 1
有料ブログの投稿方法はこちら