メニュー・POP・ラベルデザイン

POPデザイン・メニューデザインをお得な価格で作成依頼ができます。手書き風、おしゃれなタッチなど、あなたのリクエストに応じて、メニューデザインやポップのデザインを制作してくれる方々が集まっています。チラシの作成なども気軽にお願いできます。DMを使った作成の相談・見積りは無料です。ぜひココナラでメニュー・POPのデザインの制作を依頼してみよう。

1,435 件中 1 - 60 件表示
1,435 件中 1 - 60

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

メニュー・POP・ラベルデザインの評価・感想

2021-01-21 10:06:08
ibu1104ibu
by ibu1104ibu
前回同様、メニューの作成をお願いさせていただきました。 記載内容を伝え、あとのデザインや配置等は全てお任せしたのですが、今回も私の好みとサロンの雰囲気に合う、とっても素敵なメニュー表を作成して頂きました。 センスが良いとは正にこのデザイナー様のようなことを言うのだと、改めてプロにお願いして良かったと思っております。 納期もスピーディーに予定よりも早く、丁寧なお仕事をして下さった事に感謝致します。 技術、センス共に安心してお願いできるデザイナー様です。
2021-01-20 21:19:55
by 女性
この度は素敵なデザインをしていただき、本当に有難うございました。 シールのデザインをお願いしたのですが、提案してくださったデザインのパターンが沢山あり、 どれも素敵で逆にこちらで悩んでしまい、取引終了までお時間を取らせてしまいました。 また機会がありましたらお願いしたいと思います。
2021-01-15 12:37:48
kyuki1982
by kyuki1982
2回目の利用です。 ショップカードを制作を依頼したのですが、こちらの要望を理解し、色々とご提案頂き、想像以上の仕上がりになりました。 レスポンスも非常に早く、短い納期で何度も修正して頂き、感謝しています。 ありがとうございました。
2021-01-10 14:27:03
シェリーf
by シェリーf
とても素晴らしい対応をしていただけました。 こういったものに関する基礎知識を全く持ち合わせていない当方にも、親切で丁寧にやりとりしていただけて素敵なものが完成しました。 この度は本当にありがとうございました。 またぜひお願いしたいです。 ありがとうございました。
2021-01-10 9:07:22
Yoro Matsunoya
by Yoro Matsunoya
とてもスムーズでした。デザインも素敵なものを色々提案していただき修正なく決定することができました。対応も迅速で、こちらの方がお待たせしてしまったほどです。(反省)またお願いしたいと思いました。ありがとうございました。

直近で購入されたサービス

「地図作成込!イラストレーターも無償で提供出来ます by nune070 」が購入されました。
「筆文字メニュー作ります by 筆文字UME 」が購入されました。
「飽きのこないシンプル/大人可愛いPOP作成します by LEHO 」が購入されました。
「LINE:リッチメニュー・リッチメッセージ作ります by BiSP ビーエスピー 」が購入されました。

概要

居酒屋やレストランで手に取るメニュー。たとえば、文字だけでなく絵や写真などイメージがわかるものだと食欲を掻き立てられますよね。お客さんのオーダーを左右することもあるメニューは、どのようなものを用意するかで店舗の売り上げも変化します。 メニューのデザインを選ぶ際には、わかりやすさ、見やすさだけでなく、画像や写真を多く取り入れたりして、サービスや商品の魅力を感じさせることが重要です。

また、本屋さん、雑貨屋さんなどでは、魅力的なPOPが目についたことががきっかけで商品を購入するということもあるでしょう。このように、商品を買う最後の一押しになる商品まわりのPOPのほかに、店の雰囲気作りに役立つ店内POPや、店の前を通りかかった人を店内に導く役割のある店外POPなど、用途に応じて様々な種類があります。 店や商品の雰囲気に合わせたデザインを使用することで、店のブランディング効果や売り上げUPを目指すことができます。

また、商品の第一印象を左右するのがラベルです。店の商品棚に数多く並べられている商品の中からいかに自社商品を選んでもらうかが、パッケージを選ぶ際の重要なポイントになります。また、ラベルは、売上を左右するだけでなく、作り手の想いを買い手に伝える唯一の場所でもあります。作り手の想いを伝え、消費者の記憶に残ったり、手に取ってもらえるラベルを選ぶことが大切です。

このように、メニューやPOP、ラベルは様々なシーンで商品の魅力を伝えています。 ただ商品の情報がわかるだけでなく、その商品の魅力が充分に伝わるようなデザインを選ぶことが大切です。手書き風や手作り感のあるデザインが合っているのか、それとも高級感漂うデザインが良いのかなど、デザインは商品によって異なります。

どれも重要な役目があるからこそ、そのノウハウを知るプロに任せたほうが安心です。

メリット

メニューやPOP、ラベルデザインをココナラに依頼するメリットとしては大きく3つあります。

1つ目は種類豊富なデザインが揃っていることです。 たとえば、フォントひとつとっても、筆書き風のデザインや黒板風のものなど様々です。さらに、手書きPOPなどフォントに頼らない、デザイナーさんの味が出るデザインもあります。デザイナーさんのサービス内容には、今まで手掛けたデザインの実績や、その使い道などが複数画像登録されていますので、イメージに近いものを選んでみると良いでしょう。依頼する前にイメージしていた以上のデザインが見つかるかもしれません。

2つ目はプロのデザイナーに依頼できる点です。 ココナラでは、デザイナーさんのページにプロフィールが載っています。プロフィールを見ていくと、某ファッション系ECサイトのデザイナーさんやプロサッカーチームや大手上場企業との実績があるデザイナーさんなどが多数登録しています。初めての依頼で不安、といった場合などは、デザイナーさんのプロフィールを確認してから依頼すると安心です。

3つ目はLINEのリッチメニューや値札にも対応している点です。 最近では、実際の店舗で行うことをオンラインで行うことも多くなっています。 たとえば、お客さんにショップのLINEを登録してもらい、ショップカード代わりに使用したり、予約をLINEで受け付けたりすることができます。このようなサービスをLINEで行う際必要なリッチメニューの作成も依頼できるデザイナーさんもいます。また、チラシや値札などの依頼を受け付けてくれるデザイナーさんもいます。店舗を構えていない、個人の方がイベントを行う際や、フリーマーケットなどで商品を売る際など、小規模で単発の依頼に便利です。

メニュー・POP・ラベルのデザインで掲載すべき情報

メニュー・POP・ラベルのデザインは、ただデザインがかわいい、美しいからというだけでは不十分です。それぞれに、お客さんが思わず見入ってしまうポイントがあります。 そのポイントについて見ていきましょう。

メニューの場合 飲食店でお客さんが料理を選ぶために見るものは基本的にメニューです。 中にはスタッフに料理の内容を聞く人もいるかもしれませんが、多くの場合はメニューの情報で料理を選びます。

まず、店の雰囲気に合わせたデザインを選びます。 肩の凝らない、親しみの持てる店なのか、高級感のある店なのかによっても選ぶデザインは変わってきます。 そのうえで、料理がおいしそうに感じられるように工夫しましょう。 料理の写真を多く取り入れたり、メニューの名称を一工夫してみるのも良いでしょう。また、料理に関するうんちくやこだわりを載せることも注文の後押しになります。 また、その店で一番売りのメニューを目に止まるようにすることもポイントです。 そうすることで、店側にとって頼んでほしい料理にお客様の注文を誘導し、売上アップにつなげることもできます。

POPの場合、その商品の特徴を上手に伝える必要があります。 書く内容は「商品名」「商品説明」はもちろん、「商品の製造方法」や「商品を試した感想」を入れるとより具体的でわかりやすいPOPになります。自信をもっておすすめできる商品があれば、キャッチコピーを入れることも効果的です。 自分の店の看板商品からはじめてみましょう。 思いのこもったコメントが記載された手書きPOPは、手書きのお手紙のようにお客さんとの距離を縮める効果があるので、「商品に対する思い入れ」を込めると、より伝わりやすいPOPになります。

ラベルは、貼る対象があることがひとつのポイントです。ラベルを貼る対象の特徴を伝えることで、その商品のイメージを膨らませてもらうという役割があります。また、数多く並べられている似たような商品の中で目立つ必要もあります。そのため、ラベルをデザインする上で考えておきたいのが、「場所」と「ターゲット」です。 その商品はどこに陳列されるのか、使われる場面を想定しその場所に見合ったデザインを考えましょう。 また、ターゲットを決める際には、性別や年齢、ライフスタイルなど細かいぺルソナを想定しておくと、手に取ってもらいやすいラベルになります。

依頼時のポイント、コツ

ココナラでメニュー・POP・ラベルデザインを依頼する際には、自分がどんなメニューやPOPを作りたいのか事前に決めておき、そのイメージと合うデザイナーを探すことが必要です。実績の写真やイラストを見ても、デザイナーによってデザインの雰囲気がかなり異なります。素敵なデザインがたくさんあるので、あれこれ見ているうちに悩んでしまい時間がかかってしまうことも考えられます。 また、デザインによって店の雰囲気にも影響を及ぼすため、依頼する前にある程度の方向性を決めておくことが必要です。

デザインだけでなく、商品の客層などを考えておくことも大切です。 デザイナーさんによって得意な分野は異なりますが、いくら得意な分野といっても、まるっきりお任せというのでは、仕上がりのイメージとかけ離れてしまう可能性もあります。 依頼する際には、商品やサービスの客層や、もっとも伝えたいポイント、どういった印象を持ってほしいのかなど、詳細な情報を伝え、イメージに合った効果的な仕上がりを目指すと良いでしょう。

閉じる
カテゴリから探す