絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

茄子から気づいたガードの大切さ

  ​いつもありがとうございます🍀なんだか紅葉の前に雪が降りそうです💦先日茄子を切って炒めている時に気づきました。茄子って外側が割と硬くてしっかりしていて光沢があって、中身を守っていますよねいざ、切って油の中に入れるとものすごい勢いで吸っていきました。おぉ〜スポンジみたいだとここで気づいたのが、私ちも同じなのではないかと、繊細さんは特に周りに敏感で他人のエネルギーを吸ってしまう傾向にあります。周りの環境に飲み込まれ、社会に飲み込まれ、私達は動かされている。だからこそ、自分自身を守らなくてはいけなくて、茄子の皮のように🍆しっかりとガードを作って、光沢は自分自身から出るオーラで、しっかり跳ね返す。雨にも負けず風にも負けず。たまには傷んでいるのもあるけれど、中はしっかり守られている。うん、そんなガードって必要だなって思いました。まさか。こんなに普通で当たり前だと思っているところから、こんなに大きな気づきが生まれるとわ…と思いますが私達は毎日気づきの中にいます。この毎日は当たり前じゃなく、どこかでは戦争があり、どこかでは災害があり、どこかでは飢えている。私達はそこには居ないけれど、だからこそ、今あるものたちに感謝をして、食べ物を沢山食べれる事に感謝をして、衣食住が当たり前に出来ている事に感謝をして、大事に過ごしていきたいですね☺️皆様もたくさんの愛で包まれますように💓
0
カバー画像

野菜が教えてくれる季節の移り変わり

皆さん、こんばんは。Ska Vi fikaです。久しぶりの投稿になりました。いつの間にかすっかり秋めいた陽気になってきましたね。とはいうものの、日差しが強いと私の過ごす部屋では気温が29度になったりして、温暖化の影響が否めないのが実状です。そんなときには即座にクーラーをONにしています。体調管理には万全を期したいので、この頃は躊躇なくエアコンをつけて温度調節するようになりました。そんな異常気象の中でも、時折わずかな季節の移り変わりを感じることがあります。それは、野菜の「茄子」。今年は特に、茄子をよくいただきました!皆さんは「茄子の刺身」という食べ方をご存じでしょうか?焼き茄子とちょっと似ているのですが、もともとはどうしてたのかな?昔の作り方がどんなだったか忘れてしまったのですが、いまは別名「チン茄子」と私の家では呼んでいます( ´艸`)。茄子の皮をピーラーで剥いたらラップしてレンジで数分間温めます。中まで温まってふっくらしたら適当にカットして生姜醤油でいただくのですが、これが猛暑で食欲が落ちている時などにいただくと、サッパリしてとても食べやすいのです。2日に1回は食卓にあがっていたのではないかと思えるほどいただきました。茄子はからだを冷やしてくれるなどの働きがあるそうですね。なるほど、自然の摂理に沿った摂取のしかたは、からだにも無理がない感じがします。そんな茄子も、そろそろお仕舞いです。八百屋さんの店先では見かけることが少なくなりました。これからは何がおいしいかな?涼しくなってきたので以前より食欲も増してきています。睡眠の質も良くなったように感じます。夏の寝苦しかった夜から解放
0
カバー画像

茄子と二宮金次郎と冷害

台風崩れの低気圧のためか、 8月にしてはしのぎやすい日が続いていたと思ったのも束の間 またまた数日前から厳しい残暑が戻ってきてしまった。 暑い、暑い、そして、コロナはおさまる気配もなく、増え続けている。 非常事態宣言が出される地域もどんどん増えている。 8月27日から、緊急事態措置区域として茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県、沖縄県に加え、北海道、宮城県、岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、岡山県、広島県が追加され、実施期間は9月12日までの17日間となった。そんな中で、会話の多くは 「いつになったら涼しくなるのだろう?」 「早く秋が来ないかな?」 などと、秋を待ち望む声になってしまう。 そうしたら、どこかから 「二宮尊徳さんに茄子を食べてもらいましょうよ。」 という声が上がった。 「え?二宮尊徳さん? あの壱円紙幣にのっていた二宮金次郎さん・・・?」 「そうよ、昔の人だったら知らない人はいないでしょう?二宮金次郎さんのこと。 壱円札に写真がのっていただけではなくて、 国民学校や尋常小学校の修身の教科書には必ずのっていたのですから。 多分、今の小学校にあたる国民学校や尋常小学校の殆どに 二宮金次郎さんの石像とかモニュメントがたっていたのじゃないかしら?」 「そうなの・・・。 でもなぜ、修身の教科書にのったの?」 「それはね。 貧しい家の家計を助けるため、 薪運びをしながらも、学び続けて、大人になってからは、農地を改良したりいろいろと世のため、人のために役立つ仕事をしたからよ。だから、二宮金次郎のように、 貧しくとも、寸暇
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら