絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

未来社会 1

 未来社会はどんな姿になっていくのかということについて書いていく。未来社会ヴィジョンはグレートリセットではすべての人の所有物を取り上げ全て共有という社会を想定しているが、キリスト教や仏教ではどうであろうか。また予言者たちはどう感じているのだろうか。 イザヤ書65章20節以下。wordproject.org/bibles/jp。20 わずか数日で死ぬみどりごと、おのが命の日を満たさない老人とは、もはやその中にいない。百歳で死ぬ者も、なお若い者とせられ、百歳で死ぬ者は、のろわれた罪びととされる。 21 彼らは家を建てて、それに住み、ぶどう畑を作って、その実を食べる。 22 彼らが建てる所に、ほかの人は住まず、彼らが植えるものは、ほかの人が食べない。わが民の命は、木の命のようになり、わが選んだ者は、その手のわざをながく楽しむからである。 23 彼らの勤労はむだでなく、その生むところの子らは災にかからない。彼らは主に祝福された者のすえであって、その子らも彼らと共におるからである。 読んでそのままであるが、生老病死苦がなくなる。土地の争いも侵略もなく。家は自分で作り、食べ物も自分で作る。略奪する者はおらず、家族で暮らす。ここに至るにはイザヤ書の前書きの試練を乗り越えねばならない。 まあ太陽光パネルと地下水と浸み落としつければ、どこでも家作って暮らせるわけで、都市に集まってばい菌もらう必要もなくなるわけだ。仕事は農作物を育てて食料を確保することくらいだろう。 ではその細部はどうなのか、黙示録を訪ねる。ja.wikisource.org/wiki/。 18:12 その商品は、金、銀、宝石、真
0
カバー画像

陰謀論

コロナについて質問があったのですが、これはどうやら黙示録の預言が成就し始めたようです。戦争もこのまま行けばハルマゲドンが起こるかも知れません。ただし、預言者や666の獣はまだ現れていないようです。私は陰謀論はまったく信じてませんが、陰謀論はネットが生んだ現代のカルトであり、本人が勝手に信じてるのはいいんですが、物凄くしつこいんですよね。あれはフィクションの世界にどっぷり浸かってるので、話にならず、友人とも絶交しました。なぜネットに陰謀論が流されるのでしょうか?そのようなフィクションを信じてもらうことで、本物の国家の陰謀が隠蔽できるからです。陰謀そのものはあります。それは表に出ることはなく、ネットで流れるということもありません。私自身は心当たりはないのですが、Googleのアカウントにアクセスされたのでブロックしてパスワードを変えたのであり、そういうハッカーとか集団ストーカーと呼ばれるような現象はあるようです。運営ではないだろうけど、私の出品も買えないように妨害されることがあるようです。サイバー攻撃というのは怖いものです。
0
カバー画像

コロナは今年で終息か?

コロナはスピリチュアル的には浄化作用と言われています。黙示録に疫病や大地震が起きると預言されていますが、コロナはこの黙示録の疫病でしょう。今は海外の新聞にもオミクロンの話題が多いです。だいたい今年に終息すると思いますが。世の終わりが近づいてるということであり、ハルマゲドンは起こるのか?ということです。中東で紛争が絶えないので、ハルマゲドンは既に起きているという見方もできます。第二次世界大戦がハルマゲドンだったという説もあります。ヒトラーが666の獣だったという説です。彼は自らを救世主だと信じてました。神の御心だと思ってホロコーストをやったんですね。アセンションで良くなるならいい話ですが、ハルマゲドンは起こるかも知れません。聖書に書かれてますから。仏教と違うのは、キリスト教では聖書の預言は必ず成就すると考えます。そして、クリスチャンだから死んでも天国に行けるので大丈夫だと考えます。これ以上悪くならないで欲しいものですが、どうなるかですね。
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら