カテゴリから探す

キーワード3ついただいて、感動する小説書きます

気になった方は是非!取り引き前にサンプル見せます!!

5.01件) 販売実績:1
現在お願い中:1 残り受付枠:3 お届けまで:3日(予定)
500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

表題の通りで、キーワードを3つください!
それから生まれたイメージと、キーワードで小説を書きます。
コンパクトにまとめる方で、iPhoneで1.5スクロールくらいの長さが通常かと(´▽`)
下にサンプル書いときますね!
この物語は知り合いからキーワード「償い 星 船」をいただいて即興で書いたものです!!

「船の贈り物」

ボ〜 ボ〜

さっきまで小さかった船が汽笛を鳴らし、段々と大きくなる。まだ行っちゃ駄目だ。
ガヤガヤと人集りが出来、船に大きな板が掛けられた。

しばらくすると船から荷物が運び出され、沢山の物陰が出来た。倉庫の角から飛び立ち、荷物に掛けられた布にサッと隠れる。そこには偶然にもリンゴが敷き詰められていた。腹ごしらえをし、見つからないように、バレないように。

あの日、物資と共に連れ去られた君との子供を探す。それが僕に出来るせめてもの償いだ。

僕らの容姿は似てるけど、たった1匹。大切に育てたあの子の目を、さえずりを忘れるわけがない。

当たりが薄暗くなってきた。羽を奮い立たせ、空気を纏い、寒くならないように足で。
冷たくなったら布に隠れて。

いない。どこだ?どこだ??
これは前と同じ船のはず。もう、向こうに住み着いてしまったのか。目が少し悪かったけど、ちゃんと飛べてるのか、食べれてるか。
せめて一目でいいから、その姿を見たい。


もう辺りは真っ暗だ。すでに板は無くなり、周りは誰もいない。隠れられる布や箱も無いけど、それも必要ない。

再び汽笛が鳴り、船が動きだす。
段々と小さくなる船は沢山の星を置いて行き、消えていく。

綺麗だ。もう何度もこの夜空を見た。
あの子も同じ空を見てるだろうか…

どん、とぶつかる。柔らかい。

「すみません!暗くてよく見えなくて」
「………そんな、痛くないですよ。星、綺麗ですね」
「ほんとですね!ずっと見てられます」
「毎日、いつでも見れるよ」
「そりゃあ良かった!いい場所ですね」
「ああ、ほんとに良い場所だ」

……おかえり。

購入にあたってのお願い

・もし書いた物を同人誌や何かに載せる場合は必ずご連絡ください。私の達成感とやる気に繋がりますので!笑

・自分の経験に応じて書けるものが変わるので、書けないものもあります。例えば子供生まれた家庭の事や、
アニメ等の2次創作、殺人関係のは難しいです(-_-;)

ただ、何か自分を絵本を書くとか、漫画、動画の
シナリオならば助言は出来ると思います。

自分の注文が多くて申し訳御座いません。
よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

一言PR

もし慣れてきたら駅前の占い師さんみたく、貴方への物語を届けるってことをやろうとしてます!(´▽`)

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス