絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

エコカラットとは!?漆喰や珪藻土との違い~エコカラットを使ったお部屋・施工例~

自身でもブログやっておりますが、せっかくなのでこちらにも同じ内容載せようと思いますので、是非参考にして見て下さい。ちなみに、自身のブログは、プロフィールよりご確認ください。他にも、リフォーム、新築、賃貸以外にも、占いや風水についての記事もありますので、是非見に来てください♪どーも、Ponchaです('ω')本日は、機能性がもちながら、オシャレな空間を演出できるLIXIL エコカラット についてご紹介します。最近では、知名度もかなり上がり、リフォームの話をする際に、お客様から先にエコカラットにしたいといった要望も増えてきました。今回は、そんなエコカラットの特徴や、施工例をご紹介したいと思います。ぜひ、参考にして見て下さい。エコカラットとはまず、エコカラットとは何だ?という方にご説明していきます。物凄く簡単に説明すると、湿気などを吸収してくれる室内タイルです。詳細をお話しすると、LIXILが開発した日本の気候に合わせて、土壁の素材をヒントに研究をして、湿気や臭いを吸着させ空気洗浄力を発揮する機能性を持つタイルのことです。また、インテリアとしても、住空間を大切にしているLIXILは、デザイン性にもこだわりその人の住空間に合わせられるようにさまざまなデザインの商品を開発しました。玄関の壁一面、トイレの壁、リビングの壁など、全面に張るのではなく、アクセントとして一面に張ったり、絵を飾るように額縁内に入れてみたりとお部屋に合わせて、どんな大きさでどんな形状、凹凸にするかを選ぶことができます。珪藻土とエコカラットどちらが機能性がよい?よくこの質問をお客様からされますね。まず、四季がある日本で
0
カバー画像

珪藻土マット

ホームページに行って、ザッと該当するマットの特徴をみていたらあれあれ!?って感じだったので色々測ってみたら回収対象でした。万が一をはるかに下回る可能性ですが石綿を扱っていた場合、長い年月を経て発病ってことですから、回収後の履歴について確認して手順を踏むことに。残念ながら手続した店舗にモノがなく返金だけになってしまったので年が明けたら(って年明け直ぐには入荷できてないかもってことでしたが)新しい珪藻土マットを買いに行こうと思います。
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら