TOM住宅相談室
最終ログイン:8時間前
稼働状況:対応可能です
家づくりを失敗させない一級建築士
個人 男性
実績
  • 販売実績 55
  • 評価 4.9
  • フォロワー 15
認証状況
  • 本人確認
  • 機密保持契約(NDA)
スケジュール

19時以降のご対応が多いです!

家づくりを失敗しない方法。それはプロを味方につけること 人生最大の買い物こそセカンドオピニオンを!

☆プロフィールをご覧いただきありがとうございます☆ はじめまして。 TOM住宅相談室です。 大手ハウスメーカーにて、一級建築士としてみなさまの家づくりをお手伝いさせていただいております。 毎年40件前後の設計を行いながら、様々なご家族とお話させていただく日々を送っております。 そうした中で、以下のようなお声をいただくことがございます。

出品サービス(2件)

もっと見る

スキル/知識

もっと見る

得意分野

もっと見る
  • 住まい・美容・生活・趣味

    得意分野詳細

    生活を考えた住宅設計

    3,000円〜

    家事動線やコンセント位置、収納量など、生活しやすさを中心としたご提案をさせていただきます。 時には利き手なども考慮して、シンクの位置や紙巻器位置などもチェックします。

    細かな納まりを考慮した住宅設計

    3,000円〜

    建築の世界で、材料同士がくっつく場所の作り方を「納まり」と呼びます。(窓枠と壁の隙間など。比較的細かい場所) 美しく見える建物は、この納まりが綺麗です。 世界三代巨匠と呼ばれた建築家も「神は細部に宿る」という言葉を残しています。 住宅の限られたスペースで、この細かいディテールに気を遣いながら設計させていただいております。

    新築住宅の間取り相談

    3,000円〜

    新築住宅を計画される方は、比較的ご契約までの期間を急かされて、充分に設計内容を理解できていないことが多いです。 そう言った方が見落としやすい点、後々問題になりそうな点などを3桁以上の間取りを見てきた立場から、お忙しい皆様に代わってチェックさせていただきます。

    業界・ジャンル

    • 住宅
    • 建築
    • 不動産
    • 家づくり
    • インテリア
    • エクステリア
    • 間取り
    • デザイン
    • マイホーム
    • CAD

スキル/ツール

もっと見る
  • 住宅設計

    経験:10年
    専門家

資格

もっと見る
  • 一級建築士
    2021年12月
  • 監理技術者
    2022年6月
  • 宅建士
    2012年10月

経歴

経歴

もっと見る
  • 経歴名
    大手ハウスメーカー 設計士
    在籍期間
    2013年 4月 現在

評価/感想

もっと見る
松本 くみ子

by 松本 くみ子

23日前

住まい・美容・生活・趣味 > 住まい・賃貸・購入の相談

家事動線チェック!間取りの相談お受けします 注文住宅・新築プランを添削!家づくりのセカンドオピニオン!

この度は間取りのセカンドオピニオン、ありがとうございました。 色々参考にさせていただきます。

TOM住宅相談室

この度はご依頼いただきありがとうございました。 松本様にとって最適なお住まいが出来上がることを心よりお祈り申し上げます。

saaaaa0922

by saaaaa0922

26日前

見積り相談

住まい・美容・生活・趣味 > 住まい・賃貸・購入の相談

家事動線チェック!間取りの相談お受けします 注文住宅・新築プランを添削!家づくりのセカンドオピニオン!

細やかなアドバイス、質問に対しての充実した回答、どれも素晴らしいと思いました。 今回の相談は価格以上の価値があると思います。 また行き詰まったらご相談させてください。 ありがとうございました。

TOM住宅相談室

この度はサービスのご利用ありがとうございました。 文章とすると複雑で長文になりがちでしたが、しっかりと読み解いていただけてうれしく思います。 素敵なお住まいづくりとなりますよう、心よりお祈り申し上げま...続きを読む

井戸西 早紀

by 井戸西 早紀

1ヶ月前

住まい・美容・生活・趣味 > 住まい・賃貸・購入の相談

家具・照明・コンセント!間取りの相談お受けします 注文住宅・新築プランを添削!家づくりのセカンドオピニオン

間取りの添削をしていただき、変更した方が良い点など細かく教えて頂きました。 納品まで早く大変助かりました。 ありがとうございました。

TOM住宅相談室

この度はご依頼いただきありがとうございました。 お建物の間取りは大切ですが、その前提として構造体の安全性は欠かす事はできませんので、設計士の方へ十分な安全確認をいただくようご依頼いただき、安全かつ生...続きを読む