絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

「東京貧困女子(プアレデイ物語);;」

なんか、「カナシイ」じゃん。日本の首都「東京」で「非正規」とはいえ「働く女性」の収入がとても「低空飛行?」で、かなり「生活困難」という・・・。ある女性は、手取りで「12~13万」じゃ。それでは「家賃=7.5万」を払うと、残りは数万円じゃ。やっぱ、それでは「食費」まで回るのか?が心配じゃ。それで仕方なく「夜の仕事」に行かざるを得ない。ある女性は「売春」までしなければ「稼げない、生きていけない」というのじゃ。これはあくまで「非正規社員」のケースじゃが、おそらく「正規社員」でも同じ結果となる場合も多いと想像できる。東京では「女性」の仕事は「単価が低い」のか?!またそういう「安い仕事」しかないのか?いや、何か他に問題がアルのでは?とボクは考えたのだが、やはり「アッタ」のじゃ。大学卒業の女性限定?の問題とは思うが「奨学金」の問題が、かなり大きいとのこと。何やら「数百万」位は多くが「借金」しているらしい。そりゃ、親御さんだって「4年間」の「生活費」やら「学費」なんて、なかなか払えんぞよ。「文系」だとしても、「4年間=学費+生活費→200X4=800万位?」かな~?もっと低い?いや高い?とにかく、「とんでもない借金」じゃ。バイト等をして、「学費」も「国公立大学」じゃと、少しは「ラク」かも知れんが、それでも数百万単位の「借金」を「大学生」が負っているから、「社会人」になっても「将来が見えない」のだと思うぞよ。だって「手取り15~20万」で「支払い回数や年月」によるが「5~10年位」で払わんとイカンのでは?まあ「年に100万」の返済でも「月=8万円」位じゃ。すると給料は「半分くらい」になるじゃん
0
カバー画像

「特定技能実習制度は、ヤベ~じゃろ!」

ドンドンとどんどんと「外国人」が増えてくるぅ~!「あれ?ココは日本なの?」とゆ~状況が、今はまだ「実感ナイ?」けど、確実に、密(ひそ)かに、日本が「ジャパン」になっていくのじゃ!誰がこんな状況を秘密裡に進めているのじゃ?まさか?「ヤツかっ!」日本の総理なのに・・・ナニを考えて、ナニをやってんねん?!・・・そう「岸田文雄」じゃ!・・・それと「河野太郎」じゃ!「デジタル庁」大臣じゃけど、今問題の「マイナンバーカード」では、「被災者は、マイナカードを持って避難してください」との事じゃけど、結局「スイカカード」を代用しての運用を余儀なくされたのじゃ。ま、「スイカ」のほうが「災害時を含め通常時も便利?」という結果じゃ。「あれ?」それに「停電」しているので「マイナカード」がほぼ使えなかったという。また「お年寄り」は通常「マイナカード」は「金庫等」に入れていたりするし。そりゃ~普段は不要で使わないじゃろ~。「保険証」なら「サイフ」にいれて常備するのは普通じゃ。とにかく「情報ミス」やあらゆる「金融、病歴、個人情報、免許情報等」多くの情報を一括で「一か所」に集中するのは、便利な反面「非常に危険」をはらんでいるのじゃ。もし「紛失」したら?もう「何もできない」じゃんか。もし「車やバイク」の運転時じゃと「無免」になるじゃろ~。いずれ「携帯」に「マイナ情報」の「アプリ」を入れるにしても、携帯紛失なら、それこそ「何も」できないぜよ。とにかく「誰か」に「情報」を「イッキに一括で、即、盗まれる」ということは、「社会的生物の人間にとって(死)」を意味するのじゃ。「自分の情報のすべてをだれかに知られ、また、握(に
0
カバー画像

パリでの仕事-ただし、かなり昔の話です(続き)

昨日の続きです。実は私も長い間、学生労働許可証で働いていました。正規の労働許可証は持っていないし、すでに書いたように、取得が非常に難しかったからです。働いていたのは通訳・翻訳会社ですね。トップ会議通訳3人が作った会社で、いってみれば見習いです。ですから、フルタイムで仕事をしていましたが、最初は無給で、半年くらい経ってから、給料を貰えるようになりました(といっても本来の半分)。その後、政権交代時に移民政策の一環として、一時的に緩和されたときにどさくさにまぎれて労働許可証を取得しています(このときは給料も全額になっていましたが、少なかった)。それはいいとして、ここで当時の日本人の就労状況を簡単に説明しましょう。私が渡仏する10年くらい前に、安保闘争で揺れる日本を脱出してフランスに逃げてきた日本人が結構いたのです。そして、当時は労働許可証取得が比較的簡単だったので、彼らは仕事をするんですが、日本人を受け入れてくれるフランス企業なんかありません。なのでほぼ全員が免税店や旅行関係の仕事(送迎員、ガイド、通訳)に就いていました。ところで、パリの日本人社会にははっきりとしたカーストがありました(今でもあると思います)。一番上層が(この中にも上下があり、以下その順です)、大使館員、国家機関(JETRO、JIKA)の駐在員、そして商社の駐在員です。次が一般企業の駐在員。一般企業といってもパリに支社や連絡事務所を持っているわけですから、東証一部上場の一流企業ですが。一応、いっておくと、パリ事務所で働いていても現地雇用の人間は省かれます。最下層にいるのが、通訳、ガイドや送迎員、そして、日本人向け免税
0
カバー画像

#JapanTravelBan というハッシュタグを知ってますか?

#JapanTravelBan というハッシュタグを知ってますか?※Apple Podcast、Spotify、Amazon Music、Radiotalkで「よしよし先生」を検索で見つかります。SNSで情報発信をするとき、ネットのなんとなく感じられる空気感は、とても大事ですよね。うかつに発言してしまいますと、炎上してしかねません。さて、2021年12月21日時点で、日本は外国からの入国を禁止しています。ただ、海外ハッシュタグを見ますと、どうも国内とは温度差があるようです。さて、明日 12月23日は、、、!・東京タワー完成の日・テレホンカードの日・笑福亭鶴瓶 誕生日・日本初の旅行会社専用列車・オグリキャップ 引退#明日のネタにどうぞ
0
カバー画像

りゅうがくせいへのおねがい(保存版)

ぎょうせいしょしの、かめいです。 日本のがっこうに、りゅうがくできた、がいこくじんのかたに、おねがいです。 がっこうを、でたあとも、日本でくらしたいですか。そして、ながく、すみたいですか。 だったら、このことをまもってください。 ■ アルバイトは、いっしゅうかんで、28じかんまでです。これより、おおく、はたらかないで、ください。 28じかんより、おおくはたらくと、がっこうをでたあとに、日本で、しごとができなくなるかもしれません。 ■ ぜいきん(税金)と、けんこうほけん(健康保険)、ねんきん(年金)のおかねは、ぜんぶはらってください。日本で、ながくすむのに、たいせつです。 ■ ぜいきん(税金)と、けんこうほけん(健康保険)、ねんきん(年金)のおかねを、はらったあとにもらうレシート、りょうしゅうしょ(領収書)は、すてないで、もっておいてください。たいせつです。 ■ しごと、あるばいとをしてもらったかみ、きゅうよめいさいしょ(給与明細書)は、すてないで、ぜんぶ、もっておいてください。たいせつです。 ■ にほんご(日本語)のべんきょうをしてください。にほんごのうりょくしけん(日本語能力試験)の、N1を、とってください。 にほんで、これから、しごとをしていくのに、たいせつです。 これからも、日本でくらしたいなら、これらのことを、まもりましょう。 きっと、すばらいい、人生がまっています。
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら