絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

ChatGPTはまだまだ万能ではない話

6月8日のビジネスインサイダーのニュース、【AI時代にこそ「英語は必要」。英語公用語の企業らで働く30台に聞く学ぶ理由】からご紹介。記事の内容としては主にChatGPTを例にとっていますが、言わんとしていることは英語力は結局のところ必要。AIに翻訳を全て任せるのは危ういよね、という話が主題となっています。実際にわたしもChatGPTを使った翻訳は、なかなかに怪しいと感じています。そもそもとして、別な翻訳ソフト、例えばDeepLなどを介したほうがまだ正確なのではないでしょうか?シンプルな翻訳ですと、どうしてもその些細なニュアンスの違いが生じてしまい、本来そうではない意味が、妙な形で伝わってしまうのがAI翻訳の問題点であります。だからこそ、少なくとも今のところはAIに全権を任せるのは非常に危険ですし、そこには必ずリアルな人間が必要になってくるのではないかなと思います。確かにAIにすべてを任せるというのは魅力的に思えますが、特にこと今回のようなビジネスでの場面においては、誤訳は致命傷になります。そう考えたとき、まだまだ人間の領域は維持できているとも言えますね。ただし、あくまで今のところは、ではありますがね。
0
カバー画像

shopeeで翻訳ツール

私の顧客にも多いですが、翻訳ツールを活用して商品ページを作成する人がいます。現地の言葉が解らない場合は致し方ないことですが、私は翻訳ツールの利用は注意した方がいいと思っています。その理由は、翻訳ツールは細かい翻訳を苦手としているからです。しかし現地の言葉が解らない場合は仕方がないですね。どうしても翻訳ツールを使うときは、原文である日本語は一文一意にすることをおすすめします。一文一意にしたら、誤訳の可能性はだいぶ減ると思います。
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら