カテゴリから探す

行政書士 過去問キーワード傾向 

500

5ポイント(1%)獲得

  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 3
    お届けまで(予定)

サービス内容

行政書士試験の過去問 17から26年まで計10年分の過去問を徹底的に調べました。

ご存知のとおり予備校や参考書等で出題テーマごとの傾向は調べられています。

ですので私が調べたのは
問題文そのものから答えを見つけることができる語句がないかどうかを調べました。

例えば「含む」という語句が問題文にあったら11肢中10肢が誤り
    「同じ 同じく」が含まれていたら10肢中9肢が誤りとなります。


他にもたくさんあります。


この語句の傾向を把握していればまったく解けない問題に出会ったときに、適当に答えを書くよりは
圧倒的に正解に近づけますし、解答時間も短くてすみ、別の問題に時間が使えます。


購入にあたってのお願い

データーのみのサービスになります。
そのためお安くしてあります。


得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス