エントリーシートの添削・書き方

エントリーシート(ES)の添削や書き方のレッスンを今すぐオンラインで受けることができます。OpenES・自己PR・志望動機の書き方を、企業の採用担当者やその道のプロに気軽に相談してみましょう。 エントリーシートの書き方にはコツや見せ方の工夫があるため、その道のプロに添削を依頼するとエントリーシートが見違えるほどよくなります。履歴書や職務経歴書の相談も、多様なバックグラウンドをお持ちの方にエントリーシートの書き方をアドバイスしてもらえます。

1,843 件中 1 - 40 件表示
1,843 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

エントリーシートの添削・書き方の評価・感想

2021-05-06 0:43:13
MIDORI TATEYAMA
by MIDORI TATEYAMA
ニタシゲユキさま 今回は急な依頼にも関わらず、迅速かつ丁寧な対応で大変助かりました。 初めての転職活動で、分からないことだらけの中、一つ一つ丁寧に ご指導いただくことができ、大変勉強になりました。ありがとうございます。 また、困ったことがありましたらご相談したいと思います。 転職活動、頑張りたいと思います!
2021-05-04 0:06:30
S Shoko
by S Shoko
二度目の依頼。今回も安心のやりとりをしていただきました! 文章で伝えるのがとても下手な私ですが、それでもしっかり「言葉のポイント」を拾ってくださり、文章へとまとめてくださるところは、お願いしてよかったと思える最大のポイントです。 また、総合的な印象などを根拠をもとにお教えくださり、いち社会人としても大変役立つアドバイスをいただきました。 ありがとうございました。機会がありましたら、またぜひ利用したいです。
2021-05-03 23:31:12
川田夏希
by 川田夏希
転職活動が初めてでかつ業種チェンジを行うので、少しでも書類選考を通過する確率を高めたいと思い、職務経歴書の添削を依頼をさせていただきました。目指す業種がWebマーケティングで未経験でしたが、どの部分をアピールして書くべきなのか、求められるスキルなど具体的に教えていただくことができたので大変助かりました。また、フォーマットや書き方なども的確にアドバイスをいただくことができ、より良い職務経歴書が仕上がったと思います。 丁寧にフォローいただいたことにも大変感謝しています。ありがとうございました!
2021-05-03 16:49:37
男性
by 男性
自己PR・ガクチカ・学部の研究概要・修士の研究概要(各項目400字)の4項目を添削していただきました。 アピールポイントが明確になり、文章の伝わりやすさが格段に向上しました。 添削やアドバイスのクオリティが非常に高く、どのような視点でESを書き進めればよいのかが理解できました。 また、文章ベースでのヒアリング(質問)を行っていただいたおかげで、自分の中で改めて整理できた事柄もあり良かったです。 この度は本当にありがとうございました。
2021-05-02 23:20:23
kookie
by kookie
この度は、ES代行をいただきありがとうございます! 納期よりも数日早い納品をいただき、スケジュール面でも非常に助かりました。 プラスアルファで作成において気をつけた点なども教えていただき、ありがたかったです。 また、お見積りの段階から手厚いサポートをいただき、あたたかいお人柄が伝わってまいりました。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

直近で購入されたサービス

「元人事部長が就活・転職の模擬面接をWebでします by ニタシゲユキ 」が購入されました。
「スピーディー対応!就職活動のES作成代行します by Schu2020 」が購入されました。
「職務経歴書を見直します by nt7 」が購入されました。
「元リクルート社員がES・経歴書を最後まで仕上げます by 街のWEB屋さん 」が購入されました。
「元人事部長がES・履歴書・職務経歴書を添削します by ニタシゲユキ 」が購入されました。

エントリーシートの添削・書き方カテゴリの概要

エントリーシートとは、就職活動において学生が企業に提出する「応募書類」のひとつ。「志望動機」や「自己PR」「学生時代に頑張ったこと」などを記載し、大手企業の場合、選考の第1段階として使われるケースも多いです。そのため、クオリティの高いエントリーシートを作成することが、就職活動で勝ち残っていくには必要不可欠となります。

 

エントリーシートはもちろん、ひとりで作成することが可能です。しかし、誰かに添削してもらうことで、誤字脱字はもちろん、「抽象的な表現」や「分かりにくい表現」がはっきりするため、より精度の高いエントリーシートを作成することができます。添削してもらうのは、学校のキャリアセンターや友人、先輩、OBOGなどでも構いません。しかし毎回毎回添削してもらうことや締切間近に依頼することは、気が引けますよね。

 

そんな時は、ココナラの「エントリーシートの添削・書き方」サービスがおすすめ。ココナラであれば、オンライン上で簡単にエントリーシートを添削してもらえるため、便利です。また、繰り返し添削してもらうことも急ぎの対応をしてもらうこともできます。不安の多い就職活動。ココナラで頼りになる助っ人を見つけてみてはいかがですか。

エントリーシートの添削・書き方をココナラで依頼するメリット

エントリーシートの添削・書き方をココナラで依頼するメリットは大きく分けて2つあります。

 

1つ目のメリットは、サブスクリプションプランがあるということです。 サブスクリプションとは、商品ごとに購入金額を支払うのではなく、一定期間の利用に対して代金を支払う方式のことです。つまり、事前に一定期間の料金を支払っておけば、その間のサービスが受け放題になる仕組みのことを言います。 ココナラでは、1ヶ月間エントリーシートの添削依頼し放題のサービスがあるため、かなりお得に利用できます。就職活動では、リクルートスーツの購入や証明写真代、面接会場までの交通費などお金がかかるもの。エントリーシートを作成するたびに、代金を支払うのは大変です。ココナラで受け放題のサービスを選べば、1回あたりの単価を押さえることができるのでおすすめ。また、同じエントリーシートを何度でも添削してもらえるため、よりクオリティの高いものを作成することができます。

 

2つ目のメリットは、さまざまな会社の方にアドバイスをもらえるということです。 エントリーシートの場合、志望する業界や職種によって、書き方は大きく異なります。ココナラは、「元人事部長」や「現役キャリアアドバイザー」「元公務員採用担当」「CA/GS」など、さまざまな会社の方がサービスを出品しています。そのため、あなたの希望する業界や職種の方に添削を依頼することができます。業界にいる方のアドバイスを直接もらえるため、内容の濃いエントリーシートを作成することが可能です。

エントリーシートの添削・書き方を利用する意味って何?

就職活動で最初の関門となるエントリーシート。面接選考に進むためにも、エントリーシートはなんとしても通過したいですよね。エントリーシートは、誰かに添削をしてもらうことで通過する確率がかなり高くなります。ここではエントリーシートを添削するメリットについて紹介していきます。エントリーシートを添削してもらうメリットは大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、誤字脱字や間違った敬語の使い方を指摘してもらえるということです。 エントリーシートの内容が素晴らしければ、多少の誤字脱字は見逃されることがあります。しかし、同じくらいの内容が書いてあるエントリーシートが2つあった場合、選ばれるのは間違いなく誤字脱字のない方でしょう。また誤字脱字や誤った敬語を使ったエントリーシートは締め切り直前に書いたと思われたり、志望度が低いと思われたりする危険性もあります。人に添削をしてもらうことで、自分では気づけなかったミスを指摘してもらえます。

 

2つ目は、他者に伝わりやすい文章になっているかが分かるということです。 自分ではうまく伝えられていると思っていた文章でも、他人が読むと説明が足りないと感じられたり、思っていたニュアンスとは違う形で受け取られたりするケースは多々あります。エントリーシートを最終的に確認するのは、自分ではなく他人です。そのため企業に提出する前に、一度他人に読んでもらい、内容がうまく伝わるか、また説明が不足していないか、確認してもらうようにしましょう。読んでもらうことで足りない部分や強調した方が良い箇所がはっきりし、より読み手に伝わりやすい文章を作ることができます。

エントリーシートの添削・書き方依頼時のポイント、コツ

ココナラでエントリーシートの添削・書き方を依頼する時は、必ず提出前に、作成したエントリーシートを読み直すようにしましょう。添削サービスとはいっても、本番同様完璧なかたちで提出することが大切です。「誤字脱字はないか」「文末は統一されているか」「間違った敬語を使用していないか」今一度確認するようにしてください。添削は、自分が100%の力を出して書いた上で、足りていない部分や今後気をつけるべき点がはっきりするからこそ意味があります。添削依頼であり作成代行依頼ではないので、中途半端な状態で送ることだけは避けましょう。

 

また、エントリーシートの中で書き方に悩んでいる部分はまとめておくことが大切です。事前に悩んでいる部分を整理しておくことで、アドバイスをもらった後の理解度は大きく変わってきます。また、知りたいことや不安なことがあれば、添削者に伝えるようにしましょう。質問をすることで、「どのようなエントリーシートを仕上げていきたいのか」が具体的に伝わるため、自分の意志を反映しつつ、論理的なエントリーシートを作成することができます。添削を受けると、「第三者の意見に比重がいき、自分の意志とは違う文章になってしまった」ということもありえます。そのため、不安な部分や自信がない部分を中心に添削してもらうことは非常に大切です。

閉じる

関連カテゴリ一覧