合理的配慮の書き方手伝います

合理的配慮の希望ってなに書くの?そんな方のお手伝いをします

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    3日(予定)

サービス内容

障がい者雇用の求人票でよく目にする、「配慮希望を記載してください」の文章。 どうやって書いていますか? 「書いたら印象が悪いかな」と書かない方もいますが、“よく分からない” “言えないことがあるのかも”など、悪い方に判断されて落ちてしまうこともあります。 今までの仕事でどんなことで困ったのか、自分なりの対処方法と 事業所側にしてもらいたい手伝い(配慮)を、何度かやり取りしながらまとめ、 あなたの「配慮希望」を作るお手伝いをします。 全く希望がない、思いつかない方もいらっしゃると思いますが、普段からそういった方の 対応をしており、事業所へ合理的配慮の研修を行うことも多いため、具体例をお伝えして 一緒に考えることも可能です。安心してご利用ください。 障害者雇用に関わる仕事を始めて15年になります。 その間、200社以上の企業に入り、履歴書類の添削も多数行っています。 採用担当をしていた時期もありますので、求人内容から「企業が欲しい人材」を理解し、 あなたと応募企業のマッチングする部分を丁寧にお伝えします。

購入にあたってのお願い

【お知らせいただきたい内容】 1.応募企業の詳細(企業名、仕事内容、雇用形態、就業時間など) 2.仕事で困った場面はどんな時か 3.配慮してほしい内容をできるだけ具体的に 4.仕事で大事にしていること 【回数について】 5往復を目途としています。 【個人情報について】 やり取りでお聞きした個人情報は適切に管理させていただき、やり取り終了後は消去します。 お話ししにくい内容に関して、無理に聞き出すことはありませんのでご安心ください。