絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

1991年 

久しぶりにドラマを見ています。休みに一歩も外に出ず昔懐かしい物語。私は小学生だったしリアルタイムで見ていたような見ていなかったような…大人のお話は覚えておらず。本日、大人観、しています。苦しいおもいや悲しいおもい相手を思う愛や自分のことで精いっぱいの愛。そやってぶつかりながら頼りながら甘えながら時間は過ぎていく。。これぐらいかな。こんな感じかな。そうやって相手のおもいをはかったりするけれど。それは決してわかるものじゃない。相手の想いを自分のモノサシでははかることができない。だからこそ、ぶつかってみたり、試してみたり距離感を理解していこうと歩み寄っていくものなのかもしれないね。真っ直ぐ、おもいを伝えられる人は包み隠さずいる分傷付きやすいのかもしれない。自分を守ることをしない分傷が残りやすいのかもしれない。物語をみていていろんな感情がわいてきます。そのたびに、自分の揺れ動く思いが自分が持っている価値観に気づかせてくれる。良いとか、悪いとか。正しいとか、間違っているとか。1話が終わるたびにこれを一つひとつ取り出しているわけじゃないけれど。今は、こうやって振り返ることが出来る。自分を知ること。自分を愛すること。 人を愛するということ。そして人との繋がりだったり 人への想いだったり。それはいつの時代も。 変わらないものなのかもしれない。2020.9.26 #14
0
カバー画像

北の大地からのお届けもの

私は向日葵が大好きです。まっすぐ、ただまっすぐ太陽に向かって一途に咲く向日葵。私の向日葵好きはけっこう浸透していてお誕生日に向日葵の花束を贈ってくれたりとか向日葵みると思いだす、とたくさんのかたが言ってくださいます。それは、本当にとてもうれしいものです。今日も、そうやって北海道から私に向日葵を届けてくださいました。たまたま通ったら満開だったから…写真撮りました。と、便りをくださいました。私を思い出してくれてわざわざ車を降りて一枚におさめてくださったそのココロがとても嬉しかったのです。その優しさが、こうして私にたくさんの元気をくれる。雨がしとしと降っていて頭痛もずっと続いている私のもとに温かいその想いがつまったひまわりがやってきてくれました。繋げてくださったその優しさを。私も繋げていきたい。ひとつひとつ繋がり輪になっていくように。。2020.9.25 #13
0
カバー画像

仕合せをつなぐ

数年前に傷心旅行で、海外に一人旅にいったことがあります。プライベートビーチはサンライズ側。一日のはじまり、太陽をつかまえてみました。(今日の写真がそうです)今日、打ち明け話をしてくださった方がいます。この連休は、お墓参りにいくのだと。悔やんでも悔やまれない2年前、助けてあげることが出来なかった、気づいてやることも出来なかった、と。私は、まだ、自分の大切な仲間や友達を亡くしたことはありません。だから、想像するしかできないけれどきっと、この2年間、どこかでいつもすごく自分を責められてきたのだと思います。悔しくて、何もできなくてどうしようもなく、つらい思いを日々の中、心の奥のほうで忘れることなく感じてこられたのだと思います。悲しみの真っただ中では、ただただ、涙を流すことしかできないかもしれないし涙さえ、でてこないものかもしれません。それでも、人はその悲しみを全身で感じて感じて、感じて、感じた後に、ようやくそれを受け入れられるのかなと…人によって、その時間はさまざまだと思うけれど…自分の中の、もの。何と何を結び付けるかは、自分次第。別れーーつらいことそんな風に結び付けている人もいれば別れーー新たな出会いそう結び付けている人もいるかもしれません。その出逢いは、他の新しい人に出会う、ということ、もあるけれど、私は別れーー新たな「自分との」出会いでありたいなと思います。今日お話してくださった方が手を合わせ、仕合せを繋いでくれることを切に願います。泣いて、泣いて、その人を思いながらたくさん泣いて、ぜーんぶ出し切ったあとはきっと、そこに残るのは「愛」だとおもうから。私はそう信じています。2020
0
カバー画像

それはきっと「おもう」キモチ

先日、チケットが取れたのでディズニーランドに行ってきました。その時に、なにやら盛り上がっていたので近寄ってみたら、なんとなんと、キャストさんが作り出すスティッチとミッキー。感激して思わず写真を撮りました。時が経ったあと、改めて写真をみてみる。楽しかったたくさんの想い出がそこにはある。キャストさんは、きっと、影絵でキャラクターを作るだけでなくそこには、きっとその先に「おもい」を乗せて気持ちを込めて作りだしていたのだと思うと改めてワクワクしてきた。とてもうれしい気持ちになった。行動には、その先に伝えたいことがひとつふたつ、きっとあるのだと思う。それは、受け止める人の数だけその「おもい」が増えていく。良いとか悪いとか。そんなことを考えていては、もったいない。そこに、自分なりの思いを紡いで馳せることが出来る人が増えていけばいいなぁと思った。想像力とは、「愛」なんじゃないかと思っている。自分の行動が、誰かに届くようにと、みんな、きっとそこにはそれぞれに大切な「おもい」があるはずだから。伝えたい思いがちゃんと届いているとうれしい。やっぱり、とてもうれしい。まだ始めたばかりのブログに温かなメッセージをいただきました。丁寧に、一つひとつ、丁寧に行動をしていたら必ず誰かにその「おもい」が届くということ。時間がかかっても、遠回りしてもきっと、大丈夫。「ありがとう」今日は、感謝のきもちがココロにずっとあって、しあわせな1日を過ごせました。「今日も1日、ありがとう^^☆」2020.9.15 #4
0
カバー画像

アンサンブル

音楽をするには“アンサンブル”が必要なのです☆アンサンブルとは一体何なのか . .!?楽器を奏でる人の心根や色合い、そして演奏力などです。自分の作品を通して「音楽」を伝えなければなりませんが、一見これが易しそうで 難しいのです。作編曲家が楽譜に込める “気持ち” とは別に演奏者の “感情” も大切な要素だからです。どちらか一方だけでは成り立たないのが「音楽」なのですから。アンサンブルとは本当に不思議な世界観★でも、その扉を開けた人だけが味わえる達成感を求めて38年、今日も音楽創作している自分が居るのです。
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら