【Excel/VBA/Selenium】chromeが突如起動しなくなったときの対処メモ

記事
IT・テクノロジー
みなさんこんにちは。

イプシロンです。

久しぶりにSeleniumでChromeを立ち上げると、
突如エラーになり動かなくなる現象が発生します。
久しぶり故にドキっとするので、
本日は「chromeが突如起動しなくなる時の対処法」について書きます。
220725_003_ココナラブログ.png


症状

今まで問題なく使用できていたのに、
突如以下のようなエラーが飛び出してきました。
220725_004_ココナラブログ.png

「環境変数の値がどっかで変わった?」
「そもそも何か設定するんだっけ?」
「コードいじる必要あるの?」
など、独り言が増え出す可能性大。。。

結論(対処法)

ChromeDriverを最新のにすれば良い。



う~ん。。。



かんたん!!!

220725_005_ココナラブログ.png

以下、解決までの手順です。

手順


1.右上の三点→「ヘルプ」→「Goole chromeについて」をクリックして、
 Chromeブラウザのバージョンを確認します。
220725_006_ココナラブログ.png

2.バージョンを確認します。
220725_007_ココナラブログ.png
今回ですと、ver:103.0.5060.134ですね。

3.以下のサイトから、該当するバージョンのchrome driverをダウンロードします。
220725_008_ココナラブログ.png

4.解凍ソフトで解凍して、chromedriver.exeを入手します。

5.Windowsの「ファイル名を指定して実行」を表示させて(ショートカット:Winキー + 「R」キー)、 次の文字列を入力して、SeleniumBasicのインストール先のフォルダを表示します。
%LOCALAPPDATA%\SeleniumBasic
6.先程入手した「chromedriver.exe」を上書きします。
(オリジナルのchromedriver.exeはリネームしておくといいかも)。
220725_009_ココナラブログ.png

7.解決です。

最後に

これで無事に元通りになります。
突如発生する現象でプチパニックになりがちなため、
覚えておくと良いと思います!!

これで、もとの優雅なSeleniumライフが送れますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

では ノシ
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す