LINEスタンプ作成(デフォルメ・ミニ)

LINEスタンプの作り方が分からない、高度なオリジナルデザインでスタンプが作りたい、という方はココナラでクリエイター・デザイナーに依頼しましょう!フリーのデザイナーに直接発注することで、制作会社に比べて圧倒的にお得な価格で外注できます。かわいいスタンプ、ゆるかわイラスト、脱力系、カッコいい系、ギャグ・おバカ系などいろんなテイストのクリエイターが揃っていますので、あなたのアイデアをLINEスタンプで実現させましょう!

337 件中 1 - 60 件表示
337 件中 1 - 60

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

LINEスタンプ作成(デフォルメ・ミニ)の評価・感想

2024-02-25 23:28:59
ブルーヒル
by ブルーヒル
愛猫のラインスタンプが欲しいと思い、写真から作成依頼しました。 作業内容と進捗報告やり取りも丁寧でとても満足しました! 写真送ってどんな感じがいいか大雑把に伝えてお任せでしましたが、きちんと意図汲み取ってもらって希望通りのスタンプになりました 作業スピードもココナラの他の人を利用した事が無いので比較できないですが、個人的に思ってたスピードよりすごく早く対応いただいたので満足しています。 私の場合は作業依頼→ヒアリング→ラフ→完成(修正事項無し)→ラインスタンプ審査(審査落ち無し)→スタンプ納品まで約3日程度でした。 ココナラで依頼は初めてでしたが良い取引でとても嬉しかったです!
2024-02-25 19:06:57
Rhee
by Rhee
リピートでお願いしました!今回もお任せでお願いしましたが、クオリティも高く、スタンプに入れていただく文言もピッタリで大満足です! ご対応も丁寧で安心してお任せできました。 またお願いしたいと思います。 ありがとうございました!
2024-02-24 10:41:55
aurakasumi
by aurakasumi
こちらの都合で時間がかかり、ご迷惑をおかけしたのに、リクエストも丁寧に答えていただき、とても安心してお任せすることができました。 出来上がったスタンプは大満足で使うのが楽しみです。 最後までしっかりサポートしていただき、ありがとうございました。
2024-02-21 22:48:15
匿名
by 匿名
この度も気持ちの良いお取り引きをどうもありがとうございました。 可愛いイラストを作成していただけて非常に嬉しく、毎日使用したいと思います。 今後も機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
2024-02-20 13:39:57
SDPI株式会社 ななはぴ担当
by SDPI株式会社 ななはぴ担当
短い納期の中、こちらの細かい要望にも丁寧にご対応いただきとても助かりました。 次の機会がございましたら是非またご依頼できればと思います。 この度は素敵なスタンプとバッジのご制作をありがとうございました。

直近で購入されたサービス

「高品質!修正無料!写真でLINEスタンプ作ります by nananao_ nananao_ 」が購入されました。

LINEスタンプ作成はココナラで!

多くの人が利用するLINEのスタンプは、企業や個人によって作成・販売されています。これは「クリエイターズスタンプ」と呼ばれるサービスで、2014年に開始されました。当初はLINEスタンプが本格的にブームを迎えていたので、ちょっとした収入になるといわれていました。実際に個人で収益を上げた方も多く、話題にもなりましたが、現在はそれほど簡単に稼げる状況ではないようです。



LINEスタンプ販売での収益が以前ほど上がらなくなった理由の1つとしては、スタンプ購入率に一時の爆発的な勢いがなくなっていることが挙げられます。販売している個人や企業の数もかなり多く、競争率が一層高くなっていることも関係しているといえるでしょう。しかし、現在でもLINEスタンプの販売で数百万円クラスの収入を実現している人もいます。オリジナルスタンプは、アイデア次第でビジネスとなりえるのです。そのためには、スキルやセンスが重要となります。



これからLINEスタンプの販売に参入するのであれば、自分で出したアイデアをもとにクリエイターに作成依するのが得策でしょう。ココナラではアイデアを出せばそれをLINEスタンプとして作成してくれるクリエーターが多数揃っています。



<目次>

1:オリジナルLINEスタンプが人気の理由
2:最近話題の「我が子スタンプ」って?

3:オリジナルLINEスタンプの作成方法
4:ココナラで依頼するメリット
5:ココナラでオリジナルLINEスタンプを依頼する方法

オリジナルLINEスタンプが人気の理由

無料スタンプでも十分だし、好きなスタンプは購入してプレゼントすればいいのに……と疑問に思う方も多いでしょう。ですが、最近オリジナルスタンプが人気になってきているのには理由があります。


 <個人の場合>


1:オリジナリティあふれるスタンプが欲しい
2019年5月時点で490万セットが販売中のLINEスタンプ。「かわいい」「使い勝手が良さそう」など魅力的なスタンプはたくさんあるものの、最近では自分の名入りなどオリジナリティのあるLINEスタンプを愛用する人も増えてきました。自分の本名はもちろんニックネームを使って「〇〇、OKです!」のようなオリジナリティあふれるスタンプが欲しいと方も増えているようです。


2:趣味やコミュニティで使いたい

仕事仲間や、友人、家族、または推し活仲間まで。それぞれのコミュニティの共通言語となっているアイコンやセリフのLINEスタンプがあったら、毎日のLINEがとても楽しくなりそうですよね。例えば野球が好きならグローブやグラウンドをモチーフに、旅行が好きなら地球や飛行機やキャリーバックをモチーフにしたスタンプが作れます。好みの文字やイラストを加えて、完全にオリジナルなスタンプにすることも。同じ趣味の仲間と一緒に使えば、よりコミュニケーションも広がるでしょう。


 <企業・ビジネスの場合>



1:LINEスタンプで儲けたい

LINEスタンプを自作して公開すると、販売数に応じて収益金が分配されます。人気のスタンプになれば収益化することも可能です。しかし競合がとても多いので、安定して収益をあげるには“ファンを獲得できるスタンプ”でなくてはいけません。すなわち、ご自身が作りたいスタンプよりも、使ってもらえるスタンプを作る必要があるのです。どんなスタンプが使ってもらえそうか、念入りにイメージしましょう。



・売れるスタンプの特徴とコツ

クリエイターズスタンプのサービスで個人や企業が販売できるスタンプの個数は、当初は静止画スタンプが40個で1セット、アニメーションスタンプは24個で1セットとされていました。2016年10月に改正され、静止画スタンプ・アニメーションスタンプともに1セット8個から販売できるようになりました。また、写真データをスタンプに使えるようになったので、イラストが苦手であっても写真を加工して、手軽にオリジナルスタンプを作成できるようになっています。

とはいえ、真剣に販売を重視するならランキングの上位ねらいです。上位狙いはやはり40個の方が有利といわれています。「40個もアイデア出すのは大変だ!」と思う人も多いかもしれません。これは発想を変えて、スタンプのジャンル分けをすることがおすすめです。例えば「あいさつ」「返事」「感情」「行動」「掛け声や叫び」といった5ジャンルに分けてしまえば、各ジャンルそれぞれ8つのバリエーションを展開するだけです。LINEスタンプのカテゴリーの中で登録数が少ないものをピンポイントでねらうのも有効でしょう。競合ライバルが少ないので、売れる可能性が高まるといえるでしょう。もちろん、あまりに特殊なカテゴリーは難しいかもしれませんが、飽和状態になっているカテゴリーは避けるのが賢明かもしれません。



2:マーケティング戦略

LINEスタンプは素材さえあれば無料で公開できて、なおかつ基本的にどんな絵柄でも大丈夫です。すなわち、コストのかからないマーケティングができるのです。会社にマスコットキャラクターがいたらそれをモチーフにしてもよし、もちろん新たにキャラクターを作ってもいいですし、会社の商材をスタンプにしてもいいかも知れません。自由な発想でLINEスタンプを作ることができます。


3:ブランディング

世間からの「どんな会社?」を形作るのが、ブランディングです。もう少し詳しく表現すると、会社の「らしさ」を作るもの。企業活動をしていく上で、会社のブランディングはとても重要な要素です。その手段の一つとして、LINEスタンプを作ってみるのも◎将来的になっていたい会社像をイメージして、言語化してみてください。

最近話題の「我が子スタンプ」って?

数あるオリジナルLINEスタンプの中でも最近話題なのが「我が子スタンプ」。我が子スタンプとは、その名のとおり、ご自身の子どもの写真を使ったスタンプのことです。「スタンプにできるの?」と思う人もいるでしょうが、家族や親族とのコミュニケーションでとっても盛り上がると話題なんだとか。ここからは我が子スタンプについて、もう少し詳しく解説します。



1.販売目的ではなく家族で楽しむアイテム

まず、我が子スタンプは販売目的ではなく、家族の中で楽しむ方がほとんど。俗にいうガラケーのサービス停止にともなってスマホに乗り換える人もおり、世帯が同じ人だけではなくおじいちゃんやおばあちゃんも楽しめるでしょう。家族の写真をそのままシェアしても良いですが、スタンプにすることでさらに子どもの写真に触れる機会が増えます。また、新作を随時アップすることで、離れた家族にも子どもの成長を伝えられる特徴もあるのです。販売目的で作る人はそれほど多くはなく、あくまでも内輪で楽しむスタンプなのが特徴です。



2.我が子スタンプの使い方

我が子スタンプとは、基本的に身内で楽しむためのもの。 収益化を目的としたスタンプ作成は、子どもがYouTubeチャンネルに出ているなどの特別な事情がない限りは、あまりメリットはないかもしれません。また、プライバシーや安全性問題もあるので、子どもを題材にしたスタンプを公に販売する人は少ないでしょう。むしろ身内で楽しめればそれで役割は達成。我が子スタンプは、かわいい我が子を日常のコミュニケーションに入れることでみんなで楽しむものです。



3.作成時の注意点

我が子スタンプを作るにあたって、いくつか注意点があります。場合によってはリジェクト(却下)されてしまったり、一般に公開されてしまうこともあるのです。以下のポイントに注意して我が子スタンプを作りましょう。



・着ている服に注意

一見すると普通なのに、販売申請でリジェクトされてしまうことがあります。その際は、着ている服や恰好が、LINEのガイドラインに違反していないかをチェックしましょう。おむつや裸の写真は原則NGとされていますし、キャラクターが描いてあるシャツは著作権の関係で却下されることがあります。中には審査に通った例もあるので一概に説明できないあたりのが難しいところです。ただ、却下されてしまったらそのままではダメなので、何がダメなのかガイドラインを見直して作り直しましょう。


・アプリ内の英語表記に要注意

LINEスタンプメーカーには一部英語表記があり、間違えてしまうとリジェクトの対象になります。特に注意が必要なのが「スタンプ」の設定です。日本語では「スタンプ」なので、ついついstampを選んでしまいがちですが、正しくはsticker(ステッカー)です。ここで間違えてしまってもリジェクトされてしまうので、間違えないようにしましょう。



・最後の公開設定を間違えないように!

最重要ポイントが公開設定です。審査も通過し、ようやく家族にシェアできると思ったら、知らない人にまで購入されてびっくりしてしまうでしょう。家族の間だけで購入してもらうには、販売方法の最後に「非公開」設定をしておく必要があります。非公開設定にすれば、このスタンプを購入できるのはスタンプのURLを知っている人か、作った本人だけ。セキュリティは最重要課題だと思うので、身内だけで共有したい場合は必ず非公開設定にしましょう。



非常に簡単に作成できる我が子スタンプですが、どうしても難しい人もいるでしょう。そんな時はココナラのプロに任せましょう!自分ではできないおしゃれな加工も対応してくれますよ。

オリジナルLINEスタンプの作成方法

LINEスタンプは自分で作成して販売することが可能です。販売・公開するには審査を通さなければならないのは絶対ですが、作成方法としては3つあります。順を追ってみていきましょう。

1.LINEスタンプメーカーを利用する
LINEスタンプメーカーはとは、LINEスタンプが簡単に無料でつくれるLINE公式アプリ。 カメラで撮った写真に好きなメッセージを書き込むのはもちろん、フィルター機能も搭載。写真をアプリで加工するよな感覚でLINEスタンプが作れます。ポイントは大きく分けて以下の4つ。

・スマートフォンからLINEスタンプが簡単につくれる
スキャナや画像編集ソフトは不要。無料でスタンプがつくれます。

・簡単に加工、イラストやメッセージが追加できる
写真のカット、トリミングはもちろん、メッセージの追加も簡単。

・LINEスタンプの審査申請や販売もスマートフォンから対応できる
つくったスタンプを友だちとシェアしたり、LINE STOREやLINEアプリ内のスタンプショップでの販売もスマートフォンから対応可能。
*LINE STORE/ショップに掲載したくない方はプライベート設定で非公開に
・販売するスタンプは売上分配額の有無を選択できる
スタンプ販売後の売上分配額を受け取ることができます。受け取らない場合はスタンプをつくった本人のみ無料でダウンロードが可能。

2.自分で作成する
写真ではなく、自作のイラストやオリジナルキャラクターを使ってLINEスタンプを作成したい方は、ペイントアプリを使用するのがおすすめです。


・まずはペイントアプリをダウンロードする
・ラフ画像を作成する(スタンプは最低8種類作る必要があります)

・ラフ画像をもとにペイントアプリで清書、着色を行う
・テキストの追加など編集・調整を行う

————————————
<ガイドライン>

*画像の大きさ
・72dpi以上 
・横370px × 縦320px(最大)
・寸法の数値は必ず偶数

*推奨するスタンプ
・ 日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
・表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの

*NGなスタンプ
・日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
・視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
・スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
・公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

出典:https://creator.line.me/ja/guideline/sticker/
————————————

3:ココナラで依頼する
自作できるとはいえ、

・審査を通すのはちょっと面倒な方

・プレゼント用である程度のクオリティーを求める方


このような方は、ぜひココナラの出品者に依頼してみませんか?ココナラには「ゆるかわ系」「カッコいい系」「かわいい系」「おしゃれ系」「脱力系」「ギャグ」など、実に900件を超えるイラストやデザインに特化したクリエイターが依頼を受付ています。日常使いから、個性的なスタンプ、独特の世界観を持ったスタンプを作成してくれますよ。

ココナラで依頼するメリット

ココナラでオリジナルLINEスタンプの作成を依頼するメリットを5つご紹介していきます。


1.デザインに関するサービスが数多く出品されている

ココナラでは、フリーランスや企業を問わず、さらにはスキルや資格もさまざまな方が出品していますので、数多くのデザインサービスの中から適切なサービスを比較検討しやすいのです。オリジナルLINEスタンプの作成を依頼するとき、デザインの質にこだわりたい場合もあれば、とにかく納品までのスピードを重視したい場合など、さまざまな状況があると思いますが出品者によってもサービス内容の傾向が異なりますので、あなたの要望に合わせた出品者やサービスがきっと見つかります。また、デザインの企業に勤めていながら副業として出品している方や独学でデザインの知識を勉強している方など、対応できる範囲や実績なども異なりますのでじっくりと比較検討してみてください。


2.予算に合わせて依頼ができる

デザインのスキルや経験、実績などによっても費用は異なりますが、デザイン会社を通してデザイン作成を依頼する場合に比べて費用を抑えやすいです。また、使用しているソフトに関しても出品者のデザイナーさんによっても異なり、ソフトなどの機材に費用をかけていないデザイナーさんほど費用を抑えることができます。例えば、「Adobe」などの有料ソフトを使用するデザイナーさんもいれば、「Canva」などの無料ソフトを使用しているデザイナーさんもいますので、使用しているソフトによっても費用感は異なるのです。このように、使用しているソフトによっても費用感は異なりますので、無料ソフトでもできるクオリティのデザインであれば費用を大きく抑えることもできます。



3.要望やイメージを伝えやすい
ココナラでは出品者と直接メッセージで連絡を取ることができますので、納期のスケジュールやデザインのイメージや目的などの擦り合わせがしやすくなり、より希望通りのデザインに仕上げることができます。デザイナーと何度も擦り合わせをして完成させていくものですので、チャットを利用して円滑にコミュニケーションを取ることができるのは大きなメリットです。また、依頼する側がデザインに対して知識がなかったとしても丁寧に説明してくれたり、スムーズにやりとりを行えるように提案してくれることもメリットになるでしょう。



 4.実績のあるプロのデザイナーに依頼することもできる
ココナラでは多くのデザイナーさんが商品・サービスを出品していますが、その中でも特に実績や経験が豊富でココナラ運営が太鼓判を押すデザイナーの方に依頼することができます。デザイナー選びに失敗したくないという方や、難しいデザインが含まれる場合にはデザインのプロに依頼するといいでしょう。デザインのプロの探し方はとても簡単で、「PRO認定を優先表示」という項目を選択するだけでPro認定されているデザイナーが優先的に表示され、わかりやすく「PRO」というバッジがついていますので確認してみてください。ただし、PRO認定の基準はとても厳しくデザイナーの数は多くはありませんので、納品スケジュールなどによっては依頼できない場合もありますので注意しましょう。


5.決済はココナラが仲介!安心して取引できる

フリーランスとの個人間の取引で不安なポイントは決済上の問題ですが、ココナラでは決済をココナラが仲介して行いますので、依頼者と出品者間で直接的に金銭のやり取りを行わないためトラブルにもならず安心してサービスを購入することができます。また、サービスを購入する前であっても出品者とメッセージでやり取りをすることができますので、料金やサービス内容について不明点がある場合であっても事前に確認することも可能です。

ココナラでオリジナルLINEスタンプを依頼する方法

ココナラでオリジナルLINEスタンプの作成を依頼する方法は下記の5ステップで行うことができます。

1:ココナラで依頼する人を探す
ココナラで電子書籍デザインを依頼するには、まずデザインのサービスを出品している人を探すことが必要です。出品者を探す方法はとても簡単で、検索ボックスで「LINE」や「LINEスタンプ」などを直接検索することでも簡単に出品者を探すこともできますし、カテゴリから「デザイン」「イラスト」と絞り込むことで探すことができます。

依頼したい出品者を見つけたら、そのまま購入可能な場合は直接購入しても問題ありませんが、事前に聞きたいことがある場合は出品者にメッセージを送って確認してみるといいでしょう。事前に確認する内容としては、納品データの形式や購入後の追加料金の有無、ラフ画作成の枚数、無料修正回数などが多いです。少しでも不安や疑問点がある場合は購入前に「見積り・カスタマイズの相談をする」から相談してみましょう。

2:サービスを購入する
出品者を決定して依頼に関する不安や疑問点なども解消されたら、サービス購入の決済を行います。先ほどもお伝えした通り、一度ココナラにサービス料金を支払ってから出品者に報酬が支払われますので、決済に関するトラブルについては心配ありません。支払い方法はクレジットカードのほかにも下記のようにさまざまな方法で決済することができますので、支払いやすい方法を選んでみてください。


 ・クレジットカード決済
・キャリア決済
・コンビニ決済
・銀行振込
・請求書払い
・Apple Pay
・ココナラコイン
・ココナラポイント
・ココナラクーポン

また、もしサービス購入後にキャンセルしたいという場合や出品者から連絡が来なくて自動キャンセルになった場合、さらには納品期日を過ぎても連絡なしで納品もされないという場合にはしっかりと返金されますので安心してください。

3:依頼する
サービス購入の決済が正常に完了したら、トークルームと呼ばれるチャットスペースが利用できるようになりますので、購入前にメッセージでやりとりしていた方であってもサービス購入後はトークルームで連絡しましょう。事前に依頼内容を伝えていた方は不要ですが、事前に依頼内容を伝えていないという方はトークルームにてどのようにオリジナルLINEスタンプを作成をしてもらいたいのかを伝えるだけではなく、納期・料金・納品形式・デザインの対応範囲などを確認することも必要です。基本的には出品者の出品ページにある内容をもとにして依頼をするとは思いますが、出品ページの内容とは状況が変わっている場合もあるため、念の為確認しておくと安心でしょう。万が一、出品ページの内容とサービスの内容が異なっている場合は、購入後であってもキャンセルすることも可能です。

4:正式な納品を確認する
出品者が依頼された電子書籍デザインの作業を完了したら、「正式な納品」としてデザインをファイルに添付などをして納品してくれます。納品されたデザインに問題がないのであれば、そのまま「承諾」を選択して、修正点がある場合は「差し戻し」を選択して修正点などを出品者に連絡しましょう。ただし、修正回数に関しては出品ページで回数が指定されている場合がありますので、無料修正の回数を超えてしまった後の修正については追加料金が発生してしまう場合もあるので事前に確認しておくことが大切です。

また、サービス購入後に追加料金が発生した場合は、正式な納品をする前に「おひねり」という機能を使用して支払いを済ませておく必要がありますので、納期の期日前には支払いを済ませておくといいでしょう。

5:評価を入力する
取引がすべて完了したら、最後に出品者のサービスの感想や評価を行います。評価はコメントと5段階で評価することができますので、デザインをしてくれたお礼や取引の感想などを記入して送信をしましょう。出品者に対しての評価やコメントは、出品者ページに公開されますので機密事項や個人情報などは記載しないように注意してください。このように、ココナラで電子書籍デザインを依頼してから取引完了まではとても簡単な5ステップで行うことができます。

<ココナラとは?>
ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルマーケットです。

・比較してお得
200種類以上のカテゴリから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報をもとにお得に利用できます。

・オンラインで完結
サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツと幅広く取引が可能です。

・安心・安全
購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

<ココナラの購入者ができること>
・出品サービスの購入
200種類以上のカテゴリで出品されているサービスを簡単に比較検討しながら、豊富な決済手段で簡単に購入することができます。

・見積り依頼
サービス情報や出品者のプロフィール情報をもとに、依頼したい内容に応じて購入前に見積もり依頼やカスタマイズの相談をすることができます。

・提案を募集する
欲しいサービスが見つからない、探す手間を省きたいときは、仕事の依頼内容を投稿することでぴったりの提案をもらうことができます。

・記事の閲覧・購入
ブログコンテンツを閲覧したり、出品者が書く記事を参考にサービス購入を検討することができます。

<参考記事>

【簡単に自作できちゃう!】オリジナルLINEスタンプをプレゼント|作成方法とポイントとは?

【個人も企業も】LINEスタンプの作り方&作成依頼の方法もまるっと紹介!

世界に一つだけ!”我が子のLINEスタンプ”を作るには?作り方や注意点を解説

閉じる
カテゴリから探す