私がココナラを始めたわけ

コンテンツ
デザイン・イラスト
こんにちは
ブログをご覧頂きありがとうございます😊

リアル店舗をかまえて
のんびり似顔絵アーティストをしてる
ツリガネニンジンです。

私がココナラ始めた理由

それは
絵を描く時間とお金欲しさです。


結論いっちゃいましたね笑

すみませんブログ閉じないで
ちょっとだけ聞いて下さい🙏


えっと私、似顔絵師という商売を
やってるんですが
半年前からデッサンを習ってます。
IMG_9825.jpeg
(1回目に描いた石膏像)


きっかけは「石膏デッサン 指導」で
検索したら自分の店から徒歩3分の
場所に美大予備校も兼ねた
造形教室を見つけたからです。

実は20年くらい前から
石膏デッサンがやりたくてやりたくて
ずっとデッサンしたいなぁと思っていた私。

母子家庭 事務員さんのおかんの
月収14万じゃあ美大に行ける希望なく
(専門学校には通わせてくれた🙇‍♀️)



「馬借?」

おん?

自分の店から徒歩3分やん?

 ち か !

通 え る  !


と、めでたくそこに通う事にしたわけです。


週1とはいえ東京藝術大学と多摩川美術大学と
武蔵野美術大学の先生に毎日5.6時間
日替わりの指導。

東京藝術大学といえば
美術で言うところの東大✨

この予備校で指導を受けて美大に受かった
先生達(出身者)からの直々の指導。


これは私も上手くなるわー♪
とるんるんで通ってました。


やりたい事って叶うんだなぁ🥺❤️

IMG_9826.jpeg
(一番最初に描いたデッサン)


とまあまあ順調にいくかと思いきや、

ある日の事 先生から
「もっとデッサンが上手くなるには
少なくとも週に3回集中的に通い続けた方がいい」
と言われました。
(週1だと忘れるしあまり上手くならないらしい。)


言われた私の心の中

《ぐぉぉ現状そんな暇とお金ない😱
自営業だから店の家賃も年金も払わなきゃだし
そもそも私がお店に居なきゃ仕事こない
もうそこそこでいいか?》

と小さく納得しかけたものの
IMG_9824.jpeg
(石膏像のアイドル メディチ)



《でももっと絵が上手くなりたくない?》

と別の私の心が必死に訴えてくる。

どうしよう。
やりたい。

そういえば仕事も、面倒だから近所でしか仕事してなかったな

やっぱりもうちょい安定した収入欲しい

ぶっ続けでデッサンしたいな
なんなら字も習いたい

やっぱり収入だよな

収入あげるにはお客様の窓口広げなきゃ


ぐるぐると思考した結果

とりあえず教室はしばらく休んで
まず自分の商売軌道に乗せようと
思ったわけです。

《そういや
同業の人がココナラで稼いでたな》

「よしココナラやるか!」

とそんな具合にココナラを始めました😊


とりあえず何も考えてないけど
もっと商売を軌道にのせて
楽しく絵を描いて
デッサンバリバリしまくってたら
2026年には画家になってるでしょう👨‍🎨

カンパーイ🍻


という感じで頑張ってます^ ^
良かったら応援してください。

最後まで読んで頂きありがとうございました😊





サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す