絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1 件中 1 - 1 件表示
カバー画像

英語の勉強法:留学。海外転職以前。

外資系への転職を考えてる方が英語力を気にされることが多いようです。若い方はTOEIC900超えてるなんて人ザラにいますけど40代以上の方で若いころ留学経験ないひとはとくに心配な方多いようですね。営業職とかならお客様は日本人ですしあまり関係ない気がするのですが社内で本社の人とやりとりするなどいろいろ不安はつきないのでしょう実際、面接で外国人にもオンラインでやりとりしてほしいと言われたらまずハイレベルな職位からの期待値があることが多く入社のスタートアップにも有利なことは確かなような気がします。留学経験なんていまさらつけられないという人も少したどたどしくても英語で意思疎通できれば面接相手が1ランク上になる可能性があります。職務経歴書CVも日本人が相手でも英語でのみ書いた方が最初からに外国人幹部にも見てもらえる可能性があるので(書き方も和文と違うポイントがあります)英語は重要なポイントだと思います(入社後不要でも入社時には重要な気がします。)どうやって勉強したらいいでしょうか?留学・・・なんて全く必要ないといっていいです。TOEICの公式教材(実際のテスト形式で200問が2セット入ってるもの)などでもあるいは簡単な会話がナチュラルなスピード(TOEICをイメージ)で入ってる教材を選びましょう。いまは音源はMP3でダウンロードするものが大半だと思います。問題を解く必要はありませんとにかく端から、聞き逃したら止めて巻き戻してもいいので聞こえた通りに書きとってみてください。(ディクテーションといいます)これ意外と難しいです。TOEIC600点以下の人はいかに簡単な単語が聞き取れてないか痛感す
0
1 件中 1 - 1
有料ブログの投稿方法はこちら