上値の節目を目指す展開!! さあ、ここからさらに上昇となるか!? 日々是相場-夕刊-

記事
マネー・副業
☆ テクニカル分析 ☆
 日経平均
上値の節目とみられる29,200円に上値を押さえられている。75日移動平均線は抜けかかってきたが、薄い雲が下落しているところでもあり、遅行スパンがローソク足の高値の日柄に応答しており、ここから再度下値を試すことになりそうだ。
 ☆ 相場雑感 ☆
 上値の節目とみられる水準まで上昇となったが、力強さもなく上値の重い展開が続いているということだ。日経平均に影響の大きな銘柄が先物・オプションSQ(特別清算指数)算出を終えての買戻しなどが入っているものと思われる。
 目先的な材料としては米FOMC(公開市場委員会)や日銀の金融政策決定会合があるが特に何も変わらないと予想される。ただ、変わらないということに対してどのように株価が反応するのかを見たいという感じで動き難いのだろう。
 誰が猫の首に鈴をつけるかという感じで、どちらか動いた方に一斉に動くことになりそうだ。特にサプライズがないことに対しての出尽くし感からヘッジ売りの買戻しが優勢となれば一気に買われるのだろうが、そこが天井となりそうな気もする。
 逆に一気に売られるような展開になれば、売りが売りを呼ぶという感じで案外大きな下落になるのではないかと思う。いずれにしてもいったんは動き出して節目を抜けると次の節目まで一気に動くことになるだろう。
株式市況解説動画は1日4回配信中です!

無料メルマガ会員募集中!
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す