自分の体験を活かす

記事
コラム
初めまして
ainocoと申します
私がなぜ、coconalaにてパニック障害カウンセラーになろうと思ったのか
経緯を書いてみようと思いました

とても長く患っていた”パニック障害”という雲が晴れ、
やっと克服したのだから
全くパニック障害のことは忘れ、全く違った世界観で生きよう!
と思っていました

ところがその考えを覆す出来事がありました
珍しくNHKの番組を観ていました
発達障害の娘さんを抱えたお母さんが、
発達障害を抱えていても、社会でちゃんと自立して生きていけるように
娘さんが自分自身で色々なことができるように訓練できる生活の仕組みを
工夫されている内容でした
お母さん曰く、
”こういう事に毎日向き合うことで編み出された我が家の知恵を
私は墓場まで持っていくこともできるし、この知恵を、いま同じ悩みに直面している誰かの役に立たせることもできる”
おおよそこういった内容でした

そのお母さんの言葉に感動し、
何もしなければこのままだけど、
私の体験してきたことがもし、誰かのためになるのであれば開示してみよう
と思うようになりました

子育て真っ只中、一番手のかかる時期なのですが
子供を一番に考えた上で、自分自身の分野もスタートしてみる事に致しました
coconalaを始めて数日、まだ使い方に慣れていない部分もありますが
どうぞ宜しくお願い致します⭐︎

ainoco





サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す