絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

8 件中 1 - 8 件表示
カバー画像

【友達がいない】どうやったら友達ができますか?への答え

占いのご相談では、友人関係のお悩みもよく頂きます。友達と些細なことで喧嘩をしてしまい、それっきりLINEはブロックされて音信普通・・など、友達との関係の修復に悩んでいる方もいますし、友達が一人もできず、孤独感を感じている・・というご相談も頂きます。友達不要論があるように、友達は絶対にいなければいけない!というものではありませんんし、友達がいない人は、人間的に問題があるということも一切ありません。むしろ、お友達がいない、という悩みを抱えていらっしゃる方は、真面目で誠実な印象の方がとても多いです。逆にまじめで繊細だから、人に気を使いすぎてしまったり、なかなか自分をうまく表現することができずに、知らず知らずのうちに友達を作ることに苦手意識をもってしまうこともあるでしょう。昨今はインターネットなど、色々な出会いのシーンがあり、人と簡単につながることのできる時代です。その分、関係を丁寧に長く育んでいくこと、は軽視されやすくなっているのではないでしょうか。以前のブログ記事でも書いた、ゴースティング(いきなりドタキャンして音信普通になる)という言葉がでてきたように、簡単に人と出会えるから、ちょっと気まずくなったらブロックしちゃえばいい、という行動が増えるたびに人間関係を長く続けていくことに、意味を感じられない人が増えているのかもしれません。友達がいない、でも欲しい!という気持ちのある方はきっと即席で出会って、何かあったらすぐに切れるような友達関係ではなく、長く、できれば一生付き合っていけるような信頼できる友人が欲しいのですよね。タロットでは、その人の今の運気や環境に合わせて最適な出会いかた友
0
カバー画像

友達がいないのはカッコ悪いのか?

孤独・依存研究所(勝手につくった)のUKAです。このテーマ!(笑)学校では・「好きなもん同士で班つくる」場面で必ず余る・お弁当一緒に食べる人がいないこうなるし、今でも人付き合いが少ない身。長い間の命題でしたね〜あなたはどう?「友達いないのカッコ悪い」派?「心許せる少数精鋭」派?それとも、「心許せる少数精鋭」がいいと分かってる。でも、世間の雰囲気的に「友達いないのカッコ悪い」空気感に負けてモヤモヤしてる派かな?今から考察するぞ♪*:..。o○☆*:..。o○☆私の結論は「あなたの心地よさを追求すべし」少なくても多くてもどっちでもいいじゃないかー?ストレスが一番少なくて、元気でいられるなら。外向的な人は、常に人と会ってたい。友達たくさんがいい人もいるだろう。そうすることで元気になるんやもんね。逆に内向的な人は、静かなひとりの時間が大切。そうすることでエネルギーを充電するといわれてる。少なくても、心許せる人との時間を大切にしたいかもね。このブログを読んでるあなたは、後者かな。友達がいないことは、カッコ悪い、カッコいいという着目点で判断できるもんじゃないんよね。科学的に見た「友達多いvs.量より質」友達の多い少ないは科学的に見たらどうなんか?オックスフォード大学での調査。「交友関係が広い人ほど痛みやがまんに強い」というオックスフォード大学のジョンストンとダンバーの研究があります。(東洋経済オンライン『科学が出した「友だちは数か質か」論争の正解』2020年11月30日post)上の仮説に基づいて調査した結果、鎮痛作用がある脳内物質「エンドルフィン」は、交友関係が広いほうが多い、とのこと
0
カバー画像

「友だち幻想(本)」で考える、友達との距離感と友達との付き合い方

友達についての本といえば、僕の中では「友だち幻想」かなと思います。考えるきっかけをくれた一冊です。動画では、本の書評や要約や感想ではなく、僕が考える、友達との距離感や付き合い方をお話しています。・友達は必要なのか、必要ないのか・友達とのちょうどよい距離感こういったことに、正解はありません。正解がないということは、自分で決めるしかないんです。僕の価値観でお話していますが、皆さんが、「友達とは」について考えるきっかけにしてもらえたら嬉しいです。ココナラでは、大きく2つのサービスをご提供しています。コーチングと対話です。こちらが対話です。順番に自分の価値観を話すことで、自分に自信を持てるきっかけになればと思います。必要であれば、アドバイスもします。こちらがコーチングです。体験版で、まずは、コーチングがどういうものかを知っていただけたらと思います。
0
カバー画像

友達を作る自信がない│中学生、高校生、大学生、大人の社会人でも友達の作り方4ステップ

 今日のテーマは「友達を作る自信がない」こと。 友達が欲しいなって思う時ってどんな時でしょうか。 ・共通の趣味を楽しめる友達が欲しい ・何でも話せる友達が欲しい ・社会人になってから学生時代の友達と疎遠になった ・学校で友達がいない ・周りには友達がたくさんいてる人がいて羨ましい 友達については、色んな価値観があると思います。・友達はいらない・友達は別に作ろうとするものではない・友達は狭く浅い関係がいい他にも、色んな考え方があって当然です。今回は「友達の作り方」というテーマです。友達作りに答えはない当然ですが、友達作りに答えはありません。方法にも正解はありません。僕がお話しするのは、あくまで一つの考え方として、こういうのもありますよというお話しです。1:自分を知る「友達って何?」 2:目標を決める「友達作りで何を求める?」 3:目標に近づくための行動 4:自信をつけるための「繰り返し」なぜ、こういう4ステップにするかというと、目安をつけやすいからです。自分を知るから始めます。そもそも、友達ってどういう関係でしょうか?それはあなたの価値観ですから、どういう答えであっても、それでいいと思いますそれを踏まえて、どうなりたいのか?どういう友達が欲しいのか?どういう関係でいたいのか?ということを自分で考えて見ましょう。目標が決まったら、あとは行動するだけです。・出会いはあるけど友達になれない学生さん・出会いが全くない大人の社会人の方こういうお二人がいるとすると、それぞれの課題が違うのが分かると思います。学生さんのほうは、コミュニケーションについて経験を積んだり学んだりするのも良さそうです
0
カバー画像

『友達ができない』という悩みについて

はじめに友達ができない。この悩み。多いですね。長年続けているボランティアや、グループワークなどでもたびたびテーマになります。皆さんどうですか?友達、特にここでいう友達は親友という類の友達いますか?いないとして、それを問題だなと思ったことがありますか?※問題だということが前提ではありません。現代人と友達この、友達問題(仮)。僕のみたてでは、現代の社会構造が生んだ社会問題なんじゃないかなと思いますね。現代社会は、すごく効率的なんですね。言い換えれば無駄がどんどん省かれている。小学校中学校高校と、大学進学や就職を前提にして無駄なく知識や常識を教えていく。生活の中心はやはり学校・学習であって、遊びや社会勉強なんかの自分からやる活動っていうのはあくまで余暇の使い方に過ぎないんですね。今結果、「遊んでばかりいないで勉強しなさい」という「常識」が生まれていますね。これはこれでいいんですがね。何がいけないかというと、人と出会うチャンスが、少ないということなんですね。僕がこの問題をとらえるとき、ポイントとなる点は『チャンス』と『能力』です。なんだか、経営コンサルティングとなんも変わらんのじゃないかといわれそうですが、どんなに素敵な人がいても、出会わなければ友達になれないし、たとえ出会えても自分が相手に見合う能力がないと友達になれない。そういえばしっくりくるかなと思います。以下、いろいろ話しながら、説明していきますね。友達ってなにまず、友達が欲しい。の前に、友達って何でしょう?友達っていうのは、信頼出来て、困ったとき助けてくれて、寂しくなったら話し相手になってくれて、自分のことをわかってくれて…な
0
カバー画像

学年全員からいじめられてたとある女子中学生の噺。

《学年全員からイジメられてた  とある女子中学生の噺。》 かつて学年全員からばい菌扱いされハブられ 家は当てにならず 担任教師も見て見ぬふり 誰とも喋らない日が幾日も続き 13歳を前にして自分の全てを押し殺すしかなかった とある女子中学生がいました。 自分自身も見失い欠けた その年の秋ごろ、 彼女は大変身を遂げます。 死んでいた表情は 明るく高揚し 感情を表に出す その目は輝き 生活をする目的を見つけた 心は動き出し。 誰の目から見ても変わっていました。 彼女は何を見つけたのでしょう? 占い? いえ 「声を出す」そのものです。 彼女はいじめを受ける自らを 舞台に立たせる決意をしたのです。 演劇と、役者という道と出会いでした。 生れて初めて、自分の意志で やろうと決めたものとの出会い。 なぜ「声を出す」ことが彼女を変化させたのか。 其れは「声が出る」のではなく 意志を持って「声を出す」演劇表現だったから。 遠くの他人に届くように 言葉を、自分の意志を持って発する。 明らかな外界へのアプローチ行為 また届ける為の修練は 彼女の思考も透明化し変革をもたらしました。 姿勢は遠くを見れるように自然と上へ 前へ  大きな声を出せばいいという単純思考は たくさん空気を取り込む為に 通常よりも活発な呼吸は代謝と運動機能を高め 全くの無知が功を奏して 文章からの得た感情は自分の気持ちをのせる事で 沈み切った精神を表に無理にでも出すことに繋がりました
0
カバー画像

友達がいないとおもっているあなたへ

私はいつもひとりぼっちと、嘆いているあなたへ。確かに基本的に一人かもしれない。でもねいつでも友達はできるんです。とかいうときれいごと言うな、と思うよね。でもやっぱりこういいたい。求めれば見つかる、出会える。すぐに出会えないかもしれない。時間はかかるかもしれない。諦めないでいること。何にでもこれなんだけど友達を作るってこともこれなんです。一個だけ必要なこと。自分の魅力を上げることとアンテナを常に立てておくこと。あ、2個だった。笑
0
カバー画像

特殊な二人

小学校の時からの友達と今でも連絡取ったり遊びに行ったりする人っているんだ!?・・・と、ボソッと独り言に対してオジサンの反応は・・・・たいていの人はそうじゃね?一人ぐらいはそういう友達いるんじゃね?マジで!???オレらが特殊なんだと思うよ。確かに言われてみるとそうかもしれません。うちはどっちも友達がいないので、いないことが当たり前だと思っていました(;゚∀゚)=3やっぱりね、どうしても自分を基準に考えてしまいますよね。特殊バンザイ!!!
0
8 件中 1 - 8
有料ブログの投稿方法はこちら