悪口は水に流す

記事
占い
前回は、

褒め言葉は、
相手の好意から
差し出された
「言葉のプレゼント」

だからこそ、
素直に受け取りましょう♪

というお話でした。

とは言っても
褒め言葉かどうかを
決めるのは
自分自身だったりします。

例えば、
「短い髪似合ってるよ」
という一言。

褒め言葉だと
うけとる人もいれば、
前の長い髪は
似合ってなかったんだ…と
うけとる人もいます…

もしくは、
なんか裏があるのかも…
どうせ口説きたいだけでしょ…
と受けとる人もいます。

言葉は同じでも
うけとる人の気持ちで
『褒め言葉』にも
『悪口』にもなったりします。

「良いこと」「悪いこと」は
うけとる人の気持ち次第なのです。

そうは言っても、
なぜか「悪いこと」の方が、
記憶に残っていませんか?

実は、
ちゃんと意味があって、
「悪いこと」もう一度、
起こるのを避けるために、
人間の防衛本能で良いことよりも
悪いことの方が記憶に残るのです。

ですが、
何度もお伝えしている通り、
幸運は前向きな心が好きです!!

なので、
悪い記憶にばかり
とらわれていると、
来るはずだった
幸運も逃げてしまいます。

とはいっても、
良いことばかり、
鮮明に覚えていると、
今度は、
同じぐらい良いことが起こらないと
その間、
ずーっと満たされなかったり、
幸せを感じないように
なっちゃうパターンもあります。

良いことのハードルが
どんどん上がっていくタイプですね…

良いことも悪いことにも、
とらわれてしまう
心の持ちかたこそが
「不幸感」の元なのです!!!

起きた出来事を受け流すことが、
平穏な心をもって、
今に集中する秘訣です!!

綺麗な川などの
清流は水が流れ続けているから
清くあるのです。

同じように、
どんな出来事の記憶も
受け流して、
移り変わる現実=動いている「今」
を見ることが
幸運を引き寄せるのです。

「水に流す」とは
よく出来た言葉で、
幸運を引き寄せる技術なのです!!

☆=今日のまとめ=☆

不幸感を感じないために

「水に流して『今』に集中!!
どんなことも自分から楽しもう」


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す