この出品者は最終ログインから時間が経っています。購入後、出品者から48時間以内に連絡がなかった取引は自動キャンセルされます。

JavaSilverの資格取得をサポート致します

未経験者で最短10日間で取得した現役エンジニアが徹底サポート

評価
-
販売実績
0
残り
10枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    要相談
    ジャンル
    用途
JavaSilverの資格取得をサポート致します 未経験者で最短10日間で取得した現役エンジニアが徹底サポート イメージ1
JavaSilverの資格取得をサポート致します 未経験者で最短10日間で取得した現役エンジニアが徹底サポート イメージ1

サービス内容

なぜJavaなのか? そう思われる方も多いのでは無いでしょうか。 ・学習コストが高めである ・オブジェクト指向型プログラム ・他の言語より型の指定が多い ・概念の理解が難しい 以上の事が私は考えつきましたが、皆様はどうでしょうか。 早く転職したい方や、Webサイトの作成をしたい、という方にはネックなポイントが多いです。 昨今ではWebエンジニアになりたい方が増えて参りました。 私も場所を選ばず、フリーランスとして活動したいと思った1人です。 ですが少し深く考えてください。 PHPやRubyは学習コストが低く、プログラミング初学者には入りやすいかも知れません。 ですが、学習コストが低い物を学習してしまうと、それより「難しい言語の取得が億劫」になってしまうんです。 Webエンジニアに限らず、プログラミングをするエンジニアに関しましては、基本的に複数の言語を扱える方が多いのです。 何故でしょう? 答えは単純です。複数の言語を使えないとサービスが作れなかったり、単価が安くなってしまうからです。 皆様も同じ時間を使うのであれば、単価が高い方が嬉しいですよね? 私だってそう思います。 そうなると、他の方と差別化を如何に図るかになって来るのですが、私は学習コストが高いものを取得する事で、他の方と差別化を図りました。 ここで最初の問いかけに戻ります。 なぜJavaなのか? ・学習コストが高いが差別化を図れる ・他のオブジェクト指向型プログラムの取得が容易に ・型の指定が多いので、プログラムの理解が深まる ・概念の理解が難しいが、理解出来ると応用が効く ・フリーランスで失敗しても、企業に入りやすい ・大型開発はJavaが使われることが多い これで興味が湧いた方はぜひ以下をお読み下さい。 ─サービス内容─ JavaSilver8の資格取得boot 資格取得の為のノウハウやレクチャーを致します。 主にチャットやビデオ通話で対応させて頂き、サポートは私の対応可能な時間であれば24時間させて頂きます。 学習の進め方 指定のテキストを別途購入して頂き、そちらを用いて学習して行きます。 資格取得にかかる時間 約90時間程度となっております。 本サービスは14日間の予定ですが、ライフスタイルに合わせてオプションを選択していただければと思います。

購入にあたってのお願い

サポートがあるのは期間内に限ります。 お時間によってはサポート対応出来ない場合がございますが、時間が空き次第ご対応致します。 理解力には個人差がありますので、このコースを受講しても資格が取得出来ない場合がございますので、別途追加料金がかかりますが、ご希望の方には資格取得まで完全サポートさせて頂きます。

有料オプション