絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

シンプルで効果的な図表作成ツール

ビジュアルコミュニケーションは、情報を理解しやすく伝えるための重要な手段の1つです。特に図表は複雑な情報やプロセスを整理し、可視化するのに役立ちます。そこで、今回はシンプルで効果的な図表作成ツールに焦点を当ててみましょう。フローチャート、ワイヤーフレーム、組織図、UML図などの図表を作成するためのデザインツールです。Webベースのツールなので、デザイナーでなくても簡単に使用できます。(ツールナンバー3268)1. 直感的な図表作成 このツールは、直感的で使いやすい図表作成ツールを提供しています。ドラッグアンドドロップで要素を追加し、線で接続するだけで、プロフェッショナルな図表を簡単に作成できます。デザインスキルがない人でも、美しい図表を作成できます。 2. 多彩な図表タイプ このツールは、さまざまな図表タイプをサポートしており、さまざまなニーズに対応します。フローチャート、オーガニゼーションチャート、UMLダイアグラム、ガントチャート、さらにはマインドマップまで、多彩な図表が利用可能です。 3. リアルタイムコラボレーション 図表作成は多くの場合、チームで行われます。このツールはリアルタイムでのコラボレーションをサポートし、複数のユーザーが同時に図表を編集できます。チームのメンバーとの効果的なコミュニケーションを実現します。 4. インポートとエクスポート 既存のデータや図表を利用する場合、このツールは多くのファイル形式をサポートし、インポートとエクスポートを簡単に行えます。既存のデータを活用して、新しい図表を作成できます。 5. シンプルな共有オプション 作成した図表は簡単に
0 500円
カバー画像

まず予定を入れる

仕事には必ず期限がありますよね。でも、この“期限”って意外と曲者(くせもの)だったりします。例えば、同じ仕事でも、2週間あるとそれだけの時間をかけ、2日しかないとなると集中して2日で済ませます。メンバーに仕事をお願いする時、多少の余裕があって2週間先でも問題ない場合、こちらから期限を切るのではなく、「何日でできる?」と聞いてみてはいかがでしょうか。その際、「3日でできます」と言われたら、その場で「じゃあ、4日後の朝○時に報告してくれる? 修正してほしい点があるかもしれないから、それを考慮して上位者:○○さんへの報告は1週間後の○日にアポをいれておくから頼むね」と言って、先に予定を入れてしまうとよいかもしれません。そうすると、殆どのケースで何とかなるものですし、どうしても間に合わなかったら、上位者:○○さんへの報告を少し後ろにずらすことができます。それに、上位者:○○さんへのアポを入れることで、(それを意識した)完成度の高いものを持ってきてくれるようになります。まず予定を入れることを習慣にすると、仕事のスピードアップが図れますし、メリハリも出てチームの総合力が向上します。そして何より、メンバー1人ひとりの実力がアップし、知らず知らずのうちに社外でも通用する人材になってくれるのではないでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
0
カバー画像

2021.3.13 ストックは色々な場面で役に立つ

おはようございます、Sizu屋です。天気が悪い日でも、暖房をつけなくても良い日が増えて、ありがたいなと思う今日この頃です。本日は サンプルストックについて です。ありがたいことに、最近お仕事が入り、サイトのリニューアルのお手伝いをさせて頂きました。本業をしつつの副業のため、いつも作業は時間との闘いです。「早く・良い物を」心がけているので、より効率的に作業を進めたいと考えています。実は最近ですが、少し作業スピードが上がってきました。それは、今まで作業した内容をサンプルストックとして置いておいたり、参考サイトを分類分けして置いておいたことで、作業効率が画期的に上がりました。サンプルをストックしたり、参考サイトをストックし分類するのは、正直面倒でしたが、かなり役に立ちました。これからも、面倒に思わず時間を有効に使うためにも、知識や技術を深く学び、すぐに使える用にサンプルストックを増やしておこうと思いました。
0
カバー画像

Evernoteの活用事例をご紹介。

今回はEvernoteの活用方法を書いていきます。  Evernoteユーザーって未だに結構いるんですね。  【みんな、Notionに行ってしまったのかと思ったわ】 同じ信者がいると思うと嬉しいですねwww まず、そもそもなぜ Evernoteを使うのか?  それは全ての情報を一元管理出来るからです。 しかもクラウドサービスなので、 PC、スマホ、タブレットで利用出来て 履歴データも全部残るので、データが消える心配もありません。  私もビジネスを行っていますが、 殆ど全てEvernoteで管理をしています。  Evernoteのおかげで、稼げるようになったと言っても過言ではありません。  なぜなら、情報を一元管理出来るし、そのおかげで作業効率が上がるからです。  私の実感としては、2倍~3倍ぐらい効率が上がっています。  それだけ効率が上がれば、そりゃ稼げるようにもなりますよね。  ビジネスをやっている人なら、必須のツールと言えるでしょう。  もちろん、ビジネス以外でも色々と活用することが出来ます。  例えば  ・日記やライフログとして使う  子供の成長日記を記録したり、読んでいる本を記録したり 学習の記録を保存したりも出来るわけです。  ・アイデアやブループリントとして使う  メモはもちろんのこと、 マインドマップやブレインダンプをしたりと  アイデアをまとめるときにも、Evernoteは大活躍します。  私も、マインドマップをEvernoteで管理をしています。  【マインドマップなら、Xmindがおすすめです なぜなら、ワンクリックでEvernoteに保存できるから】 私
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら