絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

♪感服 - 還暦過ぎれば失礼じゃない物差しの話 -

♪仕事机の今にもダウン寸前のラジカセから聞こえてきたのは、「還暦を境に100%以上の全力投球が、実は失礼にあたると悟りました」 語り部は喜寿を越えられた、とある国民的ミュージシャン。 「爪先立ちどころか浮足立った空回りこそ、聴衆に対する失礼」 「"それなり" と "手抜き" は "違う" と思います」 (心の)肩凝り・頸凝り・眼精疲労・その他もろもろ …… 随分以上に軽減されたと感じました。 ♪申すまでもなく、余裕なんて微塵もありませんが、だからこそ。 * 綴りたいことだけを文字に & 奏でたいことだけを音符に刻みたい。 “感じた” 以上に “確信” してしまっていたかと。 ♩少し前かな?…… 20代後半のとあるクライアント(さま)から、 「自分たち若い世代には “綴る” “奏でる” は “堅苦しいからNG” !」 筆者の文章はとっつき難いと、つまりはダメ出しを頂戴しました。「それでも『文章を綴る』を『記事を書く』にしなきゃダメなの?」ご指摘(=お叱り)いただいて、結構以上に考え込んでいました。 ★ 氷でしっかり締めてもらって400円 お気に入りの ざるそばだからこそ素直かつ自然にこの一言を、一杯の感謝をこめて。「時代錯誤も甚だしい古ぼけた野郎を喰わせてくれて、ありがとうね」 お詫びを届けると同時に、これ以上のご連絡は謹んでご辞退すると …… o(_ _)o お伝えしたのが結果、サヨナラのご挨拶になったかな? ★ 気に入ったらそればっかり 翌日も食べに行ったりして(苦笑)自分の親よりも老いた世代であろう筆者のお相手、こちらが思う以上の心労を伴っていたかと?だけど世の中ってのは、
0
カバー画像

世代を越えない

「世代を越えたらあかんのよ。」 これは保健師時代に先輩に言われた一言です。 その先輩は紙に家系図を書いて「上の世代にも、下の世代にも口出ししたらだめ。」「自分と同じ世代、例えば旦那さん、兄弟とか。 同じ世代と仲良くするのが大事。」と教えてくれました。親が子どものためと思って子どもに過剰に口出しをする。親から離れられないこどもなど。どちらも世代を越えてしまった結果。あの時以上に今納得しています。 
0
カバー画像

理想の生き方

①ある時までは自分のために生きる②ある時までは好きなことをする③ある時までは能力を磨く④ある時まで仲間を作る⑤自分が嬉しいことは仲間に対してもしてあげる⑥ある時からは次の世代のために生きる⑦ある時からは次の世代をまもる⑧ある時からは次の世代を育てる⑨ある時からは次の世代に与える⑩いまを全力で生きる
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら