サービスを探す

この出品者は最終ログインから時間が経っています。

作業療法士として認知症の方の暮らしを一緒に考えます

認知症の方の事でお悩みの方へ…

販売実績:0 残り:3枠(お願い中:0人)

サービス内容

ご家族の方でも、サービス提供者の方でも、
認知症の方の心理・行動にお困りの方へ

今、どのような状態なのか、どのように困っているのか、
その方はどのような背景をもっているのか…など
色々とお話を伺って、少しでも穏やかな時間を過ごせるよう
一緒に考えていきます。

  1. お届け日数 2日(予定)

購入にあたってのお願い

書ける範囲で構いませんので、以下のような事をお教えください。

・いつから認知症を患っておられるのか、
・できれば認知症のタイプ(アルツハイマー型、脳血管障害型、レビー小体型、前頭側頭型)
 ※脳梗塞等を患っている場合はその影響もあるかもしれないのでお教え下さい。
・今どのような状態か
・今困っていること、変えたいと思っていること
・その方の元々の性格や職歴、人との接し方

できる限り、その方の過ごし方や周りの人との関係が改善するよう考えさせて頂きます。
ヒントにはなるかと思いますが、1回のみでは現状を変える事は難しいかもしれません。
その際は、よろしければ再度ご利用いただければと思います。


一言PR

認知症の方との生活は、本人様もご家族様も、サービス提供者の方も、なかなか大変だったりしますよね。
できるだけ穏やかな、笑いあえる時間を持っていただけたらとの想いで
こちらのサービスを始めました。よろしくお願いいたします。


よくある質問

自宅にいるのに帰りたいと言って不穏になる。
その方の中では自宅と認識できていないかもしれません。よく知らない場所にいたら安心できない気持ちにもなりますよね。
「ここが家でしょう」といった声かけは、余計に困惑してしまいます。そこは否定せずに、「今日はお茶の約束をしていたでしょう。ちょっとお菓子を食べながらお茶しませんか?」と声をかけたり、他の事へ気が向くよう声をかけましょう。一旦外へ連れ出し散歩するのも気分が変わるかもしれません。その方に何か趣味があれば、「今日はこれをしませんか?」「教えてもらえませんか?」と声をかけるのも1つです。名前を呼ぶ時は、その方の下の名前で呼ぶのもいいと思います。
声をかける時は、なかなか難しいと思いますが、できるだけ落ち着いてゆっくり短文で声をかけましょう。
また、その人の服をハンガーにかけて見える所に置いたり、昔から持っているものを飾ったりしてその人の部屋である事が分かりやすいようにするのもいいですよ。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス